のんきな患者

うつ状態→乳がんステージ3b→術前抗癌剤治療→手術→ステージ2aになった独身アラサーの記録と独り言。

心療内科通院と殴る私。

2017-07-27 02:18:46 | うつ状態

毎週行ってるから特に変化はないんだけど(笑)

「どうでしたか?」

と毎回必ず聞かれて

「うーん………何もしていません。できませんでした」

としか毎週返しておりません。

まぁ、ちょっと前に「仕事がしたい」とは話したんだけど、
前回書いた鬱が酷かった時からなかなか浮上出来ずにいる。

昨日行った時には、数日前から自分の太腿を殴ってるという話をしたんだけど、特に何を言われる事も無く。

「ジプレキサは効いてると思いますか?」

と聞かれても、色んな種類の薬を飲んでいるからピンポイントで効かれても本当にわからない。
ので、正直に「わかりません」と答えた。

そしたら1錠の半分に変更になった。
そんな微量な変更で何か変わるのかな?と半信半疑だけれども、飲むしか無いよね。
飲んで劇的にやる気が出て元気になったら逆に驚くけどね。

という事で処方箋。



 サインバルタカプセル 20mg×3

夕食後
 メイラックス1mg×1

夜(就寝前)
 ジプレキサ 1.25mg

頓服
 ランドセン1mg×5


ランドセンは殴りたくなった時に飲むから増やして欲しいと言ったら1錠分増えた。


最近はムズムズではなく、無性に何か物を投げつけたくなったり、何か衝動が起こる。
それが結果自分に向かって、太腿を思いっきり握りこぶしで殴りつけたり、顔を平手打ちしたりしてる。
太腿が圧勝で、少し鬱血はしていたけれど、小指の根本の方が痛かった。手が負けた。
平手打ちした顔も特に腫れているワケでは無い。無意識に力を弱めているんだろうな。

殴る事は今に始まった事ではなくて、以前はビーズクッションをボカスカ殴ってた。
それでも足りなくて、何か衝撃が無いと発散出来なくて。
結果それが自分に向かった、って事だと思っている。

ヤホーの知恵袋を見たら、同じように自分を殴っている人が居た。
ベストアンサーに書かれていたのは「リストカット等をする自傷行為と同じ」と。
あぁ、わからんでもないなぁ、と納得してしまった。


『闘病』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心療内科に母を連れて行った話。 | トップ |