Nの目線

箏弾き菊地奈緒子の360°に向けられた眼差し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

毎年恒例

2006-12-31 21:59:47 | Weblog
昨日今日はピアノの中川賢一さんとのリハーサル、前年同様年越しリハーサルです。
そして明日は、秋保温泉の岩沼屋さんでの年初めのコンサートです.
今年で8年目になります。
沢井忠夫先生作曲の百花譜、めぐりめぐるの通常箏や十七絃での二重奏をwith Piano バージョンで、、結構良いですよ。
あとはそれぞれのソロ、中川さんはラヴェル、私は古典とミニコンサートながらなかなか充実するのでは、、と思います.

合い言葉は「本年も有り難うございました。来年もよろしくお願いします.」「昨年はお世話になりました。本年もよろしくお願いします.」の年越し挨拶です。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

一日遅れのプレゼント

2006-12-28 22:55:33 | Weblog
今日、真鍋尚之さんから1/28に演奏する新作の楽譜が送られて来ました.
うたと笙と箏の曲です.(この編成は希少です。)
一音一音がとても大切に書かれていて、考えながら音を出し始めています.
とても、綺麗です。。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと盛り沢山

2006-12-27 22:22:05 | Weblog
今日は私の誕生日でした.何歳になっても誕生日って不思議な気分。。というかやはり特別の日ですよね.
。。という事で、午前中はプーク人形劇状へ、スロヴァキア民話の人形劇を見ていったん帰宅。
やはり今後の事があるので練習。
そして、夜は加藤訓子さんの演奏会を聴いて&見て来ました.
身体がとても柔軟で、全体がリズムボックスの様で、訓子さんをどの皮を剥いても打楽器奏者である事を実証する様な演出で、楽しんできました.
どこまでいっても自分の楽器の演奏家でいられる人ってそういないですよね.私はお箏を目の前にして初めて箏奏者になるので。。。
という訳でただいま帰宅。頭の中は今日見聞きした事が駆け巡っています.

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

メリークリスマス!

2006-12-24 13:02:23 | Weblog
。。なので、先日台湾で購入した龍柄のTシャツを一名にプレゼントいたします!
サイズはメンズのsmallです。
私のHPのコンタクトページからご応募下さい!
良い、クリスマスを!!
(私は、あんまり。。。ですが)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

怖いもの..

2006-12-21 23:13:17 | Weblog
いま、「文化革命 十年史」と言う本を読んでいます.
9月に行ったアンサンブルモデルンで、文化革命時に書かれた作品のリハーサルを聞いた事、今月台北に行った事が直接的なきっかけで、隣の国の事をもう少し分かりたいという気持ちが出て来たからです.
革命の内容自体もですが、一番恐ろしいのは、煽動され、半ば洗脳されていながらも、実際には自発的に動く民衆、世論です。
結果として、自分の地位不動の権力のため、巧みに民衆心理を利用する上層部がいて、とてもおぞましくて途中で気分が(本当に)悪くなってしまいました.
現代にも、日本にもありうることで、もしかしたら、私もいつの間にかそんな民衆の一人なっているのかもしれない。。のです。
ひさびさに恐ろしい思いと人間不信を感じています.
本を読んでいる私は本当にひどい顔をしていると思います.
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

出不精脱出!

2006-12-20 22:45:38 | Weblog
昨日は若手の作曲家渡邊裕紀子さんに誘われて、若手の女流能楽師、青木涼子さん演出家の結城さんらが催している能の勉強会を聴講してきました.「男が演じる“女”の造形」と題して、世阿弥などの能からの分析、歌舞伎との比較など、おださちこさんによる講義は、とても興味深く、身体のあり方や、精神論など、とても参考になる部分がたくさんありました.
学生の頃、「風姿花伝」の現代語訳を読んだ事があるのですが、その時分にはあまり理解出来ずにいたので、もう一度読んでみたいと思います.
こういう勉強会ってとてもいいなあ。。。私たちも開こうかな..と真剣に思ってしまいました.

