趣味のテニス,音楽,バードカービング,陶芸,水墨画,映画,料理,家庭菜園,旅行(モバイル)

テニス(錦織圭,クルム伊達公子),バードカービング,水墨画,陶芸,趣味,ニュース,日々の出来事など。

浜岡原発停止しても、大量にある使用済み燃料の問題は解決しない

2011-05-14 10:47:44 | 災害・地震・エコ・節電
人気ブログランキングへ

中部電力の浜岡原子力発電所の停止がはじまりましたが、 浜岡原子力発電所の使用済燃料のページを見ると、燃料プールに合計で12,510体あるようです。
中部電力 浜岡原子力発電所 使用済燃料

福島原発の4号機では原子炉に燃料が無いのに、燃料プールから水蒸気爆発が起きているので、浜岡でも原子炉を停止したからと言って、安全と言う話にはならないと思います。

早く、再処理工場を稼働させるとか放射性廃棄物処分場を作るとかして、使用済燃料を安全なところに保管しないと、問題解決にはりません。
日本全国にある使用済燃料の本数は現在も増加し続けています。

地震対策の不十分な原子炉を停止させることも重要ですが、使用済燃料の後始末を確立させることも早急に必要だと思います。

今回の災害を機に、問題先送りで行ってきた原子力発電の見直しを行って欲しいものです。

ジャンル:
東日本大震災
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 井高洋成先生の陶芸展 | トップ | 関東学生テニストーナメント ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む