伊那人のサッカーぶろぐ

二十年来のアルゼンチンファンである筆者「Menotti」のサッカー観戦記。U12の少年サッカーも応援しています。

2016年、今年の10大ニュース!!

2016年12月31日 20時57分41秒 | サッカー全般
今年も残すところ、あと3時間ほどになってしまいました。

年末はいつもに増して忙しく、全く、忙しさなんて自慢にならないのですが。
今年は高校サッカーも長野県代表、創造学園は1月2日に広島皆実と対戦という事で・・・。
また強いところと・・・という感じですが。

さて、今年も恒例の10大ニュースです。
今年は少年サッカーもいろいろニュースが多かったような気がします。特に上伊那は。
Menottiは今年から4年生の担当になったので、そちら中心になるんですが、番外編としては、
毎年、宮田と合同チームで参加していた川淵三郎杯に、Top伊那単独で初めて参加したという事ですかね。

1.Top伊那4年、もみじカップで初優勝!!
2.鹿島アントラーズ、クラブW杯でアジア初の準優勝!
3.全少長野県大会で、上伊那勢、大躍進!
4.TopstoneJrユースBチーム、南信2部昇格
5.Top伊那4年、ナイツ杯U10優勝!!
6.アルゼンチン、コパアメリカでチリに決勝で敗れ、準優勝
7.Top伊那6年、CATV杯初優勝
8.松本山雅U12、全少長野県大会2連覇達成
9.松本山雅、悲願のJ1昇格ならず
10.リオ五輪日本代表、惜しくもグループリーグ敗退


1.つい最近のニュースですが、箕輪サッカー協会主催のフットサル大会でしたが、年々大規模に
なっている感じで、その大会で、県内のチーム相手に堂々とした戦いをして優勝できたことは、
とても自信になったし、パスを意識する練習方法が実を結んだ結果だと思いました。

2.これもさらに最近のニュースですが、あのレアル・マドリード相手に一時はリードして互角に
戦った姿は、日本中に感動を与えたと思います。トヨタカップの頃からずっと見てきた人から
見たら、日本のチームがここまで来るとは夢にも思いませんでした。

3.これもすごいニュースだと思いました。自分の知る限りは初めてで、全少長野県大会の
ベスト16に上伊那が5チームも残るなんて。今年の6年は強いとみんな知っていましたが・・・。
さらにその中でも強かった箕輪が、ベスト4まで行き、優勝した山雅とPK戦の末敗れたのです。

4.今年からMenotti次男が所属したTopstoneJrユースのBチームですが、南信3部で、後半から
抜群の強さを見せつけ、終わってみれば南信2部に見事、昇格しました。それほど絶対的な選手が
いるわけでもないのに、チームワークと、Hコーチのチーム作りもうまくいき、みるみる強くなった
感じがしました。Aチームはちょっと残念でしたが、来年に期待したいと思います。

5.また4年のニュースですが、初めての公式戦での優勝でした。万全の体制ではなかった
のですが、試合を重ねるごとに強くなっていき、そのままの勢いで優勝をもぎ取りました。

6.W杯で準優勝だったアルゼンチンですが、このコパ・アメリカでもメッシ悲願の優勝は飾れず、
決勝でチリに敗れてしまいました。メッシはとことんARG代表での運がないですね・・・。

7.今年のCATV杯は、箕輪が全少でベスト4まで勝ち進んでいたため、日程が重なって、最強と
言われていた箕輪不在のまま、変則的な開催となりました。箕輪に続く3チーム、Topstoneと
伊那少年、Top伊那の三つ巴でリーグ戦を行い、全少ベスト16のTopstoneと伊那少年が有利かと
思えましたが、初戦の伊那少年戦を勝ったTop伊那が勢いに乗ってTopstoneも破って、このCATV杯
初優勝を飾りました。Menottiはテレビで見ましたが、去年まで上に呼んでいたS君、K君が躍動し、
見事なゴールを決めていたのに感動しました。

8.全少長野は箕輪を破って決勝に進んだ山雅が、伊那少年を破ってそのまま決勝まで行った
サームとの戦いを制して、2連覇を達成しました。多分、これから何年かは山雅を中心に県の戦いが
展開されそうな雰囲気です。

9.U12では山雅が安定した強さを見せていますが、TOPチームの方は、よもやのJ1昇格を逃して
しまいました。惜しくも2位になれず、自動昇格を逃がしてプレーオフに回りましたが、その初戦で
苦手の岡山に負けてしまったのです。来年も反町監督は続投と決まったようですが、来年こそは
上がってほしいものです。

10.最後にやっと日本代表、しかもオリンピックの話題です。何とかグループリーグは突破して
欲しかったのですが、初戦のナイジェリア戦を4-5で落とすと、次戦はコロンビアと引き分け、
最終戦でスウェーデンに勝利も、他力となっていたためにコロンビアがナイジェリアに敗れ、
惜しくも突破できませんでした。実力はあったと思うのですが、日本は戦い方がうまく行かなかった
と思います。そういうところも世界と戦ううえでの弱さですね。まだまだなんだと思いました。

さて、来年はワールドカップ最終予選もあるし、今年は大きなニュースもなかった女子サッカーも
もっと盛り上がってほしいです。少年サッカーの方も、5年生リーグや、プレミアリーグなんかも
あって、楽しみですね。

そして、当ブログ「伊那人のサッカーぶろぐ」も来年もよろしくお願いします。
ジャンル:
サッカー
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もみじカップU10、TOP伊那が... | TOP | ながたドーム少年フットサル... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | サッカー全般

Trackback

Trackback  Ping-URL