Nの目線

箏弾き菊地奈緒子の360°に向けられた眼差し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やっと… そして次へ

2006-02-25 06:33:27 | Weblog
ここ3日、インターネットが開くことが出来ず、更新ができませんでした。
書きたいことは山ほどあって、、
まず、ルセのコンサート(23日)は最高に楽しかったです。
野村さんの曲は、まさにこの日のためにあったと言う位。。
録音がとれなかったのが本当に残念。
それぞれが、それぞれの音を出し合って聞きあって、とてもいい空間にいました。
昨日はソフィアに移動。今日は、第18音楽学校で公演をしてきました。
この学校は今年から小学校1年生から日本語教育を取り入れたりと(ヨーロッパでもこの取り組みをしている学校は無いらしいです。)親日度も高い学校です。
今日のJapstaは天才ギター少年と共演。
またまた、面白い展開がありました。
明日は、ベオグラードに移動。
あと、2公演、もう、2公演です。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ブルガリア、ルセに到着

2006-02-22 05:49:07 | Weblog
今日の午前中、移動前の数時間やっとブカレストの街を歩く事が出来ました.
チャウシェスク宮殿は本当に大きい!!
一人の政治家の権力誇示のためにこれだけのものが作られたのかと思うと腹立たしく思う。

午後からブルガリアに移動。車で1時間ほどであっという間に国境へ到着.ドナウ川を渡ると、もうブルガリア。
言葉もがらっと変わって、スラブ語圏へ。ロシア語に似通うところもあり、少し理解が出来て嬉しくなりました.
ルセは都会で、明るい、自由な空気が漂う.
自由広場にまえのホールで、到着後に現地のアーティストとの共演曲をリハーサルする。
ルセの交響楽団のコンサートマスター、チェロのトップ、フルートのトップの三人の方たち.
とても「おもろい」組み合わせの三人で、言葉は分からずとも、かなり楽しい.
Japastacookingもかなり面白い展開になりました。

変わって、風の歌(沢井先生の作曲)をコンサートマスターの方と練習。
とても穏やかで、美しい表現をしてくれました.

あしたの本番はどうなるのかまたまた楽しみです.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

今日はブルガリアへ

2006-02-21 19:13:32 | Weblog
昨日のブカレスト音楽大学での演奏も無事終了。
休憩時間として入れた10分間にせっかくなので「楽器に触れたい方は舞台まで見に来て下さい」といったら収拾がつかないくらい集まってきてしまいました.音大生も多かったのか、楽器や奏法についての質問の嵐。。。まだ後半もあるのにサインや写真の時間にもなりかけて大変な事に..かなり時間押しの状態で公演が終わるとスタンディングオーベイションになり、有り難い限りでした.後で聞くと、あまりスタンディングをする方達ではないらしいのでさらに嬉しさが増しました。
終了後、すべてを梱包し直した後、大使公邸へ。在ルーマニア日本大使、音楽大学の学長などに囲まれ夕食会。気さくな方達だったので、話もはずんでホテルに戻ったのは12時でした。
今日はブルガリアに移動。次はなにが起こるか楽しみです。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ルーマニア到着!

2006-02-20 17:47:08 | Weblog
約12時間のフライトでドイツ、フランクフルトへ、4時間の待ち時間、2時間のフライトでルーマニアのブカレストに到着しました。出発直前に不覚にも風邪をひいてしまい、今もガラガラの他人の声になっています。
昨日は車で1時間ほど郊外に出たトゥルゴヴィシテで演奏をして来ました。
慎君作曲の「流動」、野村誠さんに委嘱して書いてもらった「JAPASTACOOKING」は昨日が初演。それぞれかなり好評でした。
今日はブカレストの音楽大学で演奏です。
Japastacookingは慎君、こみ、私の三人でも演奏可能、プラス現地のアーティストも参加可能な曲です。
トゥルゴヴィシテではリハ時間もなかったので三人でしたが、今日は音大生のマリンバ奏者と一緒に演奏です。
昨日のリハーサルではマリンバの子が加わる部分ではない、(最終ページにadditional partがあったのに彼は持っていなかった。。。)十七絃パートを練習してきた事が発覚。でも、一生懸命練習してきてくれた様なので、十七絃の私がadditional part を演奏することになり、即興をしたり、自分のパートと行ったり来たりしました。ちょっと頭が混乱しますが。。
本番どうなっていくかにもよりますが、これも旅の楽しい(??)トラブルの一つだと思って。。

昨日共演した音楽高校の子たち(大学生だとずっと思っていました。)は今日の演奏も聴きにきてくれるらしいです。
自分たちの披露だけに終止せずに、音楽同士で時間をともに出来るこの公演企画、結構当たりかも。。


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

はじめに

2006-02-08 06:21:34 | Weblog
はじめまして、箏演奏家の菊地奈緒子です。
HPで書きつづってきた「Nの目線」をブログに移動しました。
見た事、聞いた事、感じた事、現在の言葉で伝えられたらと思います。
全部を含めて、私につながると思うので。。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加