お菓子のPomme(ポム)

商人デビュー塾受講を機に、gooblogを始めました。食べてくださった方が笑顔になれるお菓子作りを目指しています。

栗の渋皮煮

2016-10-14 16:34:30 | お菓子
こんばんは
毎年作りたいと思いながらできたものを購入していた栗の渋皮煮、作ってみました。
栗は、剥きやすいように丹波の大きめのものを注文・・
まず、固いので剥くのが難関です。
熱湯に浸けて一晩置いてからだと、以外とすんなり剥けました(でも2㎏で2時間かかりました(^-^ゞ)




重曹を加えて茹で、お湯がまっくろになり、渋が出てきました。
重曹ゆでこぼしを2回行い、柔らかくなるまで煮てから、よく洗い、お砂糖を入れて煮ました。

この時、栗の固さを見るため味見しましたが、煮汁は飲んでみませんでした。 お砂糖を入れてからスプーンで味を見て、渋さに驚きました。
あと2・3回はゆでこぼした方が良いようです。
今回は、日持ちもするようにラム酒とブランデーに漬けてみました。

お菓子に入れて焼いてみようと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パルミエの焼き具合 | トップ | サンドイッチ用のフランスパン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (エイミー)
2016-10-15 17:57:58
栗、美味しいですよね。ただ剥くのが怖くていつもどうやったらうまく剥けるのだろう?と思っています。時間と愛情をかけた大ぶりの栗、美味しそうです(^∇^)
Re:こんばんは (Pomme)
2016-10-15 21:29:03
エイミーさん、コメントありがとうございます。 そうですよね。私も、剥くのが大変で避けていました。お湯につけておくと、少し皮が柔らかくなって、色の変わる境目からむき始めると、ぱかっと取れました。
皮剥きグッズもあるみたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL