encounter.dat

すっかりNerf三昧。他には漫画・玩具・酒。 雑文はこっち→http://twitter.com/nao_show

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トイザらス限定ブラスター、ウルトラショットブラスターの巻

2010-08-05 20:01:12 | Nerf


先月末から全国のトイザらスに100円・300円・500円均一の玩具コーナーができました。
アメリカのトイザらスでも昨年から1ドル・2ドル・3ドル均一コーナーがオープンしていましたが
その日本版といったところでしょうか。



その500円コーナーにダートブラスターがあるとFTSさんから教えて頂いたので早速調査に向かいました。



UFM01.jpg



500円コーナーに並んでいたのがこちら。
見ての通りULTRA FORM SHOT EXTREME BLASTERと書いてありますが
パッケージ裏の品名は単に「ウルトラショットブラスター」となっていました。



UFM03.jpg
パッケージ裏。
上下ニ連のバレルにダーツを装填し、コッキングハンドルを引き、トリガーで2発を同時に発射します。



 



実はこのブラスター、過去に輸入で入手しているので個人的には目新しさを感じなかったんですね。



51laEY-unRL._SS500_.jpg
そのときのパッケージがこちら。2丁セットで販売していました。
ちなみに、右側の緑色のバージョンもトイザらスで販売しています。



UFM02.jpg
というわけで比較画像。
上が今回購入したウルトラショットブラスター、下が2丁セットで売っていたものです。
銃口脇のオレンジ色のパーツがダーツホルダーなのですが、
下のものは紛失しまっただけで、購入時には付属していました。
ブラスター本体は塗装や一部刻印以外の違いはなさそうです。



一番の違いは付属のダーツです。
UFM06.jpg
同じく上が今回購入したウルトラショットブラスター付属のもの、下が2丁セットで売っていたものです。
以前のものが若干短く、弾頭もちょっと硬いプラスチック状の物だったの対して、スポンジ状の物に変更されています。
おそらくは安全対策でしょうね。
このダーツはどちらもナーフの物より僅かに太くできています。
(撮影用に無理やりアモレイルに乗せているため、食い込んでいるのがわかるかと思います)



UFM07.jpg
また、ウルトラショットブラスターの物は他社のダーツに付き物の穴が開いていません。



UFM04.jpg
このブラスターはどちらも銃口内に心棒が出ていませんので確かに
発射には支障は無いのですが、穴の無いダーツには驚きました。



UFM05.jpg
ダーツを装填、コッキングしてみました。
画像の状態で目一杯ダーツを突っ込んだ状態です。
こんなにダーツを長くする必要あるのか疑問になりますね。



発射性能としては、ナーフと比べるのが間違いなレベルです。
まず、付属のダーツの精度が非常に悪いです。
太さもまちまち、弾頭の黒い部分の接着もずれている物があります。
適正な太さのダーツなら、エアを逃がさずに5・6mは飛ぶのですが
細めのダーツ(装填時にほぼ抵抗なくスルッと入ってしまいます)だと1・2mがやっと、
飛ぶというよりも落ちている、という表現が適正なレベルだったりします。



ちなみにナーフのダーツを使うともっとひどく、空気圧で押されて銃口からポロリと落ちるだけです。
ただ、銃口部のサイズを変更して、ナーフのダーツの径に最適化すればエアの吐出量は十分あると感じられました。



結論としては、改造の素体が欲しかったり、変り種のブラスターが欲しい人以外は
ほぼ同じ値段のシークレットストライクを購入する事をオススメします。



せっかくトイザらス限定なら米トイザらス限定のAirZONEブランドのブラスターを売ってくれればうれしいのですが。



 



最後に。
このブラスターの外装にそっくりな光線銃が米アマゾンで売ってるんですが
はたしてどっちがオリジナルなんでしょうねぇ・・・
41a2Q-oIjHL._SS400_.jpg



 



 



ナーフ N-ストライク シークレット ストライク
クリエーター情報なし
トミーダイレクト

 



 



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ギリギリ着れました。Nerf N-... | トップ | 次世代リボルバーモデル!N-S... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (FTS)
2010-08-05 20:47:36
おそらく光線銃の方がオリジナルなんでしょうけど…
色と質感でこんなにも違いが出るとは…

って事は飛距離はともかく塗れば化けるブラスターなのかもしれませんね。
Unknown (ke-ta)
2010-08-05 22:25:56
微妙ですね^^
あんまりとばなそう
Unknown (ハロし)
2010-08-06 01:22:10
こんにちは 沖縄のトイザらスにも取り扱いがありましたよ
Unknown (尚)
2010-08-08 19:24:22
FTSさん>
おそらくは金型を流用して作られてるんでしょうね。
値段も安いので塗ったり改造したりするのには良さそうですね。

ke-taさん>
サイズの合ってるダーツを使えば飛距離はでます。
ただ、命中精度が悪くてどこに飛んでいくかわかりません。

ハロしさん>
こんにちわ。
沖縄にもありましたか。
全国のトイザらスで売ってるんですね~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL