Nの目線

箏弾き菊地奈緒子の360°に向けられた眼差し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

避暑

2006-07-31 22:29:02 | Weblog
本当は先週は東京に戻る予定でいたのですが、仙台と東京の温度差があまりにもありすぎて、東京に帰るのが怖くなってしまいました.多分、10度位は違う様な気がします.(おおげさかしら。。)
蒸し暑いと、思考も鈍り、夜も眠れなくなり、体力もなくなるので、過ごしやすい事にこした事はありません.
なので、明日は東京日帰り。当分仙台暮らしの予定です.

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

もうすでに??

2006-07-28 22:31:45 | Weblog
どうしても、いつも履く靴が一緒になってしまい、とてもくたびれてきたので新しい靴を買うことにしました。
まぬけの小足とはまさに私の事で、足のサイズは22.5しかありません。
なので、売り切れる心配がまったくないサイズのようです。
でも近頃は足が大きい人が多いのか、元から無い場合も増えました。
今まで履いていたのとほぼ同じものを探して、すぐに見つけたのですが、今回はセール期間だったせいか、22か25しかないと言われ、だめもとで22を履いたらなんとジャストフィットでした。
もう、縮む年になってしまったのだろうか。。と真剣に悩みました。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

踊る子供達

2006-07-26 20:25:19 | Weblog
どんな音が出ているでしょう??
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

お箏に柱を立ててみよう!

2006-07-26 20:22:01 | Weblog
芸術的でしょ.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

連日子供

2006-07-26 20:15:40 | Weblog
今週の月、火は芸術子供スクールの助手のため、福島へ。
福島県内から集まった小学3年生から6年生までの計21名がお箏の集中講義を受けます。
お箏の曲を3、4曲取り組む他、リズム遊びや、サウンドスケッチをしてグループで曲作りをするなど、広く音楽をする楽しみを感じてもらうスケジュールになっています.
長時間の正座や爪をはめ続けて指が真っ赤になり、絆創膏をまきながらも頑張って練習していました.その成果で2日足らずにもかかわらず、かなり様(さま)になって弾けるようになっていました.
みんなすごいな。。って思いました.

今日は8月3、4日に行なう、親子向けワークショップの実験をしました。
3、4歳の子供達でさらに低年齢化。
ベルや新聞紙、水を入れたボールなどでいろいろな音遊びをしました.
お箏はみんなが出す音に触発されたり、同化したり、支えるようにしながら参加。
本番へむけて今日のみんなの感じなどから、これから流れを作っていく予定です.
私たちが指示というするよりも、極力みんなから引き出すように、そして、みんなで音楽になっていくようにしたいと思います.

子供達はそれぞれ小さくても大きくても、それぞれの理論(考え方)で動いていると思うので、枠にはまらなくても、あまり気にしません。多分、大人が言わなくても自身か子供同士で解決するようになっているようにも見えます.真っすぐ、思い通りの形にならずにくねくねとどこに行くのだろう。。と思う時の方が、結果的に良くなる様に思います。音楽もしかり。。です。みんな、片隅にでも音に触れて楽しんだ経験が残ってくれると良いなって思います.

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

音の言葉

2006-07-22 21:57:03 | Weblog
今日、明日は沢井箏曲院の講師、教師試験(昇格試験)の助手になっています.
調弦(チューニング)のサポート、タイムキーパーなどなど。
年に一度の試験なので受験をする人の緊張がこちらまで伝わってきます.
不思議なもので、調弦を一音取り出しただけで、「この人上手そうだな」って伝わってきます.
特に感じたのは、今はチューニングメーターがあり、自分の耳を使って音を取らなくてもなんとかなるので、本来の調弦の取り方で取っている(和音関係で音を割り出していく)人が本当に少なくなっている事でした.
そうなると、半音関係などの微妙なニュアンスが平均率の真っ平らな音列にきこえてきたり、音程を耳で聞いて手元で調整する感覚が失われてしまうのではないかと感じました.
カーナビが地理感覚を失わさせているのと一緒です.
機械と上手に付き合いつつも、自分の感覚を決して失わないように逆に努力していかなければと思います.
演奏もしかり、楽譜を追う所から、自分の音として、訴えるものを持たなければ何も伝わってこないと実感しました.
ミスや、上手下手関わらず、何かを訴える力がある演奏には惹き付けられます.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

もうだめだ!!!

2006-07-22 00:00:09 | Weblog
連日、忘れ物をしています.
それも、同じ方に発見されて、手元に戻ってきて入るのですが、本当に恥ずかしい限りです.
忘れ物をしない注意力の脳細胞が破壊されてしまったのか..
あー終わってる..
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

人間の厚み

2006-07-20 22:24:10 | Weblog
今日は沢井一恵先生と8月のバレエの音付けのための練習。
先生と二重奏を弾かせてもらうのはとても久しぶりの事でした.
なんだろう、この感覚。どのように説明すれば良いのか、良い言葉が見つからないのですが、とにかく先生の音がガンガン私の方へ飛んできました.練習に使っている楽器は、年代物のとても良い楽器とは言えない物です.でもとにかく、演奏全部に先生全てが反映されていて、とても厚みと深みのある音が出てきます.誰にもまね出来ない、まねをしても何の意味もない.
あーすごいな!!の一言でした.
やはり、厚みのある人間になって、音として反映させていきたいな..と思うのでした.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

