碧田直の いいじゃないか。

演劇ユニット、ミルクディッパー主宰の碧田直が、日々を過ごして、あれこれ思ったことを、自由気ままに綴ります。

無題そのひゃくななじゅうなな

2016-10-12 21:27:26 | 日々
今日はワークショップ。来週の土曜日に、カメラで撮影をする予定もあるので、今日のうちに進められるところまで進めておかないといけない。というわけで、昼御飯を早めに済ませて、いるメンバーでさっそくシーンの抜き稽古を始める。

抜き稽古は、脚本の頭から終わりまで、いくつかのシーンに分類して、細かく作っていく作業のこと。短くシーンを区切るので、気になる部分を修正したり、固めたりしやすい利点がある。ディテールを調整するときにも必要な稽古だ。

一方で、シーン毎に作っていくため、シーンとしては成立しているが、全体の流れで捉えると、成立しづらい場合が出てくるので、演出はもちろんのこと、役者たちにも、俯瞰で脚本を把握できる視野が求められる。さもないと、演出の操り人形のように、ダメ出しに順応するだけの芝居になってしまう危険があるのだ。

今日のワークショップは、メンバーの到着時間にズレが生じたため、後のシーンを先に稽古したりした。やる側としては、やりやすくはなかったろうが、役者たちはしっかり合わせてくれた。残念ながら、いくつかのシーンが残ってしまったが、このままいけば、次回のワークショップでは、予定通りカメラ撮影が出来そうだ。

これから十日ほど日数が空くが、うまく自分たちなりに芝居と向き合っていければ、来週のワークショップは、その時点でのベストが生み出せるかもしれない。期待を現実に出来るよう、日々を過ごしていくとしよう。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無題そのひゃくななじゅうろく | トップ | 無題そのひゃくななじゅうはち »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。