F.F.Art Gallery

FF釣行記&出張先での旅行記&グルメ情報を中心に発信しています。

寒緋桜

2017年03月12日 14時30分25秒 | 花野草

色鮮やかなピンク色の花を咲かせる桜は「寒緋桜」とい
う種類で、旧正月前後に咲くことから「元日桜」とも呼ば
れます。


この記事をはてなブックマークに追加

備瀬のワルミ

2017年03月11日 19時32分22秒 | 雑記帳

呼ばれた人しか辿り着けない秘境!
神様のビーチ「備瀬のワルミ」
ワルミはワリーバンタとも呼ばれます。
ワルミとは(割れ目)という意味、
バンタとは(崖)という意味。
ワリーバンタとは、崖の割れ目という意味。
神が降り立ったとされる聖域で、観光地化されておらず
知る人ぞ知る隠れパワースポットです。


この記事をはてなブックマークに追加

花山椒

2017年03月11日 08時53分09秒 | 美食

「日本の四季」を感じる旬の食材を使用した彩り鮮やか
な料理と、こだわりの日本酒(獺祭50や大吟醸黒龍、
醸し人九平次など)&期間限定!季節の日本酒8種類
を堪能できます。


この記事をはてなブックマークに追加

沖縄料理

2017年03月05日 10時39分44秒 | 美食

亜熱帯に属する沖縄県では食品が傷みやすく、冷凍・
冷蔵技術が未発達の時代にはいかにして食料を長持
ちさせるか、また鮮度の落ちた食材をどう安全に食べる
かという点に主眼が置かれた。このため油を多量に用
いて十分に加熱する調理法が主流となり、から揚げ、
炒り煮、煮付けなどに代表される、油っぽく味の濃い
「あじくーたー」と称される料理が沖縄県民共通の味覚
となった。


この記事をはてなブックマークに追加

雛人形

2017年02月26日 08時20分35秒 | 雑記帳

五節句の一つである上巳の節句、人々が穢れを形代に
移し、川や海へ流して厄災を祓うという祭礼から、今の
雛祭りへと姿を変えたようです。紙や葉、わらなどで作
られた形代から平安・室町時代までの紙雛、流し雛へ
と変化し、江戸時代には人形遊びと結びついて雛人形
の形になったようです。


この記事をはてなブックマークに追加

The Kitchen Salvatore Cuomo

2017年02月25日 13時20分56秒 | 美食

ナポリピッツァを日本に広めたパイオニアで、日本のみ
ならず世界を舞台に活躍するグランシェフ、サルヴァト
ーレ・クオモがプロデュースするレストラン。
ゆったりとしたダイニングからは、本格ピッツァ窯のある
オープンキッチンの中でシェフたちが腕を振るう姿をまる
でシアターのように眺められ、"Kitchen" に直接招かれ
たようなライブ感が味わえます。
正面に京都タワーが対峙しているかのように見える夜景
を楽しみながらのイタリアンはオススメです。


この記事をはてなブックマークに追加

ポルチェリーノ

2017年02月18日 10時09分30秒 | 雑記帳

幸運を招く猪(ポルチェリーノ)
ポルチェリーノとは“子豚ちゃん”と言う意味だそうです。
このブロンズのオリジナルはルネッサンス後期の彫刻家
ピエトロタッカによって制作され、フィレンツェのメルカート
ヌオヴォにあります。
猪の鼻を撫でると幸運に恵まれるとして古くから親しまれ
ています。みんながなでなでするので、鼻が金色に光って
います。


この記事をはてなブックマークに追加

TSUMUGI KYOTO OKAZAKI

2017年02月04日 19時51分13秒 | 美食

蹴上インクラインの桜並木と東山連峰が一望できる、
カジュアルなフレンチレストラン。四季折々の蹴上の
景色を楽しみながら、「季節を食べる」がテーマの
フレンチ


この記事をはてなブックマークに追加

南禅寺ぎんもんど

2017年02月04日 13時52分12秒 | 美食

かつての近江の豪商、小林吟右門の別荘跡として、贅を
尽くしたゆったりとした空間。落ち着いた数寄屋造りの
お屋敷は、趣ゆたかな池泉庭園へとつらなり、四季折々
の風情をゆったりとお楽しみいただける京料理の料亭で
す。


この記事をはてなブックマークに追加

三色盛り

2017年01月29日 17時47分28秒 | 美食

手打そばは、そば粉の吟味に始まり「ねり」「延ばし」「包
丁」の手作業によって初めてそば独特の香りと味が保た
れます。浜松町『嘉一』では、厳選した国内産(北海道・
福島・茨城)の玄蕎麦を石臼で挽いた粉を使用していま
す。毎朝打った香り高いそばを上亀節と利尻昆布を使っ
た一番だしのみのもり汁で手打そばの醍醐味を御賞味
下さい。


この記事をはてなブックマークに追加