のんきな患者

うつ状態→乳がんステージ3b→術前抗癌剤治療→手術→ステージ2aになった独身アラサーの記録と独り言。

5/17 心療内科通院記録

2017-05-18 05:16:37 | うつ状態

久し振りに通院記録。
お薬が増えたので、メモの代わりに。

様々な抗うつ薬を服用してきたけれど、効果が出ないか副作用が酷くて中止したものばかり。
サインバルタは抗うつ薬として、唯一長期間服用してきたものだった。

最近調子がすこぶる良い訳でも無く、無気力状態が続く為、先生に報告してみた。
そうすると、サインバルタの効果が得られているのかどうか?と聞かれて、暫く悩んでしまった。
サインバルタは突然「気分が良くなった!」とか劇的に効果が見られるものではなく、
現状から底上げするような、じんわりと効いているお薬なので、それが最近実感出来なかった。
現在サインバルタの処方はMAXで、これ以上は増量出来ない。

さて、どうしたもんか。

という事で新たに別の薬を飲んでみよう!
って事になった。物凄く単純な話だけれど。

過去にどれだけの種類の薬を飲んだのか全く把握していない自分。
うつ病と診断されて何年経つんだろう…?

今調べた。初めてサインバルタを処方されたのは平成22年…あれ、今平成29年ですよね。
丁度5月だったから、途中中止した事もあったけれど、サインバルタとは7年ものお付き合いですね。
こりゃもう結婚してるレベルだわ(笑)

まぁ、状態と言ってしまうと頭打ちかな?と。

そして出されたお薬が「セルトラリン」
は?なにそれ?
って思ったんだけど、抗うつ薬としてはとっても有名なお薬「ジェイゾロフト」でした。

このお薬は「SSRI」という「選択的セロトニン再取込阻害薬」です。
サインバルタは「SNRI」で「セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬」というまたちょっと違ったお薬。

ジェイゾロフトはかなりメジャーなお薬です。名前は良く存じ上げておりますが、初めましてです。


じゃなかったー!!!


今処方された薬のファイルを見ていたら、たまたま偶然見つけた!
平成24年の8月に処方されてる…!!!まさかの見落とし!不覚!!!

しかもそれが4日分処方されており、その4日後に行った時の薬の一覧には既に無い…。
どういう事だったんだろうか。勿論覚えていない。

4日間で中止したという事は…
・副作用が出て4日分も飲まずに終了した
・4日間飲んだけど何の効果も感じず止めた

のどちらかだと思うんだけど…後者はちょっと考えにくい。
最低でも一週間は飲んでみないと効果は実感出来ないと思うんだよなぁ。

って事は4日もしない内に副作用が出てしまったんだろうか(-_-;)

ちょっと過去の別ブログに書いていた記事を探しに行こう。

…って何も触れてない!ジェイゾロフトの「ジェ」の字も無い!過去の私のバカ!

サインバルタに戻った、という事だけは後日書いてあった。
そしてどうやら過食が出ていた模様…。

最近、食欲旺盛で何も考えずに食べてたら、かなり太ってしまって。
太ったと言うか、元に戻った感じ?仕事していた頃ぐらいの体重。

癌で痩せていたので安心しきってた。太らないとか思ってた。
太る遺伝子は持ってるから油断しちゃいけなかったのに…!

わからん。薬を沢山飲み過ぎて何を飲んで何を飲んでいないんだかわからん。

処方された薬の一覧をファイルにしてあるから、それを来週通院の時に持って行こう。
大量にあるから、変更箇所には付箋を貼って…。


あー、記事に残しておきたかったのは、今回増えたジェイゾロフトもそうだけれど
ジェネリックを貰っていると自分が何を飲んでいるのか最近把握出来ていなくて。
ちゃんと書いておこうと。

服用一日分(リンク先は詳細サイト)


 サインバルタカプセル 20mg×3

夜(就寝前)
 ワイパックス(ロラゼパム) 1mg×1
 ジプレキサ(オランザピン) 2.5mg×1
 ジェイゾロフト(セルトラリン) 25mg×1

頓服
 デパス(エチゾラム) 0.5mg×6



これらの薬を間違いなく飲めるだけでも褒めて欲しいぐらい記憶力が低下している。

サインバルタを長年服用している事も考えると、減薬は出来たとしても、完全に断ち切るには更に時間が掛かりそう。
今更に増やしているのに、減薬なんてどれだけ先の話やら。

とりあえず今はジェイゾロフトの副作用が出ないように、効果が出るように祈るばかり。

『闘病』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うつ病は悪化の一途 | トップ |