その後、パーティへ。。青木さん達の「いづる」というパフォーマンス集団(また、これはお能の会とは別口だそうです)が主催して、様々なお仕事の方達が集まって、とても楽しい時間でした.

かなり狭い世界で生活しているので、今日は普段聞けない話をたくさん聞けて、一回り大きくなった気分..
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

おもちゃ10円奏法

2006-12-18 21:22:37 | Weblog
よく「娘さんにはお箏をひかせているんですか?」と聞かれますが、年齢もあってお稽古事的に弾かせる事は全くありません.
洋楽には、早い頃からの教育メソッドがしっかりしているので、年齢に合わせた教え方がある様なので、邦楽も..と思いがちなのですが、まずは本人の身体のなかに邦楽的な感性が根付く様に環境を作って行ってあげられれば..と思うくらいです.
とはいっても、もう少し大きくなったら、文楽や歌舞伎やお能など、一緒にたくさん見に行ったり、寺院や仏像を見に行ったり。。などという私が便乗して楽しもうというものなのですが。。

今日は朝はデスクワーク(楽譜に糸譜を書く作業です)をしていると、お稽古部屋から調弦のされていない箏の音が、、、
娘がおもちゃの厚紙で作られた10円で一から巾まで引っ掻き奏法(??)をしていました、時々、二つ三つの弦を行ったり来たり、、かなり、名演でしたよ。。
本人も何だか満足気でした。

まあ、当分適当に楽しんで下さい.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

どこへ行く..

2006-12-17 22:23:51 | Weblog
今日は2月17日に予定しているライブの打ち合わせ兼練習。
箏衛門の練習はほとんど目黒の先生のスタジオでするので、練習後、久しぶりに沢井一恵先生にご挨拶してきました.
レッスン日だったにもかかわらず、その合間をぬいながら、話に花が咲いてしまいました.
やはり、ほっとする場所です.
でも、かなり長い間、来ていなかったのもあり、今後の事もあり。。。
“菊地奈緒子はどこへいく?”と聞かれました.
来年以降はまた新たな計画を考えています.近日中にお知らせします.

追伸:私は出演しないのですが、1月9日にNHKの歌謡番組に箏衛門が出演します!!!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

次に向けて。。

2006-12-13 23:50:45 | Weblog
昨日は山形、今日は専門学校。。と教える日が連続であって、体力も気力もここまでで一山を越えたかな。。という気持ちです。
ホッとするというより、はやく次の準備にかかりたいという気持ちもあり。。。
お正月にある、ピアノの中川賢一さんとのミニコンサート、1月28日のトーキョーワンダーサイトでの企画、ちょっと変わっていて面白い企画にする予定なので、これから力を入れて頑張ります!!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

和洋折衷?!

2006-12-11 20:08:56 | Weblog
今日は高校での音楽鑑賞教室での演奏.
みんな熱心に耳を傾けて演奏を聴いてくれた様に思います.
つくづく、私の演奏はみんなの集中力なしには成り立たないな..と実感しました.
1~2メートルの近い距離なので、みんなの聴いてくれている空気が伝わってきます。乱れるとすぐに分かります.
今日は、箏、十七絃の独奏と、小幡宏二郎先生のフルートとアンサンブルをしました.

演奏終了後、みんなからのレポートを読んでいたのですが
フルートとの合奏が“和と洋のコラボが意外とあうのでよかった。”と言うものが多くあり、
箏イコール和、というのは良い意味でも悪い意味でも避けられない事なのだな..と思ってしまいました.

