花と緑を追いかけて

山を愛し、花を愛し、旅と
映画とパソコンと、好奇心も
いっぱいの主婦の日記です

「道の会」懇親会と、高齢化が進む我街を想う

2016年10月28日 | 日常の日記
先週、新潟の当間高原から帰ってきた日の東京の最高気温は27.5度だったとか・・・
あれから一週間、季節は進み急に寒くなりました。

今朝は我が家もエアコンの暖房を入れましたわ。

防犯パトロール「道の会」の懇親会
ちょっとお話は戻りますが・・・
ホトトギスが咲きそろった今月初めの日曜の夜に、
私が属している「道の会」の親睦会が、我住宅地の自治会館で催されました。



会費は女性1000円、男性1500円
日頃お世話になっているからと、地元の酒屋さんから日本酒の一升瓶やワインなどの差し入れがあるから
この値段でできるのですが・・・

予算内でお弁当やおつまみなどを準備する幹事さんのやりくりに感嘆いたします。



庭に咲いている秋の花々を生けて、味気ない会議室を彩る幹事さんの感性にも拍手ですね
(ちなみに来年は私と、〇〇さんご夫妻が幹事と指名されましたわ)

この会に入会し二年になります。
2年前の真夏に夫が突然亡くなって、何が何だか分からない日々・・・
寸前まで仕事をし、社会生活を送っていた彼の後片付けは本当に大変でした

そんな中、寒さに向かって移りゆく秋の風情が哀しみをより深くし、
独りで黙々と夫の名前を消していく作業に、精神的に危うくなる自分を感じ・・・
この会に入れていただき私は「ウツ」にならずに済みました。




一時間の防犯パトロールで住宅街を歩いて6500歩~7000歩・・・
歩き足りなかったり、誰とも話をしなかった日は必ず参加し、お仲間と歩いて喋って私は救われています。

「医師に家に引きこもらないで、日々歩いて人とふれ合い話しなさいと言われ、この会に入れていただきました。」
「お蔭さまで元気になり、夫亡きあと6~7キロ痩せた体重が三分の二ほど戻り、この辺で止めたいと思っている昨今です」
と・・・
一人一人の挨拶の時に感謝しました。

昨年の様子はこちらです。

我が家の庭の花々と、住宅地の高齢化を考える
夕方防犯パトロールで歩いていると、思いもかけない事例に出会います。

初夏の夕方、まだ明るい時間のパトロール中、道端で倒れているお爺様を見つけました。
すぐに救急車を手配し、杖に書かれていた電話番号に連絡すると、娘さんだかお嫁さんだかが駆けつけました。
大事には至らなかったようでまずは良かった!良かった!

秋バラもそろそろ終わりです。



パトロール仲間にもらったジニアは7・8・9・10月と長い間、夫の遺影の前に飾ることができました。
今最後の数輪が咲いています

2週間前、我住宅地内で火災がありました。幹線道路に面した一軒家・・・
パトロールで集合した時、消防自動車が8台も駆けつけていました。

全焼だったようです。

幸い両隣が3階建てのビルで、延焼は免れたようですが・・・
翌日の新聞のローカル版に98歳のご主人が亡くなったと記されていました。
90歳の奥様はお買い物に行っていて難を逃れたとの事

90歳と98歳の夫婦が二人で暮らしている現状が、高齢化が進む今の時代の象徴のような気がします



秋バラもジニア(百日草)も終わりに近づき、代わりに小菊が咲きだしました。
これからはこの小菊を夫の前に手向けましょう。

火災のあったお宅に子供さんが居たとしたら、さぞかし悔いて切ない思いをしている事と思います
ひと昔前までは、親が歳をとったら子供が同居するのが当たり前の時代でした。

主人の実家の場合、長兄一家が実家近くの社宅に住んでいましたが・・・
義母が72歳の頃、兄が実家を訪ねた際、(電気ポットがない時代)義母がお茶を出すために
ヤカンでお湯を沸かした時、生ガスを焚いたらしい

「働き盛りの子供が5人も居るのに、70を過ぎた老人2人住まいで万が一火を出してご近所に迷惑かけたら目も当てられない」と
「まだまだ二人で頑張れる!」という義母の阻止を振り切り、
義兄は自分の所の家具や電化製品のほとんどを処分して、強引に家族五人で実家に入り同居したらしい・・・

