宗教・占い探玄  

(注意)2014年秋より、富士門流から大転換した宗教観に変わっています。前後しての背反した記述内容にご注意下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

隠れた占術のボスたち

2010-08-03 09:11:28 | 占い
 平安時代占い師は国家公務員であった。官位は五位なんで公卿ではないが、昇殿が可能で天皇ともサシの拝謁が許されていた。時代は下り、易占の名人新井白蛾などは占術家の経歴を恥じる始末で。近代も占い師というと胡散臭いものと捉える人が多い。「そんなに当たるんなら、自分が偉くなっているはず」。そんな奴はいないから嘘というのが理由である。
ほんとうに、そうなのであろうか?・・・・・・

 実はほんとうの占いのボスたちは、世間にその姿を出さないだけで厳然と存在する。しかも世間でいう人生の成功者として。・・・
ある人は実業家として大成しており、またある人は芸能界、大手出版社、暴力団とも関係が深い。街頭易者で2~3千円の見料を生活費として細々と稼いでるのが占い師と考えてはいけない。でもこういったボスたちの名前が大っぴらに世間へ出ることはないんで、素人占い師は名前を聞くこともないといわれている。

 これは余談だけど、「K」と「M」はひょっとしてこの占術のボスたちの逆鱗に触れたんでは?とつい思ってしまう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 憑依と凶悪事件 | トップ | 「逆鱗」に触れる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
風水占いの最新情報について (風水占い★風水インテリア 部屋 色 玄関 財布 家相 間取 グッズ 金運)
:: ポジティブ占い・風水教室 佑乃スタイル :: 占い・風水ブログそうそう妖怪と幽霊の違いって解りますか? 元々が人間だったのが幽霊茶碗や櫛などだったのが妖怪(細かい例外についてはつっこまないでね) ↓夜道は妖怪よりひったくりの方がコワい佑乃に応援をー にほん...