私自身は箏がいろいろなジャンルの中にある一つの楽器になって欲しいと考えています.
それには、演奏者がそれぞれ獲得していかなければいけないこともたくさんあるのですが、まずは小さい頃からいろいろな音楽を聴く事が出来る環境が身近にあることから演奏家も聴衆も育つ事が出来るのではないかな...と思います.
自身も含め、無駄に時間を過ごして、芸術感や歴史観、自分や周囲の事を考える時間や、知るべきものを逃している様に思ってしまうのです.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

女性の美しさと強さ

2006-12-07 22:28:32 | Weblog
今日は縁あって、議員夫人の会で演奏をしてきました.
普段社会的な生活から逸脱しているので、議員夫人というと“私の知らない別世界”の方達。。という感じがしていたので、選曲もとても迷うものがありました.
結果、沢井先生の“鳥のように”と“甦る五つの歌”からの抜粋で演奏する事に。。。久々に沢井曲を演奏しました.
演奏後、お話をする機会もあり、皆さんと接触すると、とても知的で綺麗でそして強かったです。内助の功とは本当はこの事をいうのかと実感しました.
“こういう女性達に支えられたら男性も心強いだろうな..”。。と妻ということからは欠落している私はしみじみ思いました.
良い経験をさせてもらいました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

お箏の人たちと。。

2006-12-06 23:26:30 | Weblog
今週に入って、お箏業界(??)の人たちにたくさん会っています.

昨日は、アメリカ在住の箏奏者の太宰さんと来年の演奏の打ち合わせなど。
真っすぐに、自分と箏と向合っている姿がうらやましくなりました.
何よりも、喧騒の無い生活がいいなあ。。と。。

今日は、毎年恒例のワイン会、ふじせさん提供の樽のボジョレヌーボを囲んで、みんな一品持ち寄りでわいわい集まります.
明日、朝から演奏が入っていて、少ししか飲めなかったのが残念.
でも久々に半年振りくらいで会う方も多く、たまに仕事抜きで会って楽しい内輪話も良いもので、リラックス出来ました.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ホームシック

2006-12-04 22:46:26 | Weblog
昨日の晩遅くにやっと帰宅。。こんなに家が恋しくなった事はありません.というより、娘に会いたかったのですが。
帰国後、成田から楽器を一面担いで、直で久留米へ、というのも3日は賢順記念の全国箏曲コンクールの本選があったからです.
前日の舞台リハも出来ず、真夜中になんとかホテルへ到着。
結果、奨励賞、、人生考え直さなければいけない。。と思った一日でした.

今日は、大きく育った娘のために(洋服がつんつるてんでかなりイケテいなかったので)お買い物へ行ってきました.
独立心旺盛な彼女と途中はぐれてしまい、必死に探していると“なおこさん、玲羽ちゃんがみつかりました。”とアナウンス。
うーん。。母がなくとも子は育つとはまさにこの事だと実感しました.

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

公演終了

2006-12-02 10:06:32 | Weblog
昨日は無事ワークショップも公演も終わりました.

舞台のエンディングで、音楽そのものももちろんなのですが、何だか感傷的な気分になりました.
その後、舞台から袖に下がろうとしたら、胸につけていたマイクが、と、取れない!!!
皆さんは舞台前に並んで、お辞儀をしているのに、私だけ、マイクを外そうとアタフタ。。。楽器から離れられず、このまま暗転まで、ここにいなければならないのか..と考えたりもしました.
多分、爪をはめた状態でとろうとしたのも無理があったと今になっては思うのですが、、、
あー恥ずかしい。。。
なんとか、外れて、2度目のカーテンコールには間に合いました.

終了後の打ち上げも、楽しく盛り上がって、その後女性陣でマッサージへ。.
現地ならではの楽しもやっと味わえました.

今日帰国します.

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

伝統と未来

2006-12-01 09:43:57 | Weblog
今日はとうとう演奏本番。今日でこの楽しかった日々が終わるかと思うと少し心名残でもあります.
夜の演奏の他、原田敬子さんとダンサーのアシュタッドさん、劉さんと午後にはワークショップもあり、それぞれの立場から。伝統と未来を考える、話やデモンストレーションをする予定です.
昨日の打ち合わせで、それぞれ“何に向けて音楽、踊りをするのか”、“根本にある芯はなになのか”など話したのですが、核心は同じ様に感じました、そこから育った環境、国によって、呼吸やリズム感、言葉が肉付けされ、感性へ結びついていく様に思います.
昨晩はワークショップのための簡単なテキストを作る作業。時間が限られている事と、私自身がその場その場で必要な言葉を話す事ができないので。。。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加