密息

2006-07-16 22:32:00 | Weblog
今日、尺八の中村明一先生の密息の講習会に行ってきました.
密息というのは仏教用語ならしいのですが、日本人がもとは行なっていた呼吸法で、日本人の体系に即した、安定した呼吸法で、さらに、その呼吸を行なう事により、鋭敏な感性、ポイントが詳細にも相対的にも同時に捉えていけるものの考え方を作り上げることができるという事です.
確かに、日本人の伝統的な芸術や、建築にもその特性を見る事が出来ました.
呼吸法、そこから生まれる言語、身体性があるとは感じていて、それを自分の楽器に生かしていけたらと、呼吸は最近の私の大きな課題になっていたので、中村先生の著書「密息が身体を変える」でかなり詳細に日本人の呼吸の特性が詳細に載っていてとても為になり、また今日の講習会では、音楽はもとより、踊り、スポーツと、様々なジャンルの人が聞きにきていて、それぞれ直接先生に質問を投げかける事が出来て、とても有意義な時間でした.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

先生と生徒

2006-07-15 21:47:41 | Weblog
今日は市川慎さん、カート、と私の教室の合同おさらい会。
市川慎さんの教室に合流する形で一昨年から加わり、今年はカートの教室の生徒さん4人が入ったのですが、
生徒さん達は、それぞれ、先生のカラーが出るというか、同じ楽器、同じ曲でも、違う聞こえ方がしてきて、興味深かったです.
やはり、出会いは一期一会、先生と生徒、生徒同士の求め合うもの、相性が合致して、長い期間の積み重ねで皆さんの実力がついていくのだと改めて思いました..
しかしながら、気がつけば今日は写真を一枚も撮る時間も余裕もありませんでした.
みんな殆ど独奏を弾いていたのですが、やる事もいっぱい、緊張感もいっぱいの一日でした.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

別の人格?!

2006-07-14 22:42:18 | Weblog
これでも、ゴールドカードです.決して、ペーパードライバーではないのですよ。
楽器を積んで、助けがない時には大変な力持ちになり、運転も行ける所へは怖いもの知らずで、どこへでも行きます.
でも、運転自体は下手さを自覚し、とても臆病なのと、娘が一緒だったり、楽器を運んでいるので無理は絶対しません。
黄色から赤に変わる時にはよっぽどでない限り止まります.
今日は、それが原因で、後ろから大きなクラクションと共に、何と止まった私の車を追い越して右折して行った乱暴暴走車。
細い道だったので、スピードを出さずに走っていたのもきっとイライラしていたんでしょうね.
でも、とても危なかったし、追突されるかと思い、怖かった!!
その後、私の暴言大会が始まりました.マル
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

来たっ!!

2006-07-13 22:15:40 | Weblog
暑い!!
日中も夜も、雨が降っても暑さが残り、湿気が加わってとても不快です.
夜中に2、3度目を覚まして、暑さで眠れなくて、疲れたまま朝を迎えてしまいます.
どうしようもなくてクーラーをつけましたが、何だか、手の指先が冷え性の様な違和感を感じます.
東京逃げたい!!  
でも来週までは予定も詰まっているので、我慢我慢.
みんな、そうやって夏(の仕事)を耐えているんでしょうね.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

てんとんしゃん

2006-07-12 22:27:03 | Weblog
今日は専門学校へ行く日。
初心者クラス、経験者クラスとあるのですが、みんな音楽を専攻しているだけのことがあり、感が良く、音感も優れていて、4月からの2ヶ月余りの間に、一週間に一度しか触っていないにもかかわらず、かなり様になっています。
「難しい~!!」って言っているけれど、毎日触っている私もそう思っているので、十分よく出来てますよ、って思います.
ただ、そうなってしまっても当たり前の事だとは思いながら、最初の基本的な感覚は、洋楽へトランスレートするのではなく、ただ無心に身体に馴染ませてほしいなって思う事もあります.
テンはテン、コロリンはコロリン、シャシャテンはシャシャテンとアルファベットと漢字の違いのごとくそのフレーズを見ただけで理解出来るものがあるのです。
私も、もう少し上手に説明出来るように勉強しないとダメですね.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

東京へ

2006-07-11 22:10:20 | Weblog
先ほど、東京に戻ってきました.
暑い!!湿気がこれ程とは...
これから夏本番になる事を思えば、まだまだ序の口なのでしょうけれど、重い荷物で汗だくになって家に戻ってきました.
今後が思いやられる…。
夏は極力東京にいたくない、とつくづく思ったのでした.
そう思うと、東京オリンピックはあんまり賛成出来ないな。。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

やっと。。

2006-07-10 20:39:53 | Weblog
今日、HPの更新が自分でやっと出来ました.
今まで、人に手伝ってもらってやっていたので、オンタイムで自分でやった方が良いかな..と思ってトライしたのですが、試行錯誤。。時間がかかるかかる...
徐々になれてくると良いのですが..
Comment
この記事をはてなブックマークに追加