公務員試験知能、教員採用試験数学解説

ある予備校講師が暇な時間に綴る小さなブログ

警視庁1類から(順序)平成25.9.21

2016-10-16 09:23:08 | 日記
3人の野球選手と2人のサッカー選手と1人の卓球選手がいる。彼らの体重を軽い順に並べると、52㎏、56㎏、60㎏、64㎏、68㎏、72㎏である。次のことが分かっているとき、確実に言えるのはどれか。                   ア いちばん体重が重いのはサッカー選手である。                   イ いちばん体重が軽いのは野球選手ではない。                   ウ 真ん中の体重の野球選手と残りの2人の野球選手との体重の差はともに同じである。                   エ サッカー選手と野球選手の平均体重は同じである。                   ①どの野球選手も2人のサッカー選手より体重が軽い。                   ②卓球選手より体重が軽い野球選手がいる。                   ③50㎏台のサッカー選手はいない。                   ④60㎏台はすべて野球選手である。                   ⑤サッカー選手と野球選手の平均体重は60㎏である。                   6人の体重は、すべて、4㎏間隔で並んでいます。まず、条件ウを考えます。野球選手同士の差が8㎏だったとすると、となるので、野球選手同士の差は、4㎏です。すると、次の2通り考えられます。図①の場合は、もう一人のサッカー選手が52㎏だったとしても、68㎏だったとしても、条件エを満たしません。よって図②が正しい。条件エを満たすには、もう一人のサッカー選手は56㎏でなければなりません。よって、残った卓球選手は52㎏となります。正解は肢④です。PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国家一般職(高卒)数表 201... | トップ | 警視庁1類から(集合)平成25... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL