Nの目線

箏弾き菊地奈緒子の360°に向けられた眼差し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

徐々に・・

2007-01-30 23:16:56 | Weblog
今日はやっと(?)朝ゆっくりと起きることが出来ました。
今日はかなりのんびりと。。でも次の準備へ向けて・・
まず、2月17日のライブへ向けて。。
あとは3月20日に、ク・ナウカシアターカンパニーの朗読劇に参加させていただくので、その本を探しに行ってきました。
志賀直哉の「赤西蠣太」を読み始めると、伊達藩の話。出身が仙台の私は参加させてもらうこと事自体に強い縁を感じました。朗読劇は初めての経験なので、これも楽しみなことです。
近々詳細をコンサート情報にUPしますね。

その後、母と娘と親娘三代で近くのスーパー銭湯へ。
大きなお風呂、温かいお湯はこれからのパワーを養ってくれました。

さて、また明日から!!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございました。

2007-01-29 21:23:33 | Weblog
昨日はトーキョーワンダーサイトでの演奏会。
約半年前に企画書を提出、書類、音源審査などを経て、ワンダーサイトを利用して演奏が出来るとのことが決定し、そこからも審査員の方々のアドヴァイスを参考にプログラミングの修正などをしながら、企画に説得力が出る様に。。などとして来ました.
「現代にある若手の音楽」の演奏会、なので、ほぼ20、21世紀の作品、さらに私の場合には伝統楽器の意味、箏奏者の呼吸法を探るという今回のコンセプトから、現代曲を演奏する時との比較対象として、また箏奏者の原点に潜むべき古典曲への取り組みもしてみました.
この半年をかけての取り組みは、演奏のみならず、自分を顧みる、さらに前に進む、という“考える”時間としてとても充実したものだったと思います.
それが、かたちとなって現れる「演奏会」になった時、会場ではどのような響き方をするのか、楽器が選曲に合うものなのか、賛助の方々との融和、それぞれの音の立ちかた、、など、その場に対応できる能力は、とにかく経験を積んで、「先を読む力」がついていくと良いな。。と思いました.
本番で感じた事、これから考えていくべき事もたくさん出て来ました。そんな課題があることも、またとても有り難い事です.

このプロジェクトは、3日間、6人の演奏家の企画。他の方々も興味深く、かなり素晴らしい方々だったようです.
最終日の演奏だった私は、前2日の演奏を聴く事が出来ず、それが残念だった事です.

昨日、お越し下さいました皆様、支えて下さったワンダーサイトの方々、たくさんの練習に快く、真剣に取り組んで下さった、吉川真澄さんと真鍋尚之さん(真鍋さんには新作を書いて頂きました。)たくさんの“有り難うございます”があり、とにかく、感謝がたくさんの時間でした.

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

青空

2007-01-25 22:51:40 | Weblog
今日は雲一つない晴れでしたね。。東京は。
空気も程よく冷えていて、気持ちよく..と言いたい所なのですが.
外に出たのは約10分ほど、車から楽器をおろす作業のときのみでした.
28日の演奏会では一曲に箏を3面、十七絃を2面使う曲があるのです.小さく4章に分かれるのですが、それがまた、ほんの数分。この曲の一音のために使われる絃がいくつもあります。
もう少し効率よく出来ないのかな。。と思ったりもしますが、今の所これが一番良い案なので..
。。という訳で楽器を何面も一人で何往復もしながら運んでいました.
あとは家の中にいたので、まあこれも良い運動になるかな。。と
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

久々に午前様

2007-01-24 00:28:43 | Weblog
今帰宅しました。
今日は10時から21時まで28日のコンサートのためのリハーサル。途中休憩をいれたものの、親指が一回り大きくなった様な感触。それでも、まだ練習し足りない気分.
明日は、トーキョーワンダーサイト本郷での会場リハ。時間が限られているので、今日のうちに楽器を搬入して準備をある程度して来ました.こういう時に、準備のあまりいらない楽器が少しうらやましくもあります.
とにかく、、いつもの如くですが、、体力、精神力が持つ限り、、何とかやれるだけの事はしようと思います.

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

無くしたもの。。得たもの

2007-01-21 17:54:32 | Weblog
実は携帯を先週なくしました.もう発見されて警察にあるのですが、かなり遠い場所なので一週間は暇がなくて取りに行けませんでした.
携帯が無くなって不便。。と思いきや、かなり解放された日々を送っていました..
帰って来てからまとまった時間にパソコンに向かい、一通りのメールチェック。
本当に必要な人は家の電話にかけて来る。。というような。。
携帯生活に慣れてしまうと、片時も携帯をはなせなくなるのが当たり前になってしまって、自らを短時間サイクルの中に閉じ込めていた様な気がするのです.

それでも、また携帯生活が復帰するのですが。。
少し気が滅入ります.
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ここから和。。。

2007-01-19 22:08:38 | Weblog
今日は国立音楽院の和楽ライブ。
ライブといっても、駒場エミナースの大ホールでの5時間近いコンサート.
みんなそれぞれが、和の音楽に対して能動的な姿勢なのを感じました。
オリジナル作品、コラボレートなどもあり、生徒自身で作り上げたコンサート。
そのなかに、プロがまざって深みを加えて。。
様々なジャンルが入り、私自身も普段見たり聞いたり出来ないものがたくさんあったので、後半はずっと客席で聞いていました.
物売りの空気を読み、巧みに話術を展開させて行くおもしろさがとても興味を引きました.
長い一日でした.でも楽しかった.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

かなり貢献してます。

2007-01-17 22:31:31 | Weblog
気持ちがかなり集中しなければいけない事が多く、終わったとたんに腑抜け人になる日々だったので、メール以外のパソコンに向かう事がかなり困難で、ブログを一週間お休みしてしまいました.ごめんなさい.
この一週間、箏に関する事はもちろんなのですが、いろいろありました.
平静を保っているつもりだったのが、道を歩いている私は本当に心ここにあらず、大事なものを紛失してしまいました.
戻ってこないだろうな...
失敗して気をつける日が続き、また気が抜けた所で大失敗の繰り返し...ああ、、いつ私は成長するのでしょうか..
。。と少し落ち込み気味です.

今日はピアノの中川賢一さんと打ち合わせ、以前のブログで書いたピアノとのデュオ企画、現実化へ向けて動いてます.
近日公開しますのでお楽しみに。
中川さん、今月はすでにJRで東京から7往復。。。スゴ過ぎる。
身体も精神もタフでないとやってられないですね.本当に。。。
そして、競合のないJRには、特典を当てにする事も無く、かなり貢献していると言っていました.
お得意様パスみたいなのがあれば良いのに。。と思った私でした.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

洋楽⇄和楽

2007-01-10 22:32:13 | Weblog
今日は教えに行っている専門学校の和楽を専攻している方達のリハーサル見学をして来ました.
本番は19日、箏の他にも太鼓や新内などなど、私も滅多に関わる事の無いジャンルが勢揃いのプログラムです.
箏の子達を見る限り、かなり熱が入っていて、舞台にのる姿はとてもかっこ良かったです.
多分、ほとんどは西洋楽器や、音楽療法など、他の専門を持っている方達ですが、とても片手間にやっているとは思えないほど..
でも、ふと考えたのは、この人たちはこれらの楽器を弾く時には、自分の楽器からのトランスレートで演奏をするのかな....などということ。。
自分自身にも言い聞かせる事ですが、自分の中に吸収して消化する作業を進めながら、最後には自らが発する事が出来るまでになると、その曲や楽器に馴染んだという事になるのではないかな。。と思います.

国立音楽院 和楽ライブ:http://www.kma.co.jp/live.php?id=32

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

気を引き締めて..

2007-01-09 22:39:45 | Weblog
昨日は28日にトーキョーワンダーサイトでの企画の初顔合わせリハーサル。
笙の真鍋さん、ソプラノの吉川さん、それぞれとても素敵で、一緒に出来る事が嬉しくなりました.
これから詰めて行く事はたくさんありますが、それも楽しみな事です.
真鍋さんの新作も2/3出来上がって、これも今までにない作風、なので超必聴、、だとおもうのですが、それにふさわしい演奏になる様に。。とにかく。。。

しかしながら、新年ボケなのか、もともとのボケ(こちらのほうがありえること)なのか、勘違いや忘れものなどで、お二人にはご迷惑をおかけしてしまいました...
今後は、こちらも気を引き締めます。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

がんばろう!!の音楽

2007-01-06 14:13:10 | Weblog
お正月行事も一段落したので、松島の温泉に家族で行って来ました.
温泉大好き!やはり、くつろぐのには温泉が一番ですね.
しかしながら、宿泊した旅館の館内では箏のBGMが流れ、逆に私は落ち着かず。。
さらに新年のロビーコンサートを催していて、ここでも聴いてしまった「春の海」。。。
でも、コンサートを催していた松島在住のNPOの団体「創る村」の若い方達が一生懸命演奏していて、
芸術活動を通して、悩みをもった方達を励まし、また若い力を育成して行こうという姿がとてもすがすがしく
「がんばれ~!!」の音楽はこう言う所にあって、それがまた聴く人にも力を与えてくれるのではないかな。。と思いました.


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます.

2007-01-02 09:42:50 | Weblog
2007年になりました。
2000年になったと思ったらもう7年。。早いなあ。。でもいろいろありました.
今年は沢井忠夫先生が亡くなってから10年。。これもあっという間.
何かメモリアルになる企画が出来ればいいかな。。なんて密かに考えています.

昨日の with ピアノの演奏会は無事終了。
年明けからこんな楽しい演奏が出来るのは本当に幸せな事ですね。
このデュオも今年いろいろな所に出没する可能性あり..です。

それでは、ブログを読んで下さっている皆様の今年も、充実した良い年であります事を。。



Comment
この記事をはてなブックマークに追加