こぶとりばばぁの鬼退治日記

ぶっそうな題名でスミマセン。

水道局から…

2016-11-02 21:46:03 | ひとり言
水道の普段の使用量が急に増えたりすると、水漏れとかがあるんじゃないかと、水道局から訊かれるとは聞いたことがある。
今回、大家さんちの水道使用量がぐーんと減っているので、水道局から問い合わせの電話がかかってきた。検針の時に留守にしていたので、私が大家さんの分も調べて水道局に郵送したので、家の電話番号を記入していたから。

大家さんのお母さんは北海道出身だからか、一度水道をひねると、ずーっと水道を流しっぱなしにされていた。寒い地域の方は、水道管が凍らないように流しっぱなしにすることがあると聞いたことがあるけど、それでなのかな?推測ですが…。だから水道料金は一万円を超えていた。が、今回はぐーんと減っているので、何か事情があるのですか?との問い合わせだった。
こちらのお宅の奥様が亡くなられたこと、ご主人は入院中で、こちらにみえたご家族が使う分だけなので少なくなりました、と説明した。

また、お母さんが亡くなったんだなぁ~と実感。淋しいね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ハドソン川の奇跡』 | トップ | テルテル坊主よ、ありがとう~! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひとり言」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL