Nの目線

箏弾き菊地奈緒子の360°に向けられた眼差し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

始まり。。/Begin

2010-08-18 06:03:19 | Weblog
日本はかなり暑い様ですね。
ドイツは涼しい、というより寒いくらいです。今週末にはすこし気温が上がる様ですが、もう秋が来てしまったみたい。。

さて、今年の夏は帰国する計画もあったのですが、こちらでの諸用や家探しや、娘の現地の小学校に上がる準備などあり、こちらに留まっていました。
ドイツの夏は過ごし易いですよ。

2ヶ月余り、ブログ更新を怠っていたので、その間にしていた事をかいつまんで...

7月の頭はバーゼルにて竹友社スイス支部のワークショップで箏曲、三曲合奏の指導をしてきました.今回で2回目ですが、皆さんそれぞれしっかりと演奏していて素晴らしかったです。いつも感じますが、経験が浅い方でも自分の形(音楽)にして、より理解を深めようとしている姿が印象的でした.

7月半ばからはニュルンベルグでダンスオペラにて演奏してきました.
毎年恒例で催される、フェスティバルのオープニングの作品として、オーケストラ、プロ歌い手、ダンサーに演劇を勉強している子供たちが加わり、とても大きなプロジェクトでした。
大体、オーケストラに箏が加わる時には、ソリストやゲストのパターンが多いのですが、今回はオーケストラの一員。
でも、私にとってはとても貴重な経験でした。初めは指揮者についていく事ばかり気にしていたのですが、オケの音がどんどん聞こえて来て、指揮者のリズムとそれに漂うオケの音に箏の音も入って行くように努めました.
リハ時間は決してたくさんとられている訳ではなかったのですが、徐々に楽しさが増して、2日間だけの公演があっという間に終わってしまいました.
野外オペラで初日は雨に降られ、でもお客様が根気づよく待っていて下さって、1時間遅れくらいで開演。その後、電気系統のトラブルもあり、ちょっとヒヤヒヤ。。あ、私の絃も切れてしまいました.
2日目はそれを取り返すかのように、好天と好演。。でした。

この2つのプロジェクトをしている時に限って、ヨーロッパ全体が猛暑、35度越えの時でした.
一日のリハや指導が終わると、プールに直行。 今年は何度プールに行った事やら。

バーゼルのライン川では、バックになっている浮き輪につかまってプカプカと流れている人達が結構いましたよ。写真を撮らなかったのが残念。
私はバックだけ購入。金魚型で貴重品や着替えを入れて空気を入れるのだそうです。

8月に入ってからは急に涼しくなって現在に至ります。

新しいアパートも無事見つかり、娘の入学式も昨日無事終わり。
こちらの生活はまた新たな一歩を進んでいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
It is cool, almost cold in Frankfurt.
I feel , it comes already Autum.

once I planed to go back and stay in Japan this summer.
but I had some work to do , looking for new apartment and to prepair for enter ther elementary school for my daughter and so on..
I decided to stay in Germany.

beginning of July I teached at chikuyusha Swiss, it is shakuhachi (banboo flute) association , workshop for Japanese ensemble.
It is second time for me to join this summer workshop.
I always feel that all participant study really well and play good.
In Japan, student have sometimes too much modesty and not find own solution or opinion.
It works sometimes well, but not always.
anyway Workshop were well done.

middle of July, I played at Nuernberg for dansopera.
it is one of Nuerunberg music festival.
There are Orchestra, singers, dansers and childchor and played in openair theater.
it was nice experiance to join as a member of Orchestra. because most of the time koto join with Orchestra as a solist or some kind of guest. but this time I felt really importance of harmony with other instrument.
at the beginning, I cared just conductor to go together, but little by little sound of other instrument come into me and together with Orchestra`s passage.
at the Premier was unfortunatelly rain, but audience waited with warm Patience and began one hour late. after that we suffered trable of monitor ,floor is slippable and also my string was cut.. but we managed ..
second day were really different weather, there were no trable, and it was good performance.

In July, it was so hot day, there are many days more than 35℃.
after my work, I oft go to outdoor pool with my daughter. so we are now quite sunburnded..

well, I could find new apartment and move there in september. my daughter start school from yesterday.

it beggins new steps.


ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« sky blue | TOP | 今回学んだ事/next motto »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | Weblog