たんぽぽのいつだってキープスマイル!

笑って笑ってのんびりいこう♪

3本柱♪

2017-04-19 21:11:53 | 日記
Pデイは、管理者・現場責任者・児童発達管理責任者の3本柱。
私はそのうちの児童発達支援管理責任者をやっている。
今年度のこの人事で大揉め。
昨年からデイの職員で話し合い、12月にはF先生が管理者・現場
責任者をやると言う事に決まった。
F先生は気持ちの優しい青年で、『パパになるから頑張る!』と前向き
だった。
なのでみんなで応援しようと全員一致で決まった。
しかし、所長やエリアマネージャーや本部が反対。
F先生では弱い。任せられないと。
そこから本部VSPデイとなってしまった。
最終的に本部長を含め会議を持ったが話がまとまらず…。
このまま決まらないなら、新しい所長がそのポジションを兼務する事に。
その所長は…かなり問題あり!
どこの現場も拒否するトラブルメーカー。
例えばお菓子が10個あり職員が10人。
誰もが一人一つだと判断し一つずつ食べる。
それは人に言われなくても当たり前な事。暗黙の了解。
でもこの所長はそんな概念を持たず、食べたいだけ一人で食べてしまう。
つまり、周りの事を全く考えない気配りのない自己中心的な行動が万事。
今年度所長は他の事業所に移動したいと希望を出したが、受け入れ先がなく
残った。
この人がPデイに出入りすれば、コツコツと築いて来たものが音を立てて
崩れていくと誰もが予想した。
決まらないまま4月を迎え、東京都に書類を提出するタイムリミットが
近づいてきた。
今月2度本部に呼ばれ人事について話し合った。
本部は私にやるようにと言って来た。
どう考えても3本柱の3本ともやるなんて重責過ぎる。
今でさえ子供達と触れ合う時間が限られてしまっているのにもっとそうなって
しまう。
でも私が断れば所長が介入する。
大変になるのは分かっている。
きっと現場はめちゃくちゃだ。
職場の仲間は全面協力するので受けてほしいと言う。
究極の選択…。
考えに考えて、悩みに悩んで、本意ではないが受ける…事にした。
救いは、今年度の常勤体制がF先生と今年から常勤になったA先生との3人と言う事。
A先生は仕事が出来る。
頭の回転も速い。
そして、何と言っても性格が良い!
この二人に協力してもらってやって行こうと思う。
縁の下の力持ちになる!^^
子供達が安心して楽しめる場所作り。
自分の身体の声に耳を傾けながら、チャレンジ!!(0^-^0)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだインフルエンザ! | トップ | 満足度調査♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。