たまにお会いしましょう

特にイベントが有る日々では無いけれど、
感じた事や何処かへ出かけた事を
綴ってます(のさ)

しまなみ海道へ1日目

2008-05-22 15:21:52 | Weblog
しまなみ海道を走りたいという旦那さんの希望で今年の夏休み(とっても早めの)に出かけました。
しまなみ海道は、四国の今治から広島県尾道市までの瀬戸内に点在する島々(大島・伯方島・大三島・生口島・因島・向島)の橋を架けて車も自転車も人も利用できる有料道路です。

往復車は大変!と言う事で探すと、伊予の東予までフェリーがあったので決定。
大阪南港発22:30 東予は翌朝6:10に着です。

夜発は便利だけれど気持がゆっくり出来ない。
遅れてはいけないと出かけたら出発2時間前には着いてしまったので
近くのWTCまでドライブをしたのですが。8時頃には店はしまって閑散としてます。
大阪の負債の意味がよくわかります。
ハイアット・リージェンシーが輝いています。

港に戻って待合室にいると自転車ツアーの面々。
しまなみ海道は自転車で走れる唯一の橋なので人気なんだそうです。

さぁ 東予に着きました。
東予は今治市のすぐ南。しまなみ海道基点の今治ICへ向かいます。



まだ7時前。ゴールデンウイークも過ぎて車が少ないです。
来栖海峡大橋を渡ります。大島で降りて絶景ポイント 亀老山展望台へ。
眼下には先ほど渡った橋が見えます

また高速に戻って伯方島(伯方の塩で有名)・大三島を過ぎて生口島で降ります。
多田羅大橋は大三島と生口島を結びます。

橋のデザインは全て異なっているようですが残念ながら止まって写す余裕も無く・・・
この辺で愛媛県から広島県に。

生口島は、柑橘類栽培もですが耕三寺と平山郁夫美術館が有名ですが共にここの島の出身者。
耕三寺は、一代で財を成した実業家の金本耕三が母の菩提を弔う為に建立した寺ですから新しいと言えます。
建物はどこかで見たような・・・という建物が並んでいますので西の日光とも言われるそうです(知りませんでした)。


その隣の平山郁夫美術館へ。此方はしっとりとした静けさが。




世界中を巡って描かれた小品から大作までが展示されています。
小学生の頃の絵がありましたが、やはり違いますね、普通とは。実感です

かえrみかん直売で政宗柑を買いました。文旦のように白いワタが一杯でさっぱりした甘さがおいしいです。
伊予柑・ハッサク・レモン・蜜柑とこの島の瀬戸田付近の山はこれらの木々で一杯です。

ここからは尾道・山陽道と走り西条から呉を目指します。
明日は呉の街を見物するから先に音戸の瀬戸へ。
ループ上の瀬戸を跨ぐ橋です。
問題はここで発生。
我が家の車にはナビがありません。もっぱら人間ナビの私が担当しますがここでこのナビの方向判断が狂ってしまいました。
すぐに着くはずの呉が全然見えてきません。
じっくり地図を見直すと次の島へ渡ってしまってます。これはまずいと逆めぐり。
音戸の瀬戸で間違って渡っていたのでう。すぐに呉の街が。
海上自衛隊の基地です。湾には護衛艦がたくさん浮かんでました。
船のドックなど大きなクレーンが立ち並んでいますし、セーラマンが沢山。

今夜はここで一泊。あぁ疲れた。フェリーで熟睡できなかったし今夜は爆睡です。

(続きは又)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 悩んでます | トップ | しまなみ海道-2 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さっそく始まりましたね! (ハチドリ)
2008-05-22 17:04:56
しまなみ街道が自転車でも通れるなんて知りませんでした。
と言っても自転車で行く気はありませんがね!
ムスコあたりが喜びそうです。

呉には私の大先輩が住んでいて、何度か行ったことがあります。
彼女も10年前にくも膜下を起こして、認知症になりかかっているのだとか。
とても訪ねられる状態ではなくなってしまいました。
呉の町って独特の雰囲気ですよね。
続編も楽しみです。
写真がね (のさ)
2008-05-22 17:07:45
写真のサイズに問題ありです。
サイズがマチマチというのが問題なんですね
反省してゆっくり検査しなくては。

この次は数日後に。明日は1泊で湯村へ行くので。

少々お疲れです
しまなみ街道 (おっとり)
2008-05-23 21:37:36
私達も是非訪れたいと、日頃話題にしていた場所なんですよ。

早めの暑中休暇、お疲れもあっても楽しくお過ごしだったようで何よりでした。

お時間に余裕がお出来になったときでいいですから、第二、第三弾の旅行記をお願いしますね。

私は1週間腰痛に悩まされました。ハチドリさんのところでもそれを告ったところですが、こんなに辛いのもだとはじめて分かりました。

紙一枚持ち上げるのにも激痛が走り、歩くのにも困難を極めましたが、中間考査期間だったので、それなりに融通が利いて不幸中の幸いではありました。

今はほぼ完治です。と同時にたまった仕事が山ほどで、それが憂いの元凶です。

ま、何とか頑張ってみることにしよう。
のさちゃんもね!
ギックリ? (のさ)
2008-05-25 10:29:40
おっとりさん
ひょっとしてギックリ腰ではないんですか?
安静第一。車の運転はよくない・・と無理なことばかりですから中々治らないんですよねぇ

大分楽になっても癖になりやすいから、筋肉強化と冷えないようにと気をつけてください。

今週は車での移動が長時間なのでお疲れ気味ですが
旅の途中でマッサージをしてもらって楽になりましたよ。
貴女もいかが?
しまなみ海道の続きはこれから頑張ります

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。