碧田直の いいじゃないか。

演劇ユニット、ミルクディッパー主宰の碧田直が、日々を過ごして、あれこれ思ったことを、自由気ままに綴ります。

無題そのひゃくごじゅうさん

2016-09-18 17:17:03 | 日々
昨日は恒例のワークショップ。
ただ、いつものワークショップが月一回なのに対して、これからしばらくは週一回ある。このために書き下ろした短編脚本を作り上げていく作業をやってみるのだ。で、昨日がその第一回目。

まずは黙読してもらったあと、キャストを発表して、初の読み合わせをする。
まだ役も把握できてないし、それぞれ探り合いをしながらではあるが、まずは話を確認してもらう。ただし、初めての読み合わせは案外バカにできなくて、いろいろ回り道をしたあげく、結局、初めに得た感覚が一番しっくりきたなんてことも珍しくない。だから、手は抜かずに読む。

読み合わせ後にディスカッション。作品のテーマや、筋立て、設定、登場人物などについて、思いつくまま話をして、最後にまた読み合わせ。その後、少し時間が余ったので、またディスカッションをして、ワークショップは終わった。

通常の公演稽古と違う点は多く、互いの役作りの過程を話したり、様々な意見交換をしながら仕上げていくなど、相互にいい影響を与えながら進めていけたらいい。

自分は演出。要求はしつつ、彼らの掴んだものも大切にしながら、より高い段階の習作になるよう、力を尽くしていければと思っている。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無題そのひゃくごじゅうに | トップ | 無題そのひゃくごじゅうよん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々」カテゴリの最新記事