碧田直の いいじゃないか。

演劇ユニット、ミルクディッパー主宰の碧田直が、日々を過ごして、あれこれ思ったことを、自由気ままに綴ります。

無題そのよんひゃくろくじゅういち

2017-07-23 21:14:27 | 日々
今日はあまり暑くはなかったが、曇りだったり、雨降りだったり、晴れたりと忙しい一日だった。

九月公演の稽古初日まで、あと十日あまりしかないので、妻と稽古についていろいろ話し合う。ミルクディッパーは会話劇なので、技術的に発声や滑舌が重要なのは間違いないとして、それ以上に大事なのが、気持ちを動かすこと。動いた気持ちに乗っかりながら、物語を展開すること。相手の気持ちに乗ること。そこらへんは、言葉よりも先に行動に現れたりするから、稽古では、そのあたりを最初は見ていくんじゃないかと思っている。

…などと、偉そうに書いたが、迷いながら、試行錯誤しながら、どうにか観てくださる方々に伝わる芝居をと、悪戦苦闘の日々を送ることになるだろう。
頑張らねば。
以下、詳細です。よろしくどうぞ。

ミルクディッパー第七回公演
『名前のない時間』
【作・演出】碧田直
【出演】里村泉美、東城貴之(あなふぃん)

【会場】泉の森会館3階ホール
*小田急線狛江駅から徒歩1分
*東京都狛江市元和泉1-8-12

【スケジュール】
2017年9月16日(土)19:30
17日(日)14:00/19:00
18日(月)13:00/18:00
*開場は開演の30分前です。
*お席が各回25席ですので、お早めのご予約をおすすめ致します。

【チケット】1500円(前売、当日)
*8月1日(火)予約受付開始。

【ストーリー】
お見合いで出会った二人。
お互いに心惹かれなかったけれど。
この人には、何とか幸せになって欲しい…。
二人の間に芽生えた、不思議な感情の行き着く先は。
もうお見合いとは呼べない、
名前のない時間を過ごす男女の、
ほんのひとときのお話。

【ミルクディッパーとは】
2012年、作・演出家の碧田直と役者の里村泉美で旗揚げ。
今まで演劇を観たことがない方にも気軽に足を運んで頂けるように、低価格で、物語と演技で『魅せる』芝居をお届けすることを志しています。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無題そのよんひゃくろくじゅう | トップ | 無題そのよんひゃくろくじゅうに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。