公務員試験知能、教員採用試験数学解説

ある予備校講師が暇な時間に綴る小さなブログ

先日の東京特別区の暗号

2017-05-15 10:01:00 | 日記




先日の東京特別区の暗号の問題です。                   ある暗号で「福島」が、「滋賀」がで表されるとき、同じ暗号の法則でと表されるのはどれか。①「茨城」②「沖縄」③「徳島」④「宮崎」⑤「山形」                   しがの「が」、がカッコでくくられているので、濁点はカッコつきで表すのだろうと予想すれば、3文字目が濁点なのは「宮崎」と「山形」だけ。                   「福島」の3文字目が「し」で、問題の3文字目とよく似ているので、多分「さ」に濁点が付いた「ざ」ではなかろうか?で、④とした人が多かったと思います。                    まあ、正解は④なので、難問ではなかったはずです。でも、一体、どういう仕組みの暗号だったのでしょうか?                    整数部分は、8と10と16だけなので、8のときは分母と分子をこうこうして、10のときは……16のときは、……と考えることが出来そうです。が、どうにもなりません。😢                     「福島」の「し」と、「滋賀」の「し」が、同じ「し」なのに、違う表記になっています。「し」は、五十音順で、12番目!はは~ん!そういうワケか!と思ったら、😩五十音順という前提が間違っているのかもしれない。😵いや、もう少しやってみよう。「福島」の「ふ」は、五十音順では28番目。待てよ!でも、これはさっきやって失敗したではないか。😕もう全然分からん!とにかく表にしてみよう!まだ分からない。😓多分正解は「宮崎」なので、それも入れてみよう。さあ、どうだ!このブログの管理人は、そんなに賢くないので、30分くらいかかりましたが、ヒントは、つまり、こういうことだったのです!何年か前の、乱数表を使った暗号は伝説のようなやつですが、これもなかなか難問でした!ただ、正解はすぐに見つかります。PVアクセスランキング にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教員採用試験教養数学(大阪... | トップ | 教員採用試験教養数学(大阪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL