Nの目線

箏弾き菊地奈緒子の360°に向けられた眼差し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋 / Autumn has come

2012-09-21 12:46:18 | Weblog
フランクフルトは朝晩すっかり冷え込んできました。日中は日差しもあるせいか少しは暖かいのですが、それでも“もう秋から冬に向う”と感じてしまいます。

8月31日はベルリンにて電子音楽とのコンサートをしてきました。ソルボンヌ大のマーク バティエール教授の作品です。和にも感じられるパッセージをテープに組み込んでいく作業は、電子音楽も共演者と感じるものでした。

9月の初めの週にはカッセルでのアニメフェスティバルでのコンサートとワークショップ。アニメから飛び出てきた様な姿は初めて参加した3年前には度肝を抜かれたのですが、一人一人は優しくて真面目ないち少年少女で、好感が持てます。 コンサートも真剣に聞いてくれている空気が伝わり、ワークショップではそれぞれが爪をはめてトライして、”カワイ”かったです。

今月末にはフランクフルトでの日本デーで演奏します。
来月には日本に一時帰国して、清絃会合奏団の演奏会のお手伝い、お弟子さんのお稽古、おさらい会、そして自分の演奏会と2週間の間に盛りだくさんですが、頑張ります!

以前イギリスでレコーディングをしたフレディーとカバリエの”バルセロナ”の復刻版、もうそろそろ出るかな。。と思い、先週見たらありました!
メッセージ下さった方々、有難うございます。
http://www.freddiemercury.com/institutional/sleeveNotes
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=k1Umy0azDV0#!
とはいえ、実は私はCDを持っていないのですが。。。完全版を聴いてみたいです。 
皆さんも是非聴いて頂ければ嬉しく思います。

それでは、こちらでは風邪も流行っています。皆さんもお身体大切にして下さいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
It is quite cold in the morning and evening in Frankfurt. it is particular direction of Autumn and Winter..

31.Aug, I played with the Electronics in Berlin. it was composed by Marc Battier who is the professor of University of Sorbonne.
through working with his composition, it sometimes taste like Japanese, sometimes like nature sound, I felt each tryout and concert different feeling such as playing with another musician.

beggining of September I had concert and workshop in Connichi "Anime Festival" in Kassel.
it was third time for me to participate. at first time to join this festival, my eays are always opened, and felt it is may be not for the koto concert.
but each boys and girls are so kind and hornest, soon I realized.
I felt very concentrated atomosphere which all the audiences are listening.
when I had workshop, they try to play koto with pick. it looked so "Kawaii".
I am happy that young people interested koto musik.

and end of this month, I play at "Japan Tag in Frankfurt".

next month I will back to Japan, helping concert for the student and give lessons and have my concert during two weeks.

rerecording 2012 version of "Barcelona" by Freddie Merculy and Monserrat Caballé is now on sale!!
http://www.freddiemercury.com/institutional/sleeveNotes
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=k1Umy0azDV0#!
well, I don`t have CD, so I have to also get one!
if you have interest, please listen it.

now there are quite many people get sick, because of between the Season.
please take care of yourself and have a nice Autumn!




ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残暑お見舞い申し上げます | TOP | 日本にて »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
アルバム、バルセロナ (ゲル)
2012-10-20 19:42:27
アルバム紹介ありがとうございます。
もう、アルバム手に入れられましでしょうか?
菊地さんのレコーディン写真がちゃんと、ブークレットに載ってます。ほかには、デビッドギャッレトとクィーンのメンバーのロジャーテイラーの息子と三人のみ。
レコーディング参加の経緯など教えていただければ非常にうれしいのですが。
ところで、このアルバムご存知でしたでしょうか。
ありがとうございます。 (奈緒子)
2012-11-04 00:10:28
ゲル様
有難うございます。
レコーディングに参加することになったのは今回の音楽アレンジをしているステュアート モーレイさんがたまたま私を見つけたとのことで...
今年に入ってからの参加の打診で、2月にはレコーディングでしたので結構慌ただしかったです。
頂いた楽譜も以前のシンセから音をとったものだったので、チューニングを考えたり、箏らしい手を加えたり..overtureはいろいろアレンジさせてもらいました.でも、もともとは和風の音階なので、箏で演奏する難しさや違和感は全くなく、リラックスしてレコーディングが出来たと思います。
以前、ピアニストの友人からLa Japoneseのビデオクリップを見せたもらったことがあったのですが、
改めてフレディ マーキュリーやカバリエを聴いて、素晴らしいアーティストだな..と、参加出来たことをとても嬉しく光栄に思います。

post a comment

Recent Entries | Weblog