我が家が丁度札幌転勤で、上の姉の一家が大阪転勤で引っ越した年でした。
昔は長男教育がしっかりとなされていましたものね。

今は親の世代も子供の世代も「気を遣うのはまっぴら」という思いが強い
そうして住宅地は高齢化が進み、圧倒的に70歳以上の夫婦二人暮らしの家が増えています。




今日はお昼前から冷たい雨となり、庭の色付きだした千両も濡れていました。
もう門松を造る人も居なくなりましたが、鳥さんたちの餌になっているようで
ザクザク切ってしまうのもためらいました。


去年の秋に91歳のご主人さまを亡くし、小田急沿線に住む息子さんのお宅近くのマンションに移られていた
ご近所の88歳のお婆様が戻ってきました。

大きな病院の医院長をなさっている息子さんが、自分の家のすぐ前の駅近マンションを買ってくれて、
老後は息子さんが経営する老人ホームに入ることができる環境をとても羨ましく思いましたが・・・

「新しいマンションは知らない人ばかりで淋しくて鬱になりそう、主人との思い出がある横浜に帰りたい」と、
おばぁ~様はいつもお電話で仰っていました。

「幾ら息子宅が近くても彼は忙しい身、私の孤独死は大いにあり得る。それなら横浜の一軒家でも同じこと」
「友人も近くて、ご近所も顔なじみの横浜が良い」と、息子さんを説得して戻ってきたそうです。

私よりもずっと年上で、息子さんは病院と老人ホームを経営していて・・・
老後の心配もない状況でも、ご主人を亡くした淋しさは私と変わりません。


人間、老後どのような環境が幸せなのかは人それぞれですが、住み慣れた所で過ごすのが一番のようですね。

畑作業も終盤です
昨日今日と畑作業をしました。
茂ったゴーヤを片づけ、ホウレン草のタネを蒔きました。



4月にハイキングに行った時、100円で買える農家の無人販売所で手に入れた里芋を植えました。
それが今茂って、そろそろ採り入れ時となりました。

左右の畑の方々の里芋と茎の色が違って赤い色をしています。
これって赤目芋で茎は「ズイキ」で食べられる

9月末に蒔いた小松菜も、ようやく間引き乍ら食べられるようになりました。



9月上旬に蒔いた大根は台風の大雨に流され、中旬に蒔きなおしましたが、何とか茂ってくれました
今年は本当に雨に泣かされましたね。



昨日収穫した里いもと大根菜も使って「トン汁」を作りました。
ぽくぽくと美味しい里芋でしたわ



今日は山のように採れたゴーヤと竹輪のかき揚げを作るつもり・・・
同じ畑をやっている方からサツマイモを頂きましたから、これも天ぷらにいたしましょう。

たくさん作って、88歳で一人暮らしを始めたご近所さんにも持って行きましょうか~?
親しい友人が一週間泊まり込みで、引っ越し荷物を片づけてくれると仰っていたから、返って迷惑かしら?

高齢化が進んだ我住宅地、お互い声かけし、ベタベタしない程度に支え合いながら生きて行きましょうね。






ジャンル:
ウェブログ
コメント (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古希記念!、女4人で「秋の当... | トップ | 運動会の秋!、文化祭の秋! »
最近の画像もっと見る

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (山小屋)
2016-10-29 07:44:41
防犯パトロール、ご苦労さまです。
私も自治会の役員をやっていた時は防犯担当でした。
毎月、夜8時から約1時間かけて町内を回りました。
拍子木を叩きながら「戸締り用心!火の用心!」と大声で
防犯を呼びかけました。
今でも時々、拍子木の音が聞こえてきます。

昨夜遅く韓国から帰ってきました。
今朝は冷たい風が吹いていてソウルより寒いです。
自給自足は理想! (mako)
2016-10-29 08:40:51
私も何か動かないとダメになりそうです。(苦笑)
腰が痛いのを良い事に寝てばかりいるので・・・・。
ポケットの歩数計は・・・・。
恥ずかしくって言えない・・・(゚_゚i)タラー・・・
ホトトギス (夢子)
2016-10-29 13:26:06
 nao♪さん、こんにちは(*^^*)

