遊歩で健康 歩けあるけ

風の吹くまま西ひがし、ただひたすら歩くことによって頭の中が空っぽの
心境にいたれば最高です。これまさに「歩禅」。

大阪城を南から攻める

2017-07-29 15:40:46 | 日記

大げさなタイトルを付けたが何ということではない、鶴橋駅から大阪城にゆく城南コース

を歩いたに過ぎない。 梅や桜の時期に何度かお城に行ったが、すべて大阪城公園駅

または森ノ宮駅から即公園の歩きゼロのルートであった。

このコースはNHK大河ドラマ「真田丸」で人気となった大阪の陣の激戦地区で、当時は

観光客も多かったがいまはひっそりとしている。 観光マップと案内板はおかげで完備さ

れたが、まさに「古強者の夢の跡」である。

真夏のど暑い日、軽装で鶴橋へ。  

①鶴橋駅~②真田山公園~③三光神社 歩20分

焼肉の聖地も朝9時台ではあの香ばしい匂いは皆無だ。 案内図はわかりやすく、いつもの

スリル感はない。   上町台地の南端にあたる真田山地区の公園の中を通って北進すると

左側に三光神社が表れる。 台地には大小さまざまなこぶがありこの地もその一つであった

が、ここが真田山なる地名なのは、やはり「真田丸」の所在地であったから。

所在地は確定されてないが、その一つとされているのが「三光神社」。

 

神社の際にある横穴、これが大阪城に通じる「真田の抜け穴」。 ほかにもいくつかの横穴が

あって、これを使って幸村は縦横無尽にゲリラ戦法を採ったと。 いやいや戦国ロマンです。

いや違うよ、この横穴は攻め手の徳川方が大阪城攻略に使ったとの説あり。これも読み物

的には面白いね。 

③三光神社~④玉造稲荷神社  歩30分

豊臣秀頼公ゆかりの稲荷神社まで街中をウォーク、やはり左手に見えてくる。ほぼ一本道なの

で、ひょっとするとこれが往時の「南の登城道」なのか。

神社の背後にタワーマンションが。時代のながれ!

この神社には興味をそそるものが二つ

〇地中に埋まった大鳥居

実は阪神大震災時に壊れ、やむを得ず土の上に置いただけ。その後ろには壊れた柱部分がかくれて

いた。(赤丸しるし) 接着剤でつなげるわけにはいかないな。

〇伊勢本街道出発地

 京都から淀川を舟で下り、上陸後に旅路の安全を

祈った神社であった。 4年前に「伊勢本街道完歩」を挙行したおり、奈良から電車でこの玉造神社に

安全祈願をしたものだ。 伊勢までよく歩いたね。今ではそのパワーは到底だせない。

④玉造稲荷神社~⑤豊国神社~⑥大阪城  歩60分

さらに北上し阪神高速を横切るともう大阪城公園の城南口に至る。 玉造口から内堀の中に入り豊国

神社を抜けると大阪城正面入り口の「桜門」。

 はてさてここは日本国。 居合わせる人の9割が外国

人。現政権が金をじゃびジャブ刷りまくって円安にした効果が肌で感じられる。 お金を落としてくれるし、

なによりこの壮大な日本の城に感銘してくれていることに感謝したい。 そういえば10年前、日本から私も

団体でスペインの「アルハンブラ宮殿」に押しかけていたっけ。 

昼食は南外堀のコンビニでイートイン。 パキッツと効いた冷房のなかで「冷やしうどん」なる不思議な弁当

を食す。 プラ皿に盛られたうどんに添付の冷水をかけてほぐし、つけ汁でつるつる。 320円なり。

⑥大阪城~⑦越中井~⑧心眼寺~⑨産湯稲荷神社~⑩上本町駅 歩 100分

ルートはほぼ真っ直ぐの南進だ。 

↑越中井(ガラシャ夫人自害の地)        ↑心眼寺(真田丸の所在地とも)

午前中訪問の三光寺とは5~700メートルの距離。 どちらが真田丸かな。 どうやら心眼寺に

絞られてきたようだ。 とにかくこの真田山地区で幸村と徳川方が戦い、少数の真田方が勝った

ことが日本人の心を揺さぶるようだ。

さて、心眼寺から上本町までのわずか1キロの道筋にお寺がなんと9つ。 道筋からそれた所に

もいくつかのお寺が。金沢のように街づくりの過程で政策的に集められた寺町ではなくて自然に

集まった?

帰宅してから調べてみると、昔の大阪は軟弱な湿地帯で唯一水害に強い上町台地に集まって

しまったのだそうな。 しかし皮肉なことにこの大地の下には大きな断層が走っているとのこと。

追記

高山右近の影響かキリスト関連施設も多い。 案内書にはないが「越中井」の近くに大きな教会

があった。自由に入れるので見学はぜひもの。 入口の無人献金箱に志しを。

「大阪カテドラル聖マリア大聖堂」

歩行距離9kです。 暑かった!

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝園からの学研都市入り | トップ | 地獄・極楽への扉をあける »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事