なおパパ日記

妻と娘2人の4人家族の日記です。主に家族でのイベントや趣味である車やテニスのことを書き連ねたいと思います。

2016年 映画129(ヒトラー暗殺、13分の誤算)

2016年12月10日 | 鑑賞した映画

 第二次世界大戦の突入する前にドイツ人家具職人が単独で実行したヒトラー暗殺未遂を映画化した”ヒトラー暗殺、13分の誤算”をWOWOW鑑賞しました。
 ヒトラー率いるナチ党が、ドイツの第一政党にあり、ヒトラーが総統として独裁し始めた頃、ドイツの行く末に危機感を抱いたドイツ人の家具職人が、ダイナマイト爆弾を自作し、ヒトラーの演説会場に仕掛けたのです。
 当日の演説は、悪天候の影響で早めに切り上げられたため、ヒトラーは生き延びたのです。
 その結果、家具職人が危惧した通り、5,500万人もの犠牲者を出した、第二次世界大戦に発展してしまったのです。
 あの戦争に突入する前に、時代を先読みし、被害を最小にしようと勇猛果敢に行動した人がいたなんて、またまた自分の無知に気づかされました。
 歴史を知るというのは、同じ過ちを繰り返さないためにも必要なことなのでしょうね。
 忘れてはいけない歴史上の事実を映画化してくださった方々に感謝した一作でした。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年 書籍184 (楽しく食... | トップ | 2016年 映画130(ラストナイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。