花と緑を追いかけて

山を愛し、花を愛し、旅と
映画とパソコンと、好奇心も
いっぱいの主婦の日記です

東京「路地裏」ブラ歩き・夢の島から深川へ(3)と、ジャズライブ

2016年10月15日 | 東京の街
体育の日の三連休を境に急に秋も深まり、朝晩は暖房が恋しいくらいとなりました。
慌てて夏物衣類を片づけ、秋冬物の衣類と寝具を出しています。

第二週目の今週は趣味の会が重なり、コーラスも発表会に向けて最後の追い込み
そして爽やかな秋晴れとなった今日の土曜日は自治会の「防災訓練」が大々的に行われ、
班長として参加し、疲れ果てました

ブログの更新もままならず、コメントのお返事も遅くなり申し訳ございません

ワンゲルの会・街歩き「深川へ」(9月18日)
夢の島公園で「第五福竜丸展示館」と「熱帯植物館」見学後、私たちはバスで深川に移動しました。



江東区深川の羽崎地区から歩き出します。
ひっそりとした「羽崎神社」の前を通り・・・



平久川にかかる「平久橋」を渡りました。



この辺一帯は第二次大戦時の3月10日の東京大空襲で、大勢の人々が亡くなった所です。



橋のたもとにこのような案内板が・・・
”寛政3年9月、深川羽崎一帯に高波が押し寄せ、多数の家が流され死者行方不明者がでた”とのことでした。

江戸時代に建てられた「津波警告の碑」が三分の一ほど残っていて
これと同じ碑が、羽崎神社にもあるそうです。



並んで建っていた昭和20年3月10日の東京大空襲の被災者の供養塔

そういえば深川森下町で生まれ育ち、この街で結婚した短大時代の友人Mちゃんの同居しているお姑さんが
児童文学作家の早乙女勝元さんとともに「東京大空襲」を語り伝える活動をしていて

以前は毎年3月10日になるとTVのローカル番組に出たりしていましたが・・・
今年亡くなったと、Mちゃんから聞きました。


戦争の惨事を伝える人も、年々少なくなっていくのですね。

「富岡八幡宮」
平久橋から歩いて10分で、”深川の八幡様”と親しまれている「富岡八幡宮」に到着しました。



今も昔も変わらぬ信仰を集める「江戸最大の八幡様」です。



富岡八幡宮は江戸勧進相撲発祥の地としても有名です。詳しいことはこちらで紹介しています。



そして何と言っても目を見張ったのが二つの「黄金の神輿」
この大関の碑の向かい側の建物の中に納められていました。

鳳凰の目がダイヤ7カラット二個
他にもたくさんの宝石類で飾られていて、女性一同タメ息をつきました。

ガラス越しで写真は上手く撮れませんでしたのでこちらでご覧ください。

成田山・東京別院「深川不動」
富岡八幡宮を後にし、すぐそばの「深川不動」にやってきました。



この日は28日のお縁日で、平日でしたがとても賑やかでした。
3時から護摩焚きが始まり、太鼓やほら貝の音が混じるお経が聞こえてきて
本堂に多くの人々が詰めかけていました。

「のうまくさんまんだば~、さらだ~せんだ~まかろしゃだ~、そわたやうんたらた~かんまん~」
夫の母や札幌の伯母が熱心なお不動様信仰者で、毎月お不動様に通っていました。



この深川不動は若い頃、姑や義姉たちと来たことがあります。
10年前に江東区に住む友人に案内されて来たこともありました。

夫とは毎年元旦に野毛の成田山「横浜別院」に行きました。
夫が亡くなる2年前まで、お不動様で星まつりのお札を申し込んでいたのです。

善男善女の厄を落とし、願いをかなえてくれるお不動様・・・
もしかしたら、長患いをヨシとしない夫の願いもかなえてくれたのかもしれません。

でも・・・
私は去年からお不動様のお札を申し込むのをやめました

「親睦会」
小雨が降ってきたので次の予定地はカットし・・・
3時過ぎに深川不動のすぐそばの地下鉄「門前仲町駅」で解散でした。

有志10人が、お仲間のお嬢さんがやっているカフェで親睦会と言うことで
地下鉄で南千住に移動しました。



ワンゲルの会だけの貸し切りで、お嬢さん手作りのお料理をつまみに飲んだビールがとても美味しかった
この日は30度を越えた蒸し暑い日でしたから、皆びっしょりと汗をかきましたものね

「ジャズライブ」へ(9月25日)
ワンゲルの会で歩いた3日前の日曜日の夜、私はワンゲルの会で親しくなった同じ歳のNさんに声をかけていただき、
彼女のご主人の所属するバンドが演奏するジャズライブに行きました。



