JDSF山形だより (おらんだ ダンス仲間ダベ)

連盟の出来事、ダンサー達の想いや活躍を発信し、ダンス愛好者の交流の場に!
互いのコメント投稿で楽しく繋がりましょう!

国際交流”アジアに福祉の風を吹かせよう”Ⅵ

2016-07-31 07:48:24 | ダンサーラウンジ
5.空路成田へ、そして山形へ
(清水の舞台から飛び降りる一大決心) 12月2日、3日
 フィリピンの歴史は①スペイン統治以前②スペイン統治時代③アメリカ統治時代④独立以降の4つに大別して、スペイン植民地時代の街並み、バロック様式の教会群が多くマニラの観光目玉になっている。
昨夜の快適な疲れも吹っ飛んで(皆元気だ !)、最後の日程である観光とショッピングへと向かう。
午前中は、スペイン、アメリカ統治時代の歴史を物語る建築物を訪れた。
当時の姿を今に伝える遺跡、教会、要塞等を観るにつけ、さすがに異国情緒漂う街並みだった。
午後はホテルから比較的近い所に大きなショッピングセンターがある。
徒歩(健常者は搭乗する時、介助者だったのだ)で行くと言う。このような時、私は役に立たない。
案の定、羽角会長が「邪魔になるから車椅子に触らないで! 」。そうなんだ、荷物は持てない、段差で車椅子を押せない、それなのに口先だけは達者なのだ。
広いセンターをかなり歩き廻り、冷やかしショッピング? でもお土産だけはしっかり買い込んだ。
夜は、アルコール、フィリピンのお惣菜などを持ち寄り「フィリピン名残惜しい会」を開催した。
大変な企画に皆さん協力していただき、感謝の気持ちとアルコールの精か泣き上戸になってしまった。皆さんも達成感と疲れで何故か私に続いて涙涙だった。
  早朝にもかかわらず、マリアさんの姉夫婦がお見送りにホテルまでいらっしていただき、別れを惜しんで「山形に招待します! 」と実現不可能なことを言ってしまった。
成田へ向かう機内で誰ともなく「山形に呼びたいね」「そうね」。ここでまた私の悪い癖「よし絶対に実現してみせる!! 」かなりの決心だった。
こうなると私の頭の中は現実から離れて夢の世界を漂っている。
東北6県、東京のグループも巻き込んで・・・国際交流をするのだ。構想が次々に、思わずニタッとしてしまった。 



  ① ② ショッピングセンターに於いて


   ③ 最後の夜の記念写真(ホテルのロビーにて)


   ④ 「フィリピン名残惜しい会」ワイン1本?




次回は6.大きな夢に向かって先ず何から?
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国際交流“アジアに福祉の風を... | トップ | 国際交流“アジアに福祉の風を... »

コメントを投稿

ダンサーラウンジ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。