ホトトギスの花の色と風情に秋の深まりを感じます。
すっかり寒くなり、エアコンを入れる機会が増えました。
そろそろ、灯油もかわなくちゃ(^-^;

nao♪さんが転校生でいじめを受けたことがあるなんて…
辛い子供の頃があったのですね。

高齢化問題は、どこの地域も切実ですね。
近い将来、見渡す限り高齢者ばかりになりそうです。
昔は、長男がしっかり親の老後の面倒をみましたものね。
今は、そんな家庭が貴重な存在になりました。
子供も親も自立の時代です。
私も、公共施設の管理人の仕事を頼まれ、生きがいを感じています。

nao♪さんは、たくさんのお仲間に囲まれ、見事に寂しさから立ち直りましたね\(^o^)/
立ち上がれば、新たな幸せの風景が現れます。
寒さがつのりますので、御身大切にお過ごしください。
お久しぶりです (miko)
2016-10-29 15:08:14
ご無沙汰しました。naoさんのブログいつも拝見しているのですが読み逃げでごめんなさい。
川越にもいらっしゃったのですね。ご主人が年賀状に川越の7福神を彫っていたのなどを思い出しました。

どこの地域も高齢化が進んでいますね。
私も一人暮らしになりました。
ご近所の方が息子さんの近くに越されてもやっぱり親しいご近所さんがいるところのほうが暮らしやすい。私も同じです。

私も友達の多い今のところで一人暮らしを楽しもうと思っています。

これからは日も短くなり一人でいる時間が長くなります。naoさんのようにお友達を大切にして、この土地で楽しみを見つけて暮らしていこうと思っています。

一人暮らしもなかなかいいものよと強がりを言いながら。
Unknown (恵那爺)
2016-10-29 15:41:33
ホトトギスがきれいに撮れています。
ドコモ老齢化が進んでいる地域が有りますね。
私の母も、昨年末まで我が家の隣で一人暮らしだったのですが入院後歩くのが困難になり施設に入りましたが、
食生活が安定したせいか、まわりに人が常にいるせいか
年を越すのがやっとかなと思っていたのが元気になり
今のところ満足そうです。
前は、死にたいよと時々いっていましたが最近全く口にしません。
どうするのがいいのか難しい問題ですね。
Unknown (京都で定年後生活)
2016-10-29 16:41:23
こんにちは
いい御近所づきあいをされていますね。
今は遠くの身内より近くの他人のほうが心強いように思います。
この何十年間で良くも悪くも家族のありようがあまりにも急激に変わりすぎました。
家庭菜園いいですね。
私の望みでもありますが、実現は難しいです。
Unknown (ころん)
2016-10-29 17:32:43
ご近所さまのお付き合いとってもいいことですネ・
菜園でお野菜も作られて新鮮が一番でしょ。

一人暮らし・マンションでは・寂しいいでしょ。
私達のマンションでは・
お子様会・・趣味の会・
写真クラブ・囲碁の会・
体操・卓球など自由にできる施設あり・
ゴルフ打ちっぱなしとか・マシン使って歩くなど・
シルバー会50歳以上どなたでも会員おOKです。
楽しんでおります。

そういった配慮が必要ですね・

☆山小屋さんへ (nao♪)
2016-10-29 21:42:39
韓国からの無事のお帰り何よりです。
東京はソウルよりも寒いですか?、先週末から急に寒くなりました。
私も風邪がぶり返し、ノドが痛いのですが・・・
今日はコーラスの発表会で、今週は練習も含めて3日間声を張り上げました。

我地域の防犯パトロールは、拍子木をたたくだけで、声かけはありません。
空を見上げて月や星座の話をしたり、地元の情報交換をしながら、わりと速や足で歩いていますよ。
☆makoさんへ (nao♪)
2016-10-29 21:54:17
スポーツをして居る人の方がいろいろリスクがあり、腰や膝を傷める可能性大と、ストレッチの講師に言われました。
山をやっていれば膝が、テニスだと肘、ゴルフだと腰と膝だそうです。
歩くのは有酸素運動ですが、ダイエットに効くわけでもなさそうです。
一人住まいの私は「寝込めない!」という強迫観念が強く、筋肉維持を目指してひたすら歩いていますよ。

急に寒くなりましたね。お風邪など召しませんように・・・

☆夢子さんへ (nao♪)
2016-10-29 22:23:44
今日は地域のコミニティーハウス祭りで、コーラスグループのお仲間とロシア民謡など5曲を歌ってきました。
私は56歳から65歳までの10年間、地区センターのスタッフをしていて裏方専門でしたが・・・
今では作品を披露する立場になりました。
夢子さんが管理人をしている公共施設とはどのような所でしょうか?