会場は藤沢駅から歩いて3分のライブハウス・・・
ワンドリンク付きで2000円です。

バンドの名前は「G Flats」(ジー フラッツ)
GはじぃーじのGですなどと笑わせていました。



Nさんのご主人はコルネット担当で、この日の主役♪
慶〇大学時代はデキシーランドジャズで活躍していたそうです。

曲はカーペンターズが歌って大ヒットした「仮面舞踏会」
ブラジルで生まれたボサノバの代表作「イパネマの娘」
ミュージカル三文オペラの主題歌「マック・ザ・ナイフ」
映画音楽の大御所ヘンリー・マンチーニ作「酒とバラの日々」など懐かしい曲ばかり



湘南を中心にデキシーランドジャズやスタンダードジャズのボーカリストとして活躍中の篠森富江さんも加わります。
ディズニー映画ピノキオの主題歌「星に願いを」やミュージカル映画「オズの魔法使い」
シャンソン「枯葉」などを歌ってくれました。



ピアノの演奏者は早大でタモリと一緒にジャズ研で活躍していたそうな・・・
初秋の宵のひととき、セミプロ級の方々の生の演奏15曲を、ビールを飲みながら楽しみました。

このジャズライブの話をブラ歩きの親睦会の時に、同じ会員でブログ仲間の山小屋さんに話したら
彼もワンゲルの歩きに時々参加するNさんのご主人を良く知っていて・・・
「そうやってnaoさんが積極的に出かけるのは、とても良い事だと思うよ」と、喜んでくれましたわ


ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サガリバナと東京「路地裏」... | トップ | 古希記念!、女4人で「秋の当... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (山小屋)
2016-10-16 10:23:01
深川のようす、丁寧にまとめられています。
最後の南千住での親睦会も楽しかったです。

Nさんのご主人がジャズをやっていることは知っていました。
でもライブを聴いたことはありません。
よい体験ができたようですね。

>積極的にでかければよい出会いがあります。
これからも積極的にお出かけください。
次回はどこでご一緒できるでしょうか?
楽しみにしています。
Unknown (tona)
2016-10-16 20:43:52
あんな暑い日にnao♪さんも随分あちこち歩かれたのですね。体力がかなりあります!
暑いときにビールを美味しく飲めるとは、なんて得なのでしょう。

ジャズライブも感動ものですね。
実際に聞くと興奮してしまいそうです。

コーラスも頑張ってね。
☆山小屋さんへ (nao♪)
2016-10-17 09:25:36
9月の街歩き、蒸し暑い日でしたがいろいろ勉強になった一日でもありました。
懇親会もスナックかしら?と思っていたら、お洒落な紅茶カフェでしたね。煮物が美味しかったです。
10月の街歩きは昔住んでいた周辺で懐かしいのですが、よく知っていますし、忙しくて時間もとれずパスします。

Nさんは我が家から近い藤沢に住んでいるので話が合いました。
ご主人、メロディー担当のコルネット吹いていて人気者でしたよ。
フアンから花束を渡されていました。
色々な生き方をしている人々を知るのも楽しみの一つですね。
日本中の山々は勿論、世界の山々まで登りに出かける山小屋さんは、世界中に知り合いが居るのでしょうね。

☆tonaさんへ (nao♪)
2016-10-17 09:37:51
趣味の写真仲間や山仲間、そして自治会の役員同士のコミニケーションにお酒が入ることで親しくなれて・・・
私お酒が飲めたことで救われている部分があります。
あとは淋しさからお酒におぼれないように気をつけねばと思っています。

この日は3時頃から小雨がぱらつき、最後の見学地をカットしましたので・・・
歩きは16000歩程度で大したことはなかったのですが、蒸し暑くて大変でした。
tonaさんも同じ日、歩いていたのでしたね。

今まであまり縁がなかった「音楽」の世界に、私少しはまりだしました。
色々な世界!! (写楽爺)
2016-10-17 21:57:31
こんばんは。
東京「路地裏」ブラ歩きで深川界隈下町の神社仏閣などの前にはジャズライブですか、
色々な世界を覗いてはそれに「はまる」、nao♪さんの行動範囲と興味を広げる凄さ・・・・。
☆写楽爺さんへ (nao♪)
2016-10-18 08:32:19
街歩きの中でも、特に下町が好きで参加しています。
写楽様のご実家もお近くなのでは・・・?

