なぬらに海峡~iPhoneSE編

そういえば白血病だったような気がする(ヘッポコSEが書いてるモバイルとかラーメンとか雑談とか地元ねただった

20170909 奥入瀬渓流のまとめとPRO TREK Smart WSD-F20とヤマップ

2017-09-10 19:14:11 | ぶろぐ
オッスオラ労働者
久々に勤労のない土曜日だったから大自然の中で浄化されてみたぞ
そして今月はあと休みが無いみたいだぞ

奥入瀬渓流を焼山から十和田湖子ノ口までの4時間少々のコース。
焼山(10:18)→黄瀬(10:52)→石ケ戸(11:41)→馬門岩(11:58)→雲井の滝(12:17)→銚子大滝(14:03)→子ノ口(14:32)

YAMAPで録れたログ



あと今回はPRO TREK Smart WSD-F20のデビュー
iPhone経由でYAMAPから十和田湖周辺の地図をダウンロードしてみたけど
現在位置がすぐに出るのでとても便利、地図だけでなく高度計や気圧計もある。

焼山スタート(10:18)


遊歩道てくてく


河畔林


紫明渓バス停(10:41) 石ケ戸まで見るべきものはない


石ケ戸まで3.4km(10:43)


「ブナ林の始まり」看板以外に見るべきものはない


なんか赤い草


普通に山道


黄瀬の交差点付近まで来たことが腕時計を見るだけでわかってしまう。


黄瀬のトイレ(10:52) 焼山子ノ口間にあるトイレ3つのうちの1つ


苔が水気を確保しつつ虫を防ぐので石の上に草や木が生えることができたとブラタモリで最近見た。
なるほどと思う。





ツキヨタケ注意の案内


ぼちぼち渓流が見やすくなる


石ケ戸まで1.1km(11:19)


何かの種に寄生される。



たぶん、三乱の流れ、たぶん
この辺から絵を描いている人、写真を撮っている人が増えてくる。
ただ狭い遊歩道の真ん中に三脚立てて避けようともしない人はどうかしらね。



リアル石ケ戸(11:41) キーワード「鬼神のお松という美女の盗賊」
脇の階段を上がると石ケ戸の駐車場とトイレがあり子ノ口を目指す場合は本来はここをスタート地点にするといい。
この辺まで来ると人も車も混雑してくる。


橋のようなロマンある倒木


流れ


流れ


ロマン倒木と屏風岩。
これが柱状節理というやつなのか。ブラタモリで見た。




たぶん馬門岩(11:58)



流れ


流れ


流れ


流れ





飛金の流れの案内(12:11)


雲井の滝付近の案内看板(12:17)


雲井の滝



白布の滝(たぶん)


天狗じゃ!天狗の岩じゃ!


流れ


流れ


流れ
この辺で雷鳴と軽く雨。


根こそぎ倒木



雲井の流れトイレを過ぎた辺りでランチ休憩
期せずして雨具のテストもできたりしたので上々
両サイドのポケットに物が入ったままでもモンベルのカバーがジャストフィットして良かった。
ストックをかけたままだと無理っぽい。


(13:26)残りバッテリーが54%。
ヤマップ起動しつつ本体のログ機能もオンにしてるのが良くないのかもしれない。
ちょっと充電する。


いつものようにワッフルワッフル


白糸の滝(多分)


不老の滝(確信)





流れ


流れ


九段の滝(13:57)




銚子大滝(14:03)




銚子大滝から先の遊歩道がねえなあと思ったら


子ノ口まで1km(14:14)


水門



水門から先は十和田湖


十和田湖の水利用。発電なんてしてるんですねえ。


奥入瀬渓流の始まるところ


子ノ口の案内看板


ウェミダー(14:32)


早めに石ケ戸から出発して子ノ口から遊覧船で休屋まで行ってバスで帰ってくるという回り方もいいかも知れないですねえ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テラノバのトレッキングポー... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ぶろぐ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL