なおパパ日記

妻と娘2人の4人家族の日記です。主に家族でのイベントや趣味である車やテニスのことを書き連ねたいと思います。

2016年 書籍186 (坂の上の坂)

2016年12月13日 | 購入した本

 藤原和博さんの”坂の上の坂”を購入・読破しました。

 平均寿命が50歳だった頃と80歳超えになった現代の対比を、50m走だと思ってゴールしたと思ったら、まだ30mあると言われているようなもの。と例えることからこの本は始まります。
 会社以外の仕事、人脈構築などを考えると、50m(年)のゴールを切ってから、残りの30m(年)をどうするかを考え始めたのでは遅すぎるのは明らかなことでしょう。
 明らかなことと分かりつつも後回しにしている人が多いことに著者は警鐘を鳴らしているのです。
 ただ生きるだけならいいのですが、現代人が生きながらえるためには、お金が必要になることにも言及してあり、消費をし続ける行動でなく、投資的概念を盛り込むことをススメてくれています。

 いよいよ(定年)退職が遠い存在でなくなってきたいので、本書を読んで、やれること・やるべきことをやっていこうと覚悟を決めた一冊です。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年 書籍185 (筋トレを... | トップ | 2016年 書籍187 (自分を鍛... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。