雑記帳 

海外旅行、国内ドライブ、日常の出来事の雑記帳

ヒトラーへの285枚の葉書(映画)

2017-07-14 14:49:21 | その他色々

久しぶりに映画を観る。
「ヒトラーへの285枚の葉書」
ペンと葉書を武器にナチス政権に抵抗したドイツ人夫婦の運命を描いたドラマ。1940年6月、ベルリンで暮らす労働者階級の夫婦オットーとアンナのもとに、最愛の息子ハンスが戦死したとの報せが届く。夫婦で悲しみに暮れていたある日、オットーはヒトラーに対する批判を綴ったポストカードを、密かに街中に置く。ささやかな活動を続けることで魂が解放されていく2人だったが、やがてゲシュタポの捜査の手が迫る。実話に元ずぃているとなると、切ない。ナチの政権下でもユダヤ人をかくまう人、密告する人、ヒトラーを批判する人(公には出来ないが)。ドイツ人の良心を観たような気がした。
       

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風蘭 2017年 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む