たんぽぽのいつだってキープスマイル!

笑って笑ってのんびりいこう♪

仕事の重み♪

2013-01-31 21:06:34 | ブログ
今日の仕事はパソコン班の支援。
部屋は2号館の2階。
Aさんが狭い階段を一生懸命駆け上がって来た。
『Yさんが変!』
急いで1号館に行き、売り物のぬいぐるみを渡して話しかけ
気持ちを落ち着かせて。
しばらく一緒にいて、笑顔が出て落ち着いたのでパソコン班に
戻った。
戻ってすぐにまたAさんが階段を駆け上がって来て
『Kさんが痙攣!!』と。
大急ぎでまた1号館へ。
痙攣をおこしながら床に倒れているKさん。
すぐに救急車を呼んだ。
他の職員とメンバーさんに支持を出し救急隊を待つ。
救急車の中で受け入れ病院を探すがなかなか見つからず・・・。
とても長い時間に感じた。
やっと見つかり病院へ。
検査をしたが幸い大きな問題も入院する必要もなかった。
良かった♪
Pクラブへ戻り遅い昼食。
どっと疲れが出た。
何だか徹夜明けのような懐かしい疲れ^^
私の仕事は命を預かる仕事なのだと改めて感じた。
また明日から心新たに頑張ろう(0^-^0)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何だかなぁ・・・

2013-01-30 21:17:02 | ブログ
朝一番で銀行・郵便局に行った。
いつものように歩いて行った。
自転車の後ろに2歳くらいの子を乗せて走るママさんがいた。
その3~4メートルくらい後ろに5歳くらいの男の子が自転車で
走っている。
ママさんは後ろの子を振り向いてみる事はない。
道路を渡る時も後ろを見ない。
ただ前を向いて走る。
その後ろに、時には立ちこぎをしながら必死についていく男の子。
危ないな。
母はなぜ後ろからついてくる子供を見ないのだろう。
なぜ自分の前を走らせないのだろう。
母の背中を見ながら男の子はどんな気持ちなんだろう・・・。
Nちゃんがまだ小さかった時、自転車に乗る時はNちゃんを
私の前に走らせた。
そして後ろからストップよ!とかもっとゆっくりとか声をかけた。
危なっかしくてドキドキだった。
だから今日のこの光景はとても怖かったし何となく寂しかった。
いつもこうなのか・・・今日だけなのか・・・。
何だかなぁ・・・嫌な光景。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来年度に向けて♪

2013-01-29 22:24:12 | ブログ
来年度に向けての会議があった。
まだ2か月以上先の事だが、昨年は色々とトラブルがあり
退職した職員も出た。
来年度は気持ちを引き締めようと早めに開かれた。
『色々と変わるけどこの2か月で心の準備をしておいて』と言う
準備期間なのかもしれない。
私達に要求される事は多い。
良い支援を継続するために勉強していかなければ。
アンケートと称して『書いて下さい』と言われたのは、まるで
試験のようだった。
・社会福祉法人とNPOの違いはなんですか?
・統合失調症とはどんなものですか?
・ダウン症とは?
etc。
また、『あなたは自分の仕事ぶりについて、利用者から
どのように思われていると思いますか?』と言うちょっと意地悪な
問いもあった。
これからは会議が終わるごと今日の会議の内容・感じた事を
レポート提出する事になった。
まだどこの所属になるか職員配置は決まっていない。
2月には運営との面談もある。
来年度からますます忙しくなりそうな気配・・・。
でも働ける事に感謝して、楽しみながら頑張ろう(0^-^0)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駆け込み退職

2013-01-28 20:55:34 | ブログ
退職金の減額を避けようと、定年を待たずに年度途中で学校を
辞める教員。
今全国に「駆け込み退職」が広がっている。
なんと埼玉県の公立学校で110人!!
他に佐賀県や徳島県でも教頭や学級担任ら43人いるそうだ。
担任が残り2カ月で辞めるとは信じられない事!
無責任そのもの。
もしこの春卒業するクラスだったら、子供達の思い出・喜びは
半減してしまうだろう。
教師としてクラスを受け持ったからには責任を全うすべきだと
思う。
記事にはこう書いてあった。
『埼玉県が公表している教員の平均月額給与は40代半ばで
約44万~47万円。
大企業と比べて決して遜色ない金額です。
中小企業と比べると10万円以上も高い。
退職金を見ても、勤続38年の60歳で、およそ2700万円
もらえる。
クビにもならない環境を考えたら、民間よりもかなり恵まれて
います。
高い年金ももらえるのだから、老後も心配ないはず。
そもそも、カネが欲しいなら、最初からビジネスマンになれば
いい。
なぜ聖職者になったのか。責任感のカケラもない大人を
『先生』と呼んできた生徒は哀れです」(教育ジャーナリスト)』
私も担任を持っていた時、自分のクラスの子は特別に
かわいかった。
特に卒園を間近にしたクラスは本当に愛おしかった。
とても2か月を残してやめる事は出来ない。
そんな事をしたら一生心に残ってしまう・・・後悔。
今回辞める教員達はこの先心穏やかに何事も無かったかの
ように暮らしていけるのだろうか・・・。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年度の検診終了♪

2013-01-27 20:52:18 | ブログ
肺がん検診に行って来た。
12月に喀痰検査は終わっているので、それと合わせて来月
には結果が出る。
今年度の市で行う検査はすべて終了!
身体のメンテナンスは大変だ。
手間も時間もかかる。
年を重ねるごとに検査項目が増えて余計に大変になる。
でも、機械を使い続けているとどこかしらが故障したり
すり減ったし修理するのと同じ。
人間も日々安心して暮らせるようにちゃんとメンテナンスを
しなければ。
もし何かしらの異常が見つかったとしても早期発見早期治療が
出来る可能性は高い。
だから大切な人には検診を強く勧める。
忙しいなら自分と一緒に予約をとっちゃう♪


今日は満月。
真ん丸お月様、かわいい(0^-^0)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加