なおパパ日記

妻と娘2人の4人家族の日記です。主に家族でのイベントや趣味である車やテニスのことを書き連ねたいと思います。

2017年 受講セミナー46(人間力大學:ひすいこたろうさん)

2017年07月27日 | 受講セミナー

 昨晩は、月に一度の人間力大學の日でした。
 登壇されたのは、日本メンタルヘルス協会の先輩でもある、天才コピーライター:ひすいこたろうさん。
 1年ぶりにひすいさんの講演を聴きましたが、ビックリするくらい流暢に話されていました。人見知りであるという思い込みを捨て去ったからだ、とご本人はおっしゃっていました。

 ひすいさんは、ご自身や知り合いの方々を例に出され、自分の思い込みが、自分の可能性を制限していることを教えてくれました。
 どんな状況になっても、『困った』と捉える選択肢と、『これは何のチャンス?』と捉える選択肢があるのだと。
 そして、どちらの選択肢を選ぶかは、自分次第であることを丁寧に教えてくれました。
 確かに、過去の偉人たちをはじめ、絶体絶命と思われる窮地に立たされても、それを奇跡的に乗り越えることができる人はいるんですよね。
 台風で多くのリンゴが落ちてしまったリンゴ農家の中でも、”あの台風でも落ちなかったリンゴ”として、受験生向けに1,000円/個で販売することを立案し、完売させた方もいるそうです。
 月に10個しか売れないプリンを間違って、100個注文してしまった店員が、一工夫することで、その月に2,000個のプリンを完売したという実話も知りました。
 どの話も、『困った』という選択肢を選んでいないことが分かります。
 であれば、自分自身が『困った』と感じた際には、『これは何のチャンスだろう?』と自問してみればいいのだと感じた一夜でした。
 いつもいつも、ステキな気づきをありがとうございます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年 書籍101(歴史が教え... | トップ | 2017年 受講セミナー47(心... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。