たんぽぽのいつだってキープスマイル!

笑って笑ってのんびりいこう♪

良い空気に♪

2016-07-01 21:16:24 | 日記
今日から7月!
とにかく変えなきゃ!職場!!
無事に過ごせますように、笑顔がたくさんありますようにと願わずには
いられない。
朝一番にデイの表玄関と裏口に盛り塩。
そして事務所の掃除をした。
子供達と職員の名前を書いたマグネットやホワイトボード、棚…。
普段できない所を午前中かけてピカピカにした。
きれいにすれば良い空気が流れる…そんな気がして。
5月に思い立ち、模様替えをしえも何も変わらず更に悪くなるだけだった。
でも今回はきっと変わる!!…と信じて。
私が掃除に集中している中、Tさんはマイペースに自分の仕事をしていた。
でも今やるべき事ではなかったので、駄目出し(;^^
今やるべき仕事をやってもらって。
私は黙々と。
きれいになると気持ちが良い。
きっと良い空気が流れるはず。
この気持でまずはこの夏を乗り切ろう!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あ~あ…

2016-06-30 22:08:43 | 日記
先週土曜日、Eくんのお迎えが30分遅れた。
母親の代わりに、行動支援の方がお迎えの予定だったのだが30分間違えて
しまったそうだ。
通常土曜日の育成は16時まで。
それ以降は1時間1000円の延長料金がかかる。
今日Eくんの連絡袋に500円入っていた。
連絡帳には行動支援の事業所が、先日の延長料金を支払うと言って
頼まれたと書いてあった。
びっくり!
まさか、事業所から延長料金をもらうわけにはいかない。
職員と話し合い、Eくんの母経由で返金する事にした。
一応その事業所に連絡をしその旨話すと、Eくんの母親から連絡が来て、
支払ってほしいと言われたと。
???
Eくんの母親が迎えに来た時、返金すると話すとちょっと困った顔をして
『T先生に支払うように言われて』…って。
ひょえ~!!
T先生自己判断で請求!!
そんな事は誰も聞いていないし、今日出勤した職員は全員一致で返金…と。
ついにほかの事業所を巻き込んでのトラブル(;^^
あ~あ…。
言葉が見つからない。
信用に関わる問題なんだけどな…。
昨日もトラブル。
今日もトラブル。
次から次へと何でこんなに続くのだろうか。
いつになったら落ち着くのかな…。
本部の人のアドバイスは…
『みんなでお参りに行ったら?そう言う事業所もあるのよ』…。
それって…(;_;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九州に…

2016-06-29 20:49:44 | 日記
昨日から、梅雨前線が九州付近で活発になっており、九州各地に激しい雨が
降っている。
梅雨前線は明日も九州で活発に…の予報。
先週から続く大雨の影響で、地盤がとても緩んでいる所が多くなっているので
土砂崩れが発生する危険性が高まるそうだ。
大地震の次は大雨…土砂崩れ…。
そしてとてつもなく暑い夏が来る。
九州の人は本当に気の毒だ。
これでもか!と言う程の災難だ。
まだ仮設住宅にも入れない人が大勢いらっしゃる。
一日も早く心穏やかに過ごせる日が来ますように…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんと仕事

2016-06-28 22:03:25 | 日記
がんになって仕事を辞める人の4割が、実際に治療を始める前に辞めて
いた事が、厚生労働省の研究班の調査で分かったそうだ。
がんの治療は過酷だ。
抗がん剤は正常な細胞まで傷つけてしまう。
そして、治療には長い時間がかかる。
そうなると職場に迷惑をかけてしまうので退職する…と言う選択をする方が
多くいるのだろう。
その点を支援する事を国は考えるべきだと思う。
大黒柱がそうなった場合、生活が一変する。
お金が入ってこないのだから当然だ。
がん細胞だけをやっつける治療が保険で受けられれば、治療をしながら
働ける。
そうすれば、がんになっても仕事を失う事はない。
でも、まだその段階には至っていない。
それならば何かしらの形で国に手を差し伸べてほしい。
日本は優しい国ではないな。
遅れている…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学校公開週間…

2016-06-27 20:47:57 | 日記
昨年はなかったのだが、今年は『学校公開週間』と言うのが急に設けられた。
子供達が荒れて手が付けられなくなった年にはあると言う…。
地域の方も参観できる。
ある年は、私服の警官が参観していたそうだ。
今回は、6/20~6/30の約10日間。
普段の生活の様子を広く見て、多くの意見がほしい…と。
S中は荒れている。
男子生徒はズボンを膝下まで折り上げていたり、Yシャツを脱いで黒の
タンクトップを着ていたり長髪だったり等々。
先週も3年生がガラスを割った。
今日出勤前に様子を見に行った。
驚いた事に、3年生の教室のある3階の廊下には先生が座っている。
子供達が教室から出ないように見張っているのだ(;^^
Nちゃんのクラスも教室内を歩いていたり、友達の椅子に座っていたり
おしゃべりをしていたり…。
親が見ていようがお構いなし。
本当に学びたいと思う子はかわいそうだと思う。
この環境では強い意志がなければ学べない。
この状態がいつまで続くのだろう。
不安いっぱいの学校生活だ…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加