日々のんべんだらり。

ちっぽけな定食屋のマネージャーの本当にどうでもいい話。

ヒラヒラのヘアキャップ被って寝なあかん。

2016年10月13日 01時05分41秒 | 日記を書いてみよう。
最近、寒くなってきたので
いよいよパンツ一丁で寝てたら風邪をひきそうでな。

仕方ないからタンス開けたら
いつものジーンズか、
数年前に一度だけ着たネグリジェぐらいで
どちらも嫌ならパンツ一丁に戻るしかなくて、
わざわざパジャマを買うのも嫌やし、
スタッフに相談したら
『家に短パン余ってますからあげますよ!』
と言われ、そーじゃない、そーゆーんじゃない、
ジーンズかネグリジェかパンツ一丁やねん、
私が選ぶのはさ。

で、選んだが

ネグリジェ。

四十手前にしてネグリジェと来た。
しかも薄いピンクのフワフワだ。あちゃー。
あれか?
やらかした感ハンパないか?

これは数年前の旅行先で
友人らと夜に部屋飲みするのに
こう、仮装的な?おしゃれ部屋着的な?
わざとフワフワネグリジェを買ってさ。
笑いを誘おうと思ったやつなんやけど、
一度着たままタンスにしまってて。

もったいないやん?
もったいないやん??

だから着るー。

スタッフに
『ネグリジェ着たら夜は日記書かんと』
と言われたな。

日記書かな!

あ、これ日記か?

とりあえず今夜からネグリジェ着て寝まー。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 城崎ヒーリング。 | トップ | 魂とび出るほどの疲労感が。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL