JAなんと 営農ブログ

JAなんと管内のお米の成長記録の他、営農情報をお伝えします!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016なんと営農ブログ

2016-05-30 08:48:52 | 日記

 第1回目の青田廻りを5月25日より開催いたしました。
 今年は強風による損傷した苗や老化苗の移植により初期生育の遅れが懸念されています。
 浅水管理により分げつを促進して早期に茎数の確保をすることを説明しております。
 中干しは田植より1カ月を目途に遅れずに実施いたしましょう。


この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ大麦の刈取り開始!

2016-05-26 12:06:15 | 日記

今年の天候は晴天続きで、全ての作物の生育が早くなっております。
 28年産水稲の田植えも全て終わり、一息つきたいところですが、大麦の生育も早く、昨年は6月5日刈取開始でしたが、天候の影響もあり、昨年に比べて10日早い5月26日刈取開始となっております。
 荷受けが集中すると予想されますので、カントリーへの運搬時や、コンバインでの刈取作業中の事故などに十分気を付けてください。


この記事をはてなブックマークに追加

2016なんと営農ブログ2月号

2016-02-08 11:21:35 | 日記

 1月31日、なんと・福光農協管内地域の「南砺うまい米づくり推進大会」がじょうはな座で開催され、約190名の生産者の参加がありました。この大会では、優れた栽培技術により生産されたお米を外観や品質等の一定基準を定め、生産者ごとに審査し表彰します。一年間の米づくりの総決算でもあります。
 なんと管内では、もち部門で(農)金戸営農組合、直播コシヒカリ部門で(農)大鋸屋営農組合が最優秀賞に輝きました。そのほか、優秀賞を受賞された営農組合の皆様、誠におめでとうございました。28年産も、高品質で良食味なお米の生産に努めましょう。

JAなんと 中田 悠貴


この記事をはてなブックマークに追加

2015なんと営農ブログ

2015-12-15 13:01:03 | 日記

 12月5日、南砺農業会館3階ホールにおいて、なんと酒造好適米生産組合、なんと担い手組織協議会、直播研究会の会員約70名が参加し、なんと米推進会議が行われました。担い手組織協議会副会長 山瀬悦朗さんの挨拶の後、砺波農林振興センターから、コシヒカリや五百万石をはじめ、なんと管内で取り組んでいる全品種の今年産の生育概況や次年度に向けた対策などの説明がありました。
 27年産は、育苗時期の気温が高温に推移した影響で、老化苗や徒長苗の植付けが多くみられました。このため充分な茎数の確保ができなかった品種がみられたことから、28年産は田植え時期の見直し等を行い、安定収量、品質向上を目指した指導をしていきます。


この記事をはてなブックマークに追加

2015なんと営農ブログ9月号

2015-10-09 14:54:56 | 日記

 9月12日(土)、13日(日)とコープこうべの組合員・関係者皆様をお招きして、フードプラン米生産地研修会がなんと管内にて行われました。
 2日間の研修内容は、稲の手刈りや、都会では目にすることのできない大型コンバインでの刈取体験を行いました。また、生産現場の土づくりセンターやカントリーの米乾燥施設の見学をいたしました。
 生産者と消費者の交流でつくる『顔の見える農業の実現』をテーマに毎年開催されていますフードプラン米生産地研修ですが、今年は(農)金戸営農組合の協力のもとコープこうべの皆様と大変有意義な時間を過ごすことができました。

JAなんと 中田 悠貴


この記事をはてなブックマークに追加