はまあるきの東屋

 ブログ、ホームページ、釣、畑、ハイキング、園芸、読書など趣味の多い壮年の精神科医師です。奇麗な写真をおみせします。

荒神絵巻

2014-12-22 06:33:27 | 読書


荒神絵巻
こうの史代:絵と文
宮部みゆき:原作
朝日新聞出版
1200円+税
2014年

 原作の挿し絵付きのダイジェストです。
 原作は登場人物が多すぎて、筋が解らなくなることが
ときどきありました。
 この本を先に読んでいれば良かったと・・・
 しかし、原作のほうがうんと読み応えがありました。

この本の主人公は朱音です。
 人物的な女性的な魅力があります。
 挿し絵がその雰囲気をよく表しています。
 読んでいくうちに、魅了されました。

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かおり:周南市の酒 | トップ | 余市:ウイスキー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事