地区センターのスタッフを卒業し、この5年間は両親の入退院の世話でバタバタし、最後まで看とったら・・・
すぐに夫の突然の死、その後片付けに一段落したらボー然としてしまい、ボケそうで怖いです。
夢子さんには二度も同じコメントを入れたりしましたものね。失礼いたしました。

私もいわゆる「65歳以上の独居老人」で、孤独死は覚悟の上です。
我班の14軒中お一人様は4軒、未婚の子供と同居のご家族は2軒のみ・・・
後の8軒はすべて65歳以上のご夫婦です。
10年後を考えると、役員をする人が居なくなるのでは?と心配ですわ。

今晩は! (yun)
2016-10-29 22:34:27
ホトトギス、撮るのが難しいですが
真上からこのように撮ると素敵ですね^^
naoママさんは多くのお仲間の皆さんに救われてますね、
ご近所のお付き合いも大切ですね。
どちらも高齢化が進み、我が街も同じです。
ご近所でもお一人でお住まいの方が多いです、
私も来年は70才、本当にいろいろ考えさせられます。

家庭菜園も収穫時は楽しいですね^^
お忙しそうな毎日、充実の日々ですね^^
朝晩の寒暖差のせいか風邪も流行ってきてるようです。
どうぞお身体留意なさってお過ごしください^^
☆mikoさんへ (nao♪)
2016-10-30 09:25:52
こちらこそご無沙汰いたしております。
ご主人さま、お亡くなりになられたようで・・・
弔問が遅れて申し訳ございません。

夫が突然亡くなり、オロオロしてしまった私とは違い、mikoさんはとても気丈で驚きました。
織物をなさり、お仲間とスポーツ(ペンタック)を楽しみ、ご友人も多く・・・
「一人身を楽しもうと思います」という言葉に、私も見習わなくては思いました。
私は「一人身も案外気楽で良いかも?」と思うようになるまで2年かかりました。

息子さんの住いのすぐそばにマンション買ってもらったご近所のおばぁ~さま・・・
傍から見れば羨ましい限りですが、親しい友人もいない、馴染みのお店もないで「ウツになりそう」と戻ってきました。
人間歳をとれば住み慣れた所が一番のようです。
mikoさん、お互い元気で明るく楽しい日々を過ごしましょうね。

☆恵那爺さんへ (nao♪)
2016-10-30 09:44:46
恵那様のすぐお隣で一人住まいだったお母様、施設に入られてお元気になりましたか・・・
私の両親は10年間、ホームのお世話になりました。
子供としては安心でしたが、アウトドァー派の私は「篭の鳥」のように見えて、私はパス!と思いました。
自立できなくなったら仕方がありませんが・・・
出来るだけ頑張って、たくさん歩いて筋力を維持し、寝込むことのないようにせねばと思います。

恵那様は奥様と紅葉の志賀高原を楽しまれたようですね。
蓮池、私も夫と行った覚えがあります。
池の周りにオレンジ色のレンガツツジやヤマツツジが咲いていたような気がしますので・・・
季節は初夏だったのかしら?と、思い出しています。

☆京都で定年後生活さんへ (nao♪)
2016-10-30 10:00:31
息子一家が歩いて10分以内の所に住んでいますが、何せ今の40代は夫婦ともども忙しい・・・
イザという時頼りになるのはご近所さまだと思っています。
それには日頃からのコミニケーションが大事ですね。
88歳の老婦人が同じことを言っていましたので、びっくりしました。気丈なおばぁ~さまです。

介護保険がスタートした時、私たち世代は「親を看る最後の世代、子供に看られない最初の世代」と言われたことがあります。
周りを見ると、リタイヤ組のシニア夫婦二人住いが圧倒的に多く、私のような65歳以上の独居老人も増えてきました。
以前から日本の「少子高齢化問題」は叫ばれていましたが、10年後を思うと考えさせられますね。


お元気になられましたね (おみや)
2016-10-30 15:40:54
お久しぶりです。最近体調を壊して家で寝転がってることが多くなりました。朝も寒くて
大急ぎでストーブをつけています。

