直の居間から(from living)

写真付きで日記や趣味を書くブログ

伊勢神宮へ

2017年06月16日 | 旅行
6月14日(水)

“Iの会”で伊勢神宮へバス旅行の日です。

梅雨の季節にと心配していた計画でしたが全く心配無用の晴天で気分よく23人元気で8時半に出発しました。

JR宝塚駅前から一路、名神高速道・伊勢高速道を経てゆっくり休憩とりながら伊勢神宮へ11時半に到着しました。

こちらの神宮に初めてお参りしたのは大体、皆様と同じ小学校の修学旅行でした。
次に宝塚に住むようになり所属している会で毎回1月のバスツアーで3回訪れ、娘たち家族とはお正月とサミット会議が伊勢であった
5月にお参りしているので今回で7度目のお参りです。

いつ行っても気分も新たに厳粛な気持ちになる所です。(今回は一番人出が少なくゆっくり回れました)

先ず順番通り外宮からのお参りです。


外宮は内宮の天照大御神様の食事を司り衣食住の産業の守り神で豊受大御神様を1500年祭ってあります。
午前と午後2回天照大御神や神様にお食事を備える祭りなどが毎日執り行われ祭りの数は全て合わせると1500回にもなるそうです。

内宮は太陽である天照大御神を祭り皇室の御祖先で2000年続いています。


今まで気が付かなかった「まがたま池」に時節柄、最盛期の菖蒲の花も観ることが出来て良かったです。


パワーポイントも前みたいに人が一杯ということもなかったです。

外宮の後、昼食におかげ横丁でそれぞれ好きなところで食事してから宇治橋を渡りに内宮にお参りしてきました。

玉砂利を敷き詰めた神域である長い参道を歩き内宮の中心である皇大神宮に石段を昇ってお参りしてきました。

心身共、清まった後は伊勢志摩で最高峰「朝熊山(あさま)」山頂(555m)展望台にバスで上って行き遠くに広がる伊勢湾を眺めることができました。

最初から懸念していた皆で参れるかどうかも皆さまのご協力のもと全員で回ることが出来て6時半には無事戻ってくることが出来ました。
皆さま楽しい旅行をありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山椒の実と妹宅へ | トップ | 6月の行事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事