Nの目線

箏弾き菊地奈緒子の360°に向けられた眼差し

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏はどこ? /where is the Summer this year?

2012-06-25 11:16:29 | Weblog
娘とピアノの先生一家と一緒にサクランボ狩り。
フランクフルトから30kmほど離れた場所に所有者なし(らしい)サクランボの木が何本もあり、先生のとっておきの場所です。
昨年はバケツ一杯プラスもう一杯の深い紅のサクランボを収穫したので、今年も!!と張り切って行きました.
行く途中から小雨がちらつき、雨合羽と帽子を持ってきて良かった。。。ちょっとぬれても、収穫を夢見て何のその。。だったのですが、
木々に赤い実はついているものの、去年とは違う風景。
まだ色づきが薄いものもあり、色づいているものはもうひび割れていたり。。。
それにもまして、絶対的な量の少なさに、唖然。。そしてがっかり。。。
持って行ったバケツも虚しく、底のほうに気持ちばかりのサクランボが入っているだけで終了。。でした。

今年のドイツは2月の寒波、4月も数日上向いてきたと思ったら、また寒さに逆戻りの日々。
半袖を着た日は数えるほどです。
毎年自然の果物が同じに熟れる訳は無いと改めて知った日でした.

持って行ったカメラで写真を撮る気にもならず。。。

今週末から日本に戻ります。
2日には東京音大にて院生と学部生の作った新作を試演、ディスカッションする予定です。
日本の夏は久しぶりなので、今度は逆に耐えられるのかちょっと不安でもあります。


yesterday, we went to picking cherry with Piano teacher`s familiy.
there are nice secret (?) place for nature (or no one`s land) cherry trees suburb of Frankfurt.
Last year, it was first time me to visit, I could get full of two big bucket.
so I was every expected and excited to go again.
When I`ve drove the car It started to raining, but still It was not so bad, because I had dream to make cherry cake, and jam, and give to neighber and...and...
when I arrived the place, I felt it is a bit different.

Color of cherry is totaly different, It is not deep red enogh, when it is, it`s already break.
and quantity of fruit was so less!!
our big backet was no avail...

this year, in Germany, may be in Europe, was cold winter in February, and in April and May there are just few days, I could "Warm Spring or bigging Sommer" felt.
yes, of-course Nature product is not always the same.
I very learned.

Well, I go back to Japan for three weeks.
I play for try out music composed by Stundent in Tokyo college of Music.
and have some lessons for koto master class.

I´ve long time not in Japan in summer time.
I hope I can stand it.







ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Photos of Lithuania | TOP | 残暑お見舞い申し上げます »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | Weblog