長い闘病生活後、何も言わずに逝ってしまっていまだに心残りです。子供がいても2人ともたまにしか来てくれずやはり寂しいです。naoさんは社交的だし誰からもすかれる人です。
かなり努力をしないとめげてしまいます。雨に日はなみだがこぼれます。

膀胱炎のこと誰にも話して無いのにどこから入ってきたのでしょうか。
防犯パトロール! (ラッシーママ)
2016-10-30 20:42:09
ご主人が亡くなられた後にnao♪さんが努力して
今迄以上に地域の人達に馴染もうとの姿勢に
皆さんが親切に接してくれるのだと思います。
何事も待つのではなく、自分から飛び込んで行く姿勢を見せれば自ずと環境も違ってくると思います。

防犯パトロールの仲間に入れて貰って2年になりましたか。
皆さんと上手に付き合ってるnao♪さんを見て、私も嬉しいです。

他所からみたら88歳のご婦人、立派な息子さんからマンションや施設まで用意して貰っても
慣れた横浜の家に戻り一人で生活する方を選ばれたのですね。
元気な内は好きな生活をしたいですものね。
☆ころんさんへ (nao♪)
2016-10-30 21:37:50
急に寒くなりましたね。この所三日続けてエアコンの暖房入れていて、そろそろと灯油も買わねばと思っています。
ころんさんのマンションは色々な施設が揃っていて、本人がその気になれば様々な楽しみが味わえるようですね。
ころんさんもすぐに写真グループや囲碁教室に入られて楽しんでいられるご様子、良かったですね。
我住宅地も、自治会館やコミニティーハウスで様々なお教室があります。
私も昨日コーラスの発表でした。

ご近所のおばぁ様の入られたマンションは新しいマンションで、そういった活動もまだスタートしていなかったようです。
というより、とにかくご主人との思い出が残る横浜のお宅が恋しかったのでしょう・・・


☆yunさんへ (nao♪)
2016-10-30 22:01:42
この親睦会では簡単なコンデジで、乾杯の前に構図も考えずに瞬間芸で撮ったホトトギスです。
決して褒められるような画像ではありません。

yunさんのお住いの地区も、一人住まいの方が増えてきていますか?
少子高齢化は日本中、何処でも見られる現状ですね。
一軒家の一人住まいは不経済だし不安だし危ないしで・・・
老後は2LDKくらいの駅近マンションの方が良いと思っていましたが、このおばぁ~さまのお話を聞くと現状はそうでもないようです。
やはり住み慣れた所が一番のようでした。

私の体験から、いずれ一人になる事を考えると庭も手がかからないようにし・・・
荷物は少なくして、一階だけで生活できるように、まだまだ動ける内に準備する事が大事と悟りました。

庭の管理だけで精一杯ですから、畑もいつ辞めようかと思案中ですが・・・
ここで採れる野菜を無駄にしないように必死に食べてるから私は元気でいられるという思いもあって、続けていますわ。
ずっとノドが痛いですが、何とか寝込まずに済んでいます。

☆おみやさんんへ (nao♪)
2016-10-30 22:14:56
少しお元気になられたようで良かったです。
おみやさんからの申し出で、戴いたコメントは削除しましたが、前回のおみやさんのコメントに病状が書かれていましたよ。
その辛さは私も夫が亡くなった後の10月に経験していますからよく分かります。
中々抗生物質が効かず、完治に一ヶ月かかりました。

秋の雨の日は気持ちがふさいで、私も涙が出ることが多々ありました。
そんな時は友人と電話で長話で気分転換をしました。
でも三回忌を終えた今年の秋はそれも少なくなりました。
おみやさんも月日が解決してくれますよ。
☆ラッシーママさんへ (nao♪)
2016-10-30 22:33:53
>何事も待つのではなく、自分から飛び込んで行く姿勢を見せれば自ずと環境も違ってくると思います<
ラッシーママさんのこの言葉に涙が出ました。理解してくれる方がいて嬉しいです。

2年前の今頃は夫の後片付けとともに、淋しさや悲しみに押しつぶされそうで必死でした。
この防犯パトロール以外にも、ブログ仲間のワンゲルの会に入れていただき、コーラスサークルを探して入会し
夢中になって歩いたり歌ったりして、無心になれる時間が持てました。
新しい仲間もできて、同じ未亡人さんもたくさんいることも知りました。
「叩けよ!、さらば開かれん」を実感しましたね。
ご近所仲間やママさんはじめ、ブログ仲間の皆様にもたくさん励まされました。
ありがとうございます。