月一のコーラスに入って2年近くになります。
お教室をもうひとつ増やして、月に二回大声で歌っています。
その秋の発表会が今月来月と重なりました。ひとつの会はロシア民謡、もう一つは唱歌を歌います。
ジャズライブも良かったです。昔聴いた曲ばかりで懐かしかったです。
Unknown (あざみ)
2016-10-19 18:04:25
地名を聞いてもピンときませんが、naoさんが活発に
街歩きやジャズを聴いたりお仲間と楽しまれていらっしゃるご様子がよく分かります。

お身体の調子も良いようですね。
これからも積極的にご活動下さい。
Unknown (RW)
2016-10-19 22:19:21
富岡八幡は過去3度行きましたが江戸勧進相撲発祥の地で歴代名横綱の碑もあり
、伊能忠敬様もおり歴史がある神社ですね。江戸三大祭りの神社ですからね~

☆あざみさんへ (nao♪)
2016-10-21 11:00:16
コメントのお返事が遅くなり申し訳ございません。
一昨日から中学時代の友人4人で新潟県十日町市の「当間高原リゾート」で一泊し弾けてきました。

この日のために売薬の風邪薬はやめて・・・
ホームドクターにノドの炎症用の薬を処方してもらい、それを飲んだらだいぶ元気になりました。
夫が解放してくれたと思うことにし、元気な内に、いろいろ楽しみたいと思っています。


☆RWさんへ (nao♪)
2016-10-21 11:06:24
一昨日昨日と、中学時代の仲間4人で十日町の「当間高原リゾート」に一泊、楽しんできました。
ホテルのオプションに八海山の紅葉巡りがあったので申し込みましたが(ロープウエーの途中が紅葉の見頃とか)
いっぱいで受け付けてもらえませんでした。
行楽シーズン、ホテルも満杯だったようです。

富岡八幡宮は始めて行きましたが、東京で一番お八幡様で歴史もあり、豪華な御神輿にも圧倒されました。
☆おみやさんへ (nao♪)
2016-10-21 11:13:29
昨日一昨日と留守をして、お返事が遅くなり申し訳ございません。
ご主人さまが音楽をこよなく愛していたことはブログを通して知っていました。
膀胱炎は免疫力が落ちている時になりやすいと聞いています。お大事になさって下さい。

所でトラブルとは何事があったのでしょうか?
おみやさんの所のコメントも消え心配していました。
9月20日以降のマイブログのおみやさんのコメントも消すということですね。
今日中にできればと思っていますが・・・
取りあえずこの回の分は消去いたしますね。
深川めぐり (☆銀河☆)
2016-10-21 21:51:02
富岡八幡宮も、深川不動も何回も行きました。
都立現代美術館の帰り道、
富岡八幡宮は豆まきの時、深川不動には深川七福神巡りやお祭りの時にも行ったことがあります。
いかにも下町の風情が残り好きな場所です。

でも平久橋知りませんでした。
関東大震災の時多くの人が亡くなったのですか。
この辺には、戦争や震災の記憶が色濃いですね。
説明を受けながらだとただ7漠然とあるっているのと違い、ためになりますね。
☆銀河さんへ (nao♪)
2016-10-22 18:02:37
私も下町の風情が好きで、ワンゲルの街歩きは「下町優先」で参加しています。
以前、深川のお不動様や富岡八幡宮は行った覚えがあるので、マイブログを遡って見たら、ブログを始めた2005年に
下町育ちの友人に案内してもらっていました。
富岡八幡宮のすぐ裏には大鳥神社があるのですね。
そこで商売繁盛の熊手を買っていました。

下町は江戸時代の歴史や、大震災、戦争中の空襲の被害の歴史があちこちに見られます。
リーダーが下見して調べて案内してくれますので助かります。

今日はうすら寒い曇り空の中で孫たちの運動会でした。
コメントのお返事が遅くなり申し訳ございません。

Unknown (ビオラ)
2016-10-22 20:07:21
ダイヤモンドや宝石をちりばめたお神輿なんて豪華ですね
富岡八幡が江戸最大の八幡様である証でもあるのでしょうか
下町は戦前戦後といろいろな災難に見舞われたのですよね
その復興後も古き良き時代の面影を残す街は
多くの人が懐かしみを覚える所となっているという事でしょうか
お友達の旦那様が所属するバンドはおやじバンドの域を超えた本格的な素晴らしいバンドのようですね
素敵な演奏を聴きながらのビールは一段と美味しかった事でしょう
☆ビオラさんへ (nao♪)
2016-10-23 09:45:24
富岡八幡宮の宝石ちりばめた2つの御神輿、ため息物でした。
11年前に行った時は見ませんでしたが、こうして説明されると物知りになりますね。
下町は家々が密集していますから、震災や空襲の被害が多くなりますね。
この近くの海抜ゼロメートル地帯に住む友人は地震の時用に千葉に別荘を買ったそうです。
でも、下町は人情にあつくて買い物も便利・・・
都心にも近くて、住むには良い所のようです。

ジャズライブは昔懐かしい曲ばかりだったので、とても楽しめました。
今まで私に欠けていた部分の「音楽♪」・・・
今二カ所の合唱サークルに入って、この秋は別々に発表会があるので大忙しです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。