直の居間から(from living)

写真付きで日記や趣味を書くブログ

中山寺~売布神社~清荒神へ初詣

2017年01月04日 | 日記
1月1日

例年ですと一日は京都の知恩院と平安神宮にお詣りするのですが今年はお祝いの膳の後ゆっくりしたくて近くの清荒神から売布神社から中山寺に散歩がてら行こうという事になり出かけたのですが、

清荒神神社は参道に入る道は規制されいてて遠回りしないと登って行けないので反対回りでそのまま電車に乗り中山寺で下車して表門を入ると既に凄い参拝客で行列ができていました。

夫はこれを見た途端、もう帰ろうと言い出したのですがなだめて待つこと40分ほどかかりました。

今までお正月と云えば京都の神社にばかり行っていたため分からなかったのですが、何処もお正月は一緒で混むものだと分かりました。

やっと順番が来たものの願い事などお詣りは後ろが気になりあっという間にすまし近くで見上げると立派な五重の塔が完成していてその美しさに目を奪われてしまいました。

まっ青な空に茄子紺色の綺麗な紫の塔が映えてとても美しかったです。
 
 
 
 
 

住宅の間を縫って次の駅売布神社まで歩きましたが結構なだらかな坂道で疲れます。途中「宝塚黙想の家」
は解放されていますが流石にキリスト教は静寂です。
 
 
 
やっと着くと小さい古い神社で由緒はあるようでですがこちらもすごい参拝の人が並んでいました。
結局待つこと30分あまり、でも穏やかな日差しで寒くはなかったので良かったです。
 
 

やっと上まで辿りつき参拝してこのまま清荒神まで歩いたのですがもうくたくたでこのまま清荒神神社までは登って行けないので山門までで降りて帰ってきました。
 



私達2人共、普段歩いていないのでこの年になり思い知りました。本当に疲れてしまい自分でもさっさと歩けなくなっていて驚きました。
近場を侮ってはいけないと反省したことでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新年(2017年) | トップ | 平安神宮~知恩院へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事