Unknown (ビオラ)
2016-10-31 16:44:06
防犯パトロールのお仲間に入れてもらった事は本当に良かったですね
淋しさを忘れるためにからが楽しみやご近所さんとのつながりに発展していますもの。
私もどんどん前に出る事をしたいとは思っていますが・・・
高齢化が加速する街の悩みは都会も田舎も同じなんですね
娘二人が離れて暮らす我が家も例外ではなく
今はまだ元気ですがこの先どうしたらよいかを考えると結論が出ていません
スープの冷めない距離も難しい我が家、難しい課題です
Unknown (tona)
2016-10-31 21:09:31
ご主人様にささげるお花もずっと欠かさず咲かせていらっしゃるし、驚いたのが畑の広さです。
どの野菜も立派に成長して、本当に栽培がお上手なのですね。
これでは毎日お忙しいでしょうし、夜のパトロールでお話もできるし、良い見本を示していただいています。
住み慣れたところが一番というのが、優しいお子さんに恵まれた女性の本音ですね。
高齢化はいろいろな事を考えさせられます。
☆ビオラさんへ (nao♪)
2016-11-01 12:42:35
地域の防犯パトロールに参加すれば、この街のことを知る機会も多く、情報もたくさん得ることができます。
突発的な災難が起きた時、一番頼りになるのはご近所さんですものね。
日中、息子一家は親は仕事で、孫は学校と御稽古&塾で殆ど留守ですから・・・
ビオラさんの所とさして変わりませんよ。

以前は憧れの的だった横浜郊外の一軒家が並ぶ住宅地も、高齢化は進んでいます。
今はまだ団塊の世代の殿方が元気で役員をやり、そうした問題も意識してさまざまな交流の催しも計画されていますが
10年後を考えると恐ろしいです。何とか若い世帯が増えて欲しいですね。
期待は二世帯住宅で、そのために第一種専業住宅地の厳しい建築協定建ぺい率6×4を8×6に変更しました。
専門委員会で一年かけての作業でした。
そのため大きな家が建てられるようになり、緑豊かな住宅地が少し緑が少なくなりそうです。
☆tonaさんへ (nao♪)
2016-11-01 12:59:04
冷たい雨が降る11月のスタートとなりましたね。
畑はもう25年以上やっていますから、今さらやめられない感じです。
11月上旬に玉ねぎや絹サヤを植えればもう年内は一段落です。
その代り庭の草取りが軽減されるように、通路に玉砂利を敷こうと、昨日玉砂利を6袋、60kg買ってきました。
今日は筋肉痛です。

お一人様の老後を考えると、庭の木々は少なくし、手のかかる「芝生」などはやめるべきですね。
そして寝室も一階にいつでも移動できるようにしておくべきと実感しています。
我が家は「紺屋の白袴」で、夫はお年寄りの顧客様にはそのように協力しましたが・・・
我が家は手がかかりすぎる庭や室内のままでした。

自治会の方々との触れ合いは私の力で発展させました。

Unknown (あざみ)
2016-11-01 19:50:20
盛り沢山の内容の記事に、naoさんの頑張りが見えて来ます。そしてホッとする私です。
高齢になって子供に引き取られて行く高齢者の切ない心のうち分かります。
わたしの裏の一人暮らしのお婆さんは東京に住む一人息子さんへ引き取られて行きましたが「知らぬ土地で誰ともお話も出来ず死ぬなら此処で近所の方達とお喋りしてひっそり一人で死にたい、と言いながら行かれました。
切ないですね。
Unknown (kiki)
2016-11-02 18:37:57
こんばんは
今朝はあまりの寒さに目が覚め、すぐエアコンをつけました。
11月ですものね。寒いわけです・
防犯パトロール「道の会」での懇親会 お食事しながら
いろんな話題に接することでしょう!
お近くの90代のご夫婦は二人でいるから寂しさも紛れるのでしょうね。
今はご長男でさえ一緒に住まず、新居を構えるんですものね。
私もnaoさんも同じですね。
小雨に濡れた千両 きれいに見えますが、なぜか寂しさも感じてしまいます。
今はどこのお庭にも小菊がきれいに色とりどりに咲いていますね。
畑の野菜はこんなに植えているのにびっくりしました。すごい収穫でしたね。

