Nの目線

箏弾き菊地奈緒子の360°に向けられた眼差し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今回学んだ事/next motto

2010-10-08 07:58:42 | Weblog
日が過ぎるのは本当に早いです。
フランクフルトは晩秋、朝晩は寒いです。
引っ越しも無事に終わり、荷物もある程度片付いてお稽古場らしくなってきました.
前に住んでいた方から譲って頂いたタタミもあるので、座奏(正座での演奏)もできます。

9月にはカッセルのConnichiというアニメフェスティバルで演奏してきました.
う~ん。。。目がパチパチするほど、若者たちのコスプレ集団。私の衣装なんてとっても地味なものです。
(郷に入れば。。。なので、娘には負けずにプリキュアになってもらいました)

日本からはアニメーターやデザイナー、秋葉系のアイドルが来て、サイン会やコンサート、みんなで語り合うフォーラムなどあり、私は場違いかな..と感じてしまったりもしたのですが、演奏してみると皆静かに集中して聞いてくれて、暖かい歓声と拍手を送ってくれました.
次の日のワークショップでは、お箏の体験コーナーもしましたが、時間が全く足りないほど、熱心に弾いていました.

人は見かけで判断してはいけない。。とつくづく感じました.

先週は、アウグスブルグのデザイン会社の創立記念パーティで演奏しました.
日系の会社ではないので、何故?だったのですが、社長ご夫妻(若いです)が日本ファンだとの事、
私の演奏の他にも、太鼓のグループや、ビュッフェも和食で、和をコンセプトにパーティをまとめていました.
演奏終了後、ホテルに行ってみるとレセプションが真っ暗、チェックイン出来ない状態。。。と言う訳で、社長ご夫妻の自宅に急きょ泊まる事に...
フランクフルトからアウグスブルグまで車で4時間の運転、準備、着替え、演奏。。。とその時は究極の疲労状態だったので、階下から聞こえる大音量のパーティの音楽もなんのその..あっという間にぐっすり眠ってしまいました.
次の日、改めてお家を見ると、これもまた素敵な和をステキに取り入れたモダンな家、お庭でした。
お疲れの所、私のために朝食を用意してくれて、おもてなしして下さった事、感謝します。

ホテルはチェックイン時間を伝えておきましょう。

さて、今月はフライブルグ音大でワークショップ、フランクフルトの日本人学校での演奏など、学校関係が続いて、その後

久々に日本に行きます!
11月3日にオペラシティで入野賞の記念演奏会で入野義郎先生の二重奏をリコーダーの鈴木俊哉さんと一緒に演奏します。
とても楽しみ。

そうして何故か、予定と言うものはくっつくもので..
4日からⅢz+のアメリカのツアーが一週間入ります。

また出来るだけ近いうちにブログをアップしようと思います。

ではでは。。。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
It is late Autumn in Frankfurt. it is already chilly morning and evening.
moving to new apartment was finished. I am really happy that I have own lesson space.
there are "TATAMI" which last tenant gave me, it is nice for playing on the floor.
I am planning to make lesson room as Japanese modern style.

In September I played at "connichi Anime Festival" in Kassel.
There are so many costume people, over 10,000 people joined.
I felt my self a bit strange and not fit this situation. but when I start to play, they were so concentrated to listen and gave me warm cheer.
next day of the concert I had workshop.
Young costume people were carefully but with interest to try to play.

We must not judge with just looks.


Last week I played at "LIQUID" Design company in Augsburg for anniversary for founding party.
This company is not japanese. but concept of party is "Japanese fest" and there were interesting idea,coordinate of room, food and entertainment.
After the performance, I went to the Hotel,but reception was already closed and no chance to check in.. and President of company pleasantly offer to stay their room.
well, After 4 hours drive from Frankfurt to Augusburg, prepare, wear the Kimono and performance...I was very exhausted that time, so even though came laud party music from downstairs, immediately I felt a sleep.
Next day I have lesson in Frankfurt and have to leave quite early morning, but Mr and Ms President prepare warmly breakfast for me. Their house and garden is really stylish, modern with Japanese and Asian taste.

"Check Hotel before arrive."

This month, I have workshop in Freiburg Music Institute, also school concert in Japanese school in Frankfurt.

After that I will fly to Japan and on 3.Nov. play for "anniversary of Yoshiro Irino Prize" for duo piece with Toshiya Suzuki who is Recorder player.

and next day of concert I fly to U.S.A. for IIIz concert tour in North Carolina and Kentucky.

I always wonder, why every event comes together..

Anyway, I am very looking forward these next plan.

write you again soon.

Comment
この記事をはてなブックマークに追加