たんぽぽのいつだってキープスマイル!

笑って笑ってのんびりいこう♪

不審者対策

2016-07-29 21:09:32 | 日記
津久井の事件を受け、デイでの対策を考え進め始めた。
まずは裏口。
何が起きてもおかしくない世の中になってしまったから
思い立ったらすぐ行動!!
事務所を通って、外に出るためのドア。
鍵は着いているのだが、外からドアを開ける鍵がない。
以前聞いた話では、不動産屋さんも持っていないとの事。
マンションの裏に送迎車が置かれているので、裏口は送迎員の出入り口と
なる。
外鍵がないのでいつも鍵は開いたままだった。
不動産屋さんに連絡をして来てもらった。
不動産屋さんはいくつかの鍵を持って来てくれたが、どれも合わず(;^^
もし鍵がないのなら、ドアノブごと替えてほしいとお願いした。
そして早急に不審者侵入の対策マニュアル・訓練マニュアルを作り、来月から
訓練をする事にした。
また、外で子供を守るために名札を作った。
親御さんから預かる大事な子供達。
本気で守る体制を作らなければ。
やれる事は全てやる!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

福祉現場の現状

2016-07-28 21:43:33 | 日記
今日のYくんの連絡ノートには、親の気持ちが切々と綴られていた。
障害を持つ子の親として、今回の津久井の事件は衝撃だと。
あの事件以来心が休まらないそうだ。
決して他人ごとではない。
今デイにいる子供達もいずれ親と離れ、グループホームや施設で暮らす事に
なるだろう。
私達職員が衝撃を受けるのだから、親はどれほどのショックか。
弱者が心穏やかに日々過ごせる生活。
それは今の福祉社会を大きく改善しなければ生まれない。
安い賃金での重労働。
心身ともに疲れ果てる。
たくさんの重度の成人を一人で担当しなければならない。
優しく穏やかに接したいと思っても時間に追われ、そう出来ない。
そんな現状では温かな空気は生まれない。
この日本の福祉をスエーデンの様に変えてくれるのは誰なのか。
私達が底辺でいくら叫んでも何も変わらない。
でも諦める事無く訴えなければ事は始まらない。
私に出来る事…動かなければ!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

命の重さ

2016-07-27 21:22:21 | 日記
日本は平和な国だった。
だったはず…。
でもいつ何が起きてもおかしくない国と化している。
相模原の残忍な事件がそれを物語っている。
『障害者は皆安楽死させるべき…』
どこからそんな発想が生まれるのだろうか。
障害があろうがなかろうが、一つの命の重さは同じだ。
好きで重い障害を背負って生まれてきたわけではない。
障害があってもたった一度の人生を一生懸命生きているのだ。
こんな形で子供を失った親の気持ちは…。
そしてこんな異常で残忍な事件を起こした子の親の気持ちは…。
たった一人の犯行が多くの人の人生を狂わせた。
模倣犯がでませんように。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

残忍…

2016-07-26 22:22:21 | 日記
信じがたい事件が起きた。
自分が働いていた障害者施設に侵入し、19人を殺害…。
計画的犯行。
就寝中と言う無抵抗の時間帯に、全て首を狙い殺害すると言う残忍さ。
負傷された方もたくさんいらっしゃる。
ハンディを持つ人達と関わる仕事をしているのでとても他人事とは
思えない。
普通の精神状態ではできない犯行だと思う。
これからの調べで色々わかって来るだろう。
残忍…。
言葉がない。
犯人はこの犯行を予告していたと言う。
でも、警備員は一人…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Tデイ保育士デビュー♪

2016-07-25 21:48:54 | 日記
今日はTデイの体験初日!
Nちゃんと同じ年、中学2年の男の子Kくんが参加。
座る事も立つ事も自力で出来ない…。
車いすにも身体がずれないようベルトで固定。
所々にクッションを入れて。
その姿が切なかった。
Kくんを思いっきり走らせてあげたい…と思った。

今日の私の課題はKくんを一瞬でも良いから笑顔にする事。
久々の保育士の仕事。
エプロンシアターに手遊びにパネルシアター。
毎日練習。
そして、布団に入っては頭の中でシュミレーション。
いよいよ今日本番。
Kくんの様子を見ながらテンポを変えながら遊びを進めていく。
笑ってくれた!!
楽しんでくれた!!
その証拠は指しゃぶりをしなかった事。
集中している時は指しゃぶりをしないと母親が言っていた。
私の中では大成功!!
そしてKくんはTデイと利用契約をする運びとなった^^
良かった。

Tデイでの午前の部が終了したら職場へ。
今日は個人面談&会議。
全て終了してデイを出たのは20時近く。
あ~、良く働いた。
働ける事、動ける事に感謝(0^-^0)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加