今日から4日まで町中央交流館で文化祭をしてますので、2日続けて行ってます。
Unknown (RW)
2016-11-03 21:05:09
平地では紅葉もまだ色づいていないのに冬到来っていう寒さになってきました。今年は夏が長くて冬の訪れも早くて、秋が物凄く短かったような気がします。でも秋の花や紅葉はまだまだ十分楽しめますね。
こんばんは (PAPAさん)
2016-11-05 01:01:15
お久しぶりですね。
ご無沙汰いたしました。
主人 心配かけました。元気になりましたよ。

nao♪さんのブログに癒されました。
主人が肺気腫と診断されてから 私の不安症が初まり 主人がきになって・・・
たぶん 主人はうるさいと思っていますよ~
私の不安をよそに副鼻腔炎の手術をすると勝手にきめてきて・・・今 喧嘩の真っ最中ですよ(笑)
手術で主人が元気になることは嬉しいことなのに 納得できなくて・・・馬鹿ですよね 私・・・

nao♪さんのブログ読んで感謝の気持ち 思い出しました(笑)
二人でいるから喧嘩できるんですものね~
nao♪さん つよくなりましたね。
私が今度は励まされましたよ。ありがとうございました(笑)
☆あざみさんへ (nao♪)
2016-11-05 12:13:04
コメントのお返事が遅くなり、大変申し訳ございません。
PCがトラブって入院し、今日の午前中にようやく戻りました。
PCがないと本当に不便で(まだガラケー使っています)、路線図やハイキングコースなど何も検索できずにいました。

戻ってきた私のご近所のおばぁ~様と、あざみさんの裏のおばぁ~様、気持ちは同じなのですね。
息子に引き取られるなんて一見幸せに見えますが、歳を取ってからの知らない土地住まいはやはり年寄りには辛い!
若い人には分からない心情だと思います。
とにかくいつまでも元気に住み慣れた所で自立できるようにと思い知りました。
☆kikiさんへ (nao♪)
2016-11-05 12:42:57
PCがトラブリ3日間ほど入院していました。
お返事が遅くなり申し訳ございません。
こちらもこの2~3日、爽やかなお天気が続いて居ますが、朝晩はめっきり寒くなりました。
今まではエアコンで対応していましたが、今日は灯油を買わねばと思っています。

90代のご夫婦、近くに大きなスーパーや病院はあるしバス停も近いしで、二人で何とか頑張って生活していましたが
火事を出しての悲劇は辛いです。

我が家近くに戻ってきたおばぁ~様は88歳とは思えない若くてお洒落な方ですが・・・
ご主人を亡くされて独りになり、長男さんの家近くの新しく建ったばかりの駅近マンションを買ってもらったそうですが・・・
駅近では歩く距離も少なくて足が弱り、知り合いの居ないマンションでは鬱になる!と、1年経って戻ってきました。
裏山も持っていて我が家の二倍以上の庭があるお宅での一人住まい・・・
その心意気あっぱれで、見習わねばと思いました。

☆RWさんへ (nao♪)
2016-11-05 12:50:25
突然寒くなりましたね。朝からずっとエアコン入れていますよ。
それでもこの2~3日、爽やかな秋晴れが続いていますね。
今年の紅葉は長雨で鮮やかさに欠け、予報では冬が早くて寒いらしい・・・
最近の日本は合着を着る機会が少なくなったと痛感します。
半袖Tシャツからすぐにダウンを着る季節到来ですね。
☆PAPAさんへ (nao♪)
2016-11-07 00:02:25
爽やかな秋晴れの週末でしたね。
今日は久しぶりにハイキングに行ってきました。流石に疲れて夕食後はバタンキュー・・・
コメントのお返事が遅れてスミマセン。

ご主人さまお元気になられて良かったですね。
でも副鼻腔炎の手術をこれからなさるのですか?、心配は尽きないでしょうが・・・
PAPAさんの愛情があふれた、品数豊富なバランスのとれたお食事を日々召しあがっていればご主人さまの健康はバッチリですよ。

私は主人の怪我は心配していましたが、身体をきめ細かくチェックしていなかった事を反省しています。
とにかく人一倍大声の元気な人でしたから・・・
人間は一病息災だと痛感しました。

これからもご夫婦仲良く旅行などを楽しんでくださいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。