naodyann's hearts

多発性硬化症(MS)と心臓弁膜症。 いろんな心と相棒と、 いろんな旅をしています。

姉ちゃん、頑張ったね。

2017年05月17日 | 今日という日
年子の姉が、大きな手術をしました。

股関節脱臼で産まれた姉は、
小学生の時にも手術をして、
何ヶ月も入院、リハビリを頑張ったのです。
それまでは走れば早いし、
活発に動き回るし、
私と正反対で運動神経の良い姉でした。

一番走り回りたい年頃に
そんな大きな手術をして、
そしてその後、走ることができなくなってしまって。。
どんなに辛かったかと思います。
でも、姉ちゃんは愚痴を言わなかった。
いつもグッとこらえて、
逆に明るく振舞っていた。

そんな姉ちゃんに付いて行くのが精一杯だった。
私には無くてはならない存在。
大切な、大好きな姉なんです。

その姉の股関節が、
長い年月をかけてとうとう悲鳴をあげてしまった。
手術をしなければ歩けなくなってしまう。

さぁ、また、姉ちゃんの根性の出番です。
手術前に私達家族が駆けつけると、
もう笑顔を見せてくれるの。
逆に私達を励ましてくれているみたい。

そして、ニコニコ手を振りながら、
手術室に入って行きました。

予定の2時間を超えて、
4時間もかかってようやく病室に戻って、
私達の顔を見ると、
第一声に、「ありがとう」って。

すごいよ、姉ちゃん、頑張ったね。
執刀医から
レントゲン写真を見せてもらいながら
説明を受けたよ。
サイボーグみたいな金具が入っていたよ。

姉ちゃん、また、強くなるね。
どんだけ強くなっていくの。

そんな姉ちゃんは私の自慢だよ。
これからも一生懸命付いていくから、
よろしくね。
✧︎◝︎(*´꒳`*)◜︎✧︎˖

リハビリ、一緒に頑張るべしね。
«٩(*´ ꒳ `*)۶»フレーフレー♪︎
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 大澤誉志幸さんに癒される、今。 | トップ | やっと桜です。 »