JDSF山形だより (おらんだ ダンス仲間ダベ)

連盟の出来事、ダンサー達の想いや活躍を発信し、ダンス愛好者の交流の場に!
互いのコメント投稿で楽しく繋がりましょう!

国際交流 “アジアに福祉の風を吹かせよう” Ⅳ

2017-07-17 08:42:28 | ダンサーラウンジ
3. 4泊5日の滞在珍道中(その1)   2007年11月30日
「~んだ、・・・んだず」など、どこへやら、交わす挨拶は「Good morning !」
 お澄まし屋の6人は順応性抜群と思いきや、バイキングスタイルの感動朝食に山形弁連発で大騒ぎ。
 何でもありきで準備された朝食で中でもお気に入りは、マンゴーの種類が多く美味しいことである。
ホテルはマニラ中心街の高級ホテルであることが分かった。(昨夜はかなりつぶやいたけど)
 先ず1日目は身体障害者就労施設で働いている方々の家族寮を訪問。
 マリアさんの義兄の手配で準備万端大歓迎、歌などのご披露、ここで出番は我がりんりんの車いすダンスである。
 共に手を取り合って以前からお友達だったかのように意気投合した。
 皆さん本当に明るい! 音楽、ダンスって、人種、障がいの有無など関係なく平等で自由で心を開くことが出来る。改めて胸がキュンと痛むほど喜びに浸った。別れを惜しんで寮を後にした。
 夜は歓迎パーティーが予定されている。ゲストは勿論りんりんのメンバー6名、ご来賓に午前中訪問した就労施設長、養護学校の校長(訪問予定)、マンダロヨン市(マニラでも中心的存在の大きな市)の身体障害者部門の部長、そしてフィリピンの仲間たち、30名余りの想定外のメンバー、また山形ではなかなか口にすることのできないシーフードでのもてなしである。
 驚くことに、魚、エビ、カニを上手にスプーンとホークで食する様子に目を見張った。
 自己紹介、開宴、カラオケ、ダンス、と時は過ぎ和気あいあい、りんりんはやっぱりいつものりんりんだ。(いつもうるさいほど賑やかで騒ぐ)
 日本語の通じない皆さんだが、その場の雰囲気と盛り上がりで結構会話ができるのだと感心した。
 さて、日程に従ういろんな場所での挨拶はしっかり「虎の巻」を携えて訪れた。 でも今後は英語又はタガログ語の中での生活である。
 聞き取れなく返事ができない時は、先に問い、答えていただくと、“にこっ”と笑って過ごすと言う何とも滑稽な交流が始まる。

小さい写真はクリックしてご覧ください
 
写真 ① ② 家族寮での交流


   ③ 歓迎パーティーで虎の巻での挨拶 

  
   ④ ⑤ 歓迎パーティー 

次回は 4.4泊5日の滞在珍道中(その2)2007年12月1日
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7.23 DSコングレスin山形 | トップ | 県南支部ばらまつりダンスバル »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しそうですね‼ (あっちゃんあ)
2017-07-21 20:57:20
楽しくて有意義で。
一粒で二度おいしい旅行でしたね✨
こらからの訪問先にも興味津々‼

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。