Nの目線

箏弾き菊地奈緒子の360°に向けられた眼差し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

品格失格

2006-05-30 23:45:27 | Weblog
日曜日、28日は箏衛門のミーティング。

その後、ワイン会へ。
毎年、ボジョレーの時期にふじせ楽器の吉田清一さん(せいちゃん)とくるみさん主催で、樽ワインを囲み、邦楽関係者を中心に、またそうでないメンバーも多々あつまるので、日頃の仲間内の飲みとは違って楽しい盛り上がりになる
“ワイン会”なのですが
時期外れの今回は、昨年参加出来なかった私の「参加したかった~!」の言葉がきっかけで催す事となりました.
にわかの初幹事になってしまった私.
不慣れな部分から、せいちゃん、くるみさんに多大な負担をかけたのでは..と反省も。
会自体は、新たなメンバーも加わって本当に楽しかったです。(一部異様な盛り上がりも。。。)

いや、しかし、、演奏会の打ち上げ位で、日頃ほとんどアルコールを飲まなくなっているので
自分の飽和アルコール量(??)を把握していなかったらしく
次の日には、いまだかつてない二日酔い状態になってしまいました.
当分お酒のにおいは嗅ぎたくありません.
本当は、集まっている方々、それぞれといろんな話をしたかったのに。。
実になる話はしていない様な気もします.(がっかり。。。。)
そして、ブログに載せる写真も撮り忘れてしまいました.
今度は、大人の飲み方をしたいものです。
なので、またまた、みなさま宜しくお付き合い下さい.
せいちゃん、くるみさんへの感謝と共に..



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

品格

2006-05-27 21:34:37 | Weblog
藤原正彦さんの「国家の品格」という本を読みました.
かなり昔、NHKの人間講座の、たしか“数学者列伝~天才の栄光と挫折~”という講座をしていて、かなりおもしろい話に惹き付けられたのがきっかけで、著書をいくつか読んでいます。
ご自身は数学者の方なのですが、作家藤原ていさんの息子と聞いて、話や著書が面白いのはこれもあるのかも、と納得してしまいました.
この本は、かなりのベストセラーらしく、きっと現在の世の中に合っているからだと思うのですが、
現在の、市場経済、金銭至上主義に警笛をならし、日本人が本来持つ情緒や武士道の精神を見直し、とりもどしていくべき、と穏やかに、分かり易くも、強く主張している本です。
この現在の世の中、何とかしなければ、と思いながら、どこをどう。。と戸惑っている私には
まず、持っている良さを誇りに思い、生かす、そして次世代に伝える努力をしなければと改めて思い直しました.
今日明日で、実現化していくものではないので、より多くの時間と力が必要だとは思います.
さらに、同時進行で、正否だけでは計れない、人の闇、弱点があることも(自分ももちろん含めてです)それぞれが理解と思いやりを持って接しなければとも考えます.

私にとって、人生の成功は経済的成功とはかなり離れているのですが、仮にその様な人たちが成功者というのならば、
その人達は、世の中に還元する、それが出来て初めて良い生き方が出来た“偉人”となると思うのです.

国際人となるべく日本人には、第一に国語の勉強を!という藤原さん。
以前「変な日本語だから、帰国子女だと思った。」と言われた私は、今更ながら勉強し直さないといけないようです.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

すずめのサイン

2006-05-26 17:52:33 | Weblog
毎朝、というほどではないのですが、気がむくと家の庭にパンやお米をまいたりして
すずめにえさをあげています。
すずめの声ってかわいいんですよね。
だんだん、私たちに馴れてきたきたのか、あげている時にすでに寄ってきて食べたりしています.
いつも、不定期にあげていたので「よく分かるなー。」なんて思っていたのですが、
あげる時をみつけた、発見者のすずめが、「今、まきだしたよー!」の声をあげているようです。
さらに、今朝は私が起きてきたのをみつけたらしく、
「ちょうだーい!」の合図なのか、トタン屋根のような場所を、カツン、カツンを鳴らすのです.
最初は何の音なのかな..と思っていたのですが、きっと彼らの頂戴のサインだと思いました.
賢いですよ、すずめって。。

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

うちのごはん

2006-05-23 22:18:34 | Weblog
「料理はきちんと作っているのですか?」と聞かれて、
きちんと、とは決して言えないので、「かなりさぼっています。」と言ってしまいました.
実際、実家に戻ると甘え放しだし、手の込んだものは長い間作っていない様に思います.
さらに「得意料理は?」と聞かれると「うーん。。。」
考えてしまったのは、いつも冷蔵庫にあるもので、適当に作ってしまうので、調理名不明のものが多いのです.
ただ少しだけ気にしているのは、素材は安くて出所が怪しいものは買わない、混ぜるとすぐ出来る調味料はカレールー以外は使わない、出来るだけみんなで食べる、くらいかな。。
ちなみに私の大好物は、父の家庭菜園で穫れたトウモロコシをふかしたものです、ってこれはお料理じゃないですね。。。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

青葉

2006-05-21 20:02:44 | Weblog
昨日、青葉まつりを見に行ってみました。
仙台のお祭りとしては、歴史も浅いので、私自身には認識もなく、どんなものなのだろう。。と興味半分でした。
“すずめ踊り”という囃子のメロディ、リズムはほぼ一定で、踊りは二つの扇子を持ち、かわいらしく舞うのですが、
幅広い年齢層、男女が一緒に踊れるものなので、出演している団体がかなりあり、通りを巡りながら踊る姿はとても活気があり、見ている観客側の私も、とても楽しくなりました.
かわいらしく、と先に書いてしまいましたが、きっと基本は雀の如く踊るので、“かわいらしい”のだと思いますが、
男性や、若い方達は力強く、年配の女性はしなやかで、同じながらもそれぞれの味が出ていて面白かったです.
欲を言えば、囃子が、それぞれ発展、展開して行くのもありなのかな、、と思ってしまいました.

今日は山形でお稽古。
移動中に見える山々は様々な色合いの緑色、今の時期いっそう深く、目の前に迫ってくるようでした.


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

子供と作る音楽

2006-05-20 21:22:10 | Weblog
今日は在仙の作曲家の鈴木雅光さんと、8月に予定している
“こどもと一緒に音楽をつくる ワークショップ”(まだ仮題です) についての打ち合わせをしました。
3歳から6歳までのの幼児と小学生、その保護者を対象に
様々なアイティムを使っての音の発見、そこから私たちアーティストと合同で音楽を作り上げていくというのが趣旨です.
もちろん、箏にも何らかの形で触れてもらう予定です.
これから内容は詰めていくのですが、きっと集まる人たち、一緒になるアーティストによって、今までの経験とはまた違うものに出会っていくと思うと、とても楽しみです.
この時期、夏休みということもあるのか、一週間前には福島で“芸術子供スクール”にも参加予定など
子供と係わることが多く、私自身の発見も多くなりそうな予感です。
もしも、こんなワークショップがあったら。。。なんてご意見がありましたら是非アドヴァイス下さい.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

山形にて

2006-05-19 21:50:23 | Weblog
今日は山形でのお稽古。
月一回のお稽古ながら、皆さんしっかり練習してくるので、結構、毎月聴くのが楽しみです.
極力、独奏、一人で弾く、という事にしています。
だいたいが現代曲なので、形を教える、というより、自分なりの曲を考えた演奏、そして自分の出している音を良く聴く、ということがレッスンの軸になっています。
箏を通して、それぞれの音楽感、向き合い方で、考えたり、一喜一憂してもらえればと思っています.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

お薦めのレストラン

2006-05-18 21:40:05 | Weblog
今日は少し遅い母の日のお祝いで母と一緒に東照宮近くの宮町の“ビストロでぐち”で食事をしてきました.
3年くらい前に同じ母の日のお祝いで行ったのがきっかけで何かがある時に家族で行く様になりました.
30半ばの温厚そうなシェフ、KIHACHIで修行してきたとの事。
かなり本格的です.それなのにとてもリーズナブルなので気軽にいくことができます。
仙台に来た時には少し足を伸ばして是非行ってみて下さい.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

仙台と山形へ

2006-05-18 09:26:24 | Weblog
今日から一週間弱、仙台に移動です.
お稽古と夏の企画の打ち合わせなど..
お稽古は、自分の練習とは違う頭と精神と体力を使うので
日常で固まった自分の感覚を柔らかくしたり、考え直したりするのに良い時間だと思っています.

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ガウディ

2006-05-17 08:48:17 | Weblog
今、アントニオ?ガウディの本を読み始めています.
その、特異なスタイルの建築のイメージだけしかなかったのですが、
(とはいえ、すごく気になっていて、バルセロナは以前から必ず行きたい場所の一つでした)
建築するまでに至る、年月、推考、研究、そして基礎になっている思想は
建築そのものよりも、人間としても、とても魅力的に感じました.

年月がいろいろなものを進化、進歩させていきますが、
元々持っている人間の能力や、生命力はだんぜん古人のほうが上回っている様に感じてしまいます.

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

こちらも。。

2006-05-15 21:09:17 | Weblog
ホームページをようやくリニューアルしました。
今回Webデザイナーの中内さんに作って頂き、かなり整頓されて、きれいになりました。
新たに、English Pageとコンタクトページが加わりました。
個別にお話がある方は、是非このコンタクトページを使って下さい.
他のページも、随時更新していきますので、チェクして下さいね.
まだ、ご覧になっていない方は、Nの目線のアーカイブもお薦めです.

アドレスも移動しました。(旧ページからもジャンプします.)
http://www.naokokikuchi.com/



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

戻りました.

2006-05-15 21:01:32 | Weblog
無事に6時過ぎに起床。
東京に戻ってきました.
実は、熊本出発の前夜(5/12)に娘がジンマシンを出して、救急病院へ。
今回は大した事がなかったのですが、私が慌ただしい時にはその不安定さが伝わるのか。。
自分でないだけに、とてもつらかったです。
今日はいつも通っている病院へ行って、再度診てもらいました。
でも、基本的にはかなり健康体なので、普段はとても助かっています.

ところで、いつもながらのドジぶりを今回も発揮してしまっていました。.
3月末に熊本行きの航空チケットを予約、購入していたのですが、
出発一週間位前に、ふと確認で便名を見てみると、
行きも帰りも羽田発熊本行きになっているではないですか!!!
慌てて、帰り便は変更。
でも変更不可能なチケットという事で、手数料がかなりかかってしまいました.
あー。。何のために早く予約したのか..
頭が、ぶっ飛んでますね.私.






Comment
この記事をはてなブックマークに追加

昨日から。。

2006-05-15 02:35:10 | Weblog
熊本にいました.
昨日は、独り馬刺と、馬焼き肉で孤独ながらもおいしい食事をしました。
(以前は独りで喫茶店に入るのも嫌だったのに、人間強くなるものです.)
熊本の町は程よく都会で、清潔感もあり、お城がそびえ立っていて、そして食べ物がおいしいので
とても気に入っています.

今日はくまもと全国邦楽コンクールがあり、出場していました.
優秀賞を頂きました.
賞自体は有り難いものの、本番の演奏にはまだまだ。。の反省面があります.
コンクールには時間的に余裕があり、選曲に「これ!」というものがあるときには、応募しています.
結局、何がというと、自分との戦いなので、あまり順位にこだわらず、と考えているものの
変な欲が出るので、精神的に負けてしまう様に思います.
今日より明日、今年より来年、と自分の演奏が前に進む事を願って可能な限り、
つらいですが自分磨きが出来れば良いと思っています.

コンクール終了後の特別演奏で、雅楽の芝祐康先生が出演されていました.
育成会卒業以来、間近でお見かけするのは久しぶりの事なのでとても嬉しかったです.
隠れ芝先生ファンなのです.
サインを頂いて喜んでいる私....

今(2時)まで、コンクール出演者の子達と飲み語りしていました.
今日は朝7時半過ぎにはこのホテルを出発で東京帰りです.
起きられるかな...


Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

大掃除

2006-05-12 20:12:50 | Weblog
昨日の仕事は無事楽しく終了。
アンサンブルは喜びを分かち合えるのでいいですね.

今日は、家に人が来る事になり、気づいたらとても人様を呼べる家ではなくなっていたので
慌てて大掃除になりました.
物の多さ、特にいらないものの多さに、改めて気づいていなかった飽食な生活を感じました.
さっぱりすると、やはり気持ちよいですね.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

自転車大好きです.

2006-05-10 22:49:16 | Weblog
今朝は小雨にもかかわらず、自転車(ママチャリ)にて学校に出勤。
電車で行くのに不便なところは結構、自転車で行ってしまう事が多いです.
1時間弱なら、許容圏内です.
車の通らない裏道を走りながら、いろいろなものを発見しつつ、楽しんでいます.

東京の人の方が、少ない緑を何とか取り入れて、生活を豊かにしようという姿を感じます.
人工的といえば、そうなのですが、、
しかし、家や建物、人がひしめき合って土地に莫大な値がついているこの都会の構造、
どうなっているのだろう。。
などなど思いつつ、
自転車TIMEは運動をしている状態(外に発散している状態)なので、暗くならずに考える事も出来ます。

帰りにはすっかり晴れていたので、ラッキー!!でした。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加