『H S S C』『釣れないクラブ』『BEBEDORES'DEPORTE』『もぉ~うし会』明光電設の趣味blog。

登山・トレイルランニング・ランニング・スノーシューイング
そしてちょっぴり魚捕り! 他には酒飲みの事などを・・・。

【越後三山1Day縦走】前編

2017年07月17日 | ランニング&トレイルランニング

 

どうしてもやりたかった【越後三山縦走】

それぞれの山は過去に登った事は有ったけど、三山縦走となると単独登山はとても勇気のいる事で…

一昨年は山仲間の『もぉ~うしかい』メンバーで「中ノ岳避難小屋」に一泊で縦走計画を出すも、失敗…。

去年は雨天中止…



一泊縦走で未知の「中ノ岳」から「入道岳」までの区間を経験した後に「日帰り縦走」をしようと考えてたんだけど、いつになったらそのチャンスが来るのか…。



今年こそは絶対三山縦走したい!

毎年シルバーウィークに計画してたんだけどね、
『もぉ~うし』メンバーには申し訳ないけど、日の長い夏時期に一日で縦走して来たい!


そして、そのメンバーには残念ながら日帰りとなると大分リスクがある


自分でも未知の領域だから、とても他人をサポートする事なんて出来ないだろう…
となると自分より強い仲間に声掛けてみよう

こうして、今回の縦走登山は計画されました

 

 




少し天気が心配だったけど、朝はまだ降ってない。

集合場所の「越後三山森林公園」駐車場にマコっちゃんと向かう道中でイケっちと合流、駐車場に着くと、既にツッキーは到着してました
「ホントにここなのかドキドキしてましたよ」だって

遅くなってごめんね



リッキーが来ないな…
でも、彼の事だからすぐに追い付いて来るだろうってAM4時15分出発!

 

入山届はいつもの様に「コンパス」にてネットで届けで済です





自然とみんな撮るよね


川綺麗で気持ち良さそ~


ほら、こんなに雪が有るよ!
一昨年はここがトンネルになってたんだよね~

 

こんな感じにね

 

 



そして、更に行く手を阻む雪渓!

行けるのか?
まさかの登山口辿り着かないパターン?



ちょっと怖いよね



でも、雪に落ち葉、枝とかが混じって 更にカッチカチに固まってるから比較的安心して渡れます

 

 




出発して約40分

十二平登山口に到着






そしてようやく核心部に迫ります!


噂をしてたらリッキー合流!

途中の雪渓で引き返そうと思ったって


スタートしてからすぐに急登の連続!

そして、これが最後まで続くっていう・・・



多分、この工程で最難関と思われる「中ノ岳」から「入道岳」へと向かう稜線

遠いな・・・。

 

でも、この激坂登りも相当難関だぞ!


先頭でパーティーを引っ張るイケっち&ツッキーが早い!

このペースでずっと行くのか?

俺着いていけんのか?

 

マジで死んじゃうと思ったわ

暫くしたら身体も起きてきて比較的楽になったけどね



グシガハナのピークが近くなった

「越後駒ケ岳」の右側にポコッと三角形のピークがくっついてるのが下からでも見えるでしょ?

あの場所です

ウチのランチームBD最速にして呑むスピードも最速男 マコッちゃん!

BDメンバーでは彼以外厳しいだろうって彼だけにオファー



ガンガン引っ張るツッキー&イケッち


先週24時間で坂戸山を23往復したリッキー

ダメージ有るはずだよね~



太陽ツッキーグシガハナ

この写真いいでしょ

 

 



今日のスペリオール3兄弟




ニッコウキスゲもアチコチ咲いてました


AM7:38

日本百名山「越後駒ケ岳」山頂到着!

スタートから3時間20分だよ!

メッチャ早いよね

 


山頂についてから

「そう言えば、シューズの紐良く結んでなかった」って2人

嘘でしょ



奥只見湖も見えましたね





駒の小屋で水を補給、ハイドレは面倒だから胸のボトルだけ補給して、次の中ノ岳から下った祓川でまた補給すればいいやって思ってね…
後々後悔する事になるが…



ここで、仕事だっていうツッキーとお別れです。

悲しいですがこればっかりはしょうがないね

 

さよならツッキー

今日は参加してくれてありがとう

 

ひとりトボトボ下って行くツッキーの後ろ姿が寂しそうだった

 

 

 


 

さてと次のピークを目指しますか 

 

AM8:00に「駒の小屋」出発です。

 

目の前にドカ~ン!と構える日本二百名山「中ノ岳」

遠いな

コースタイムでは5時間45分

今日のペースで進めば約3時間かな?って到着時間を予測しました

 

左側崖ですよ~

 

こういう稜線良いよね~

秋だったらもっと綺麗な景色見れるんだよね~

 

左を向くと日本二百名山「荒沢岳」

いつかは「裏三山」の縦走もしてみたいな

 

危ね~とこ連発するんです

 

こんな急な所、しかも左側は崖・・・

 

いくつものピークを登っては下り、下っては登り

途中シャワーを何度か浴びながらも、着いたよ!

 

AM10:09

「中ノ岳」ピークハント!

何と2時間10分で来ちゃいました

 

スタートから6時間かかってない!

 

そして、ここで初めて長い?休憩。

ザックを下ろして食事タイム

 

この避難小屋で合ったおばちゃんに聞かれたので、駒の小屋を8時に出たんですって答えたらメッチャ驚かれた

 

前半はここまで

 

続きはまた後程アップしますのでお楽しみに~

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【灼熱!サカドニアン・ルー... | トップ | 【越後三山1Day縦走】後編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ランニング&トレイルランニング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL