南里英語教室 多久教室

南里英語教室 多久教室
℡:0952-74-4886
佐賀県多久市にある学習塾

優先順位を決めて動くこと

2017-04-25 23:43:38 | 中学部

中学生と話をしていると、あるいは中学生の保護者様と話をしていると、思うことがある。

このご家庭では、何が最優先なんだろうか?という疑問。

そこをはっきりさせることでできるアドバイスが変わってくる。

はっきり、野球やサッカー優先を明言され、強いクラブチームでがっつり練習されているところがある。

非常にわかりやすいし、行動の指針として、あるいは教室側の対応も行いやすい。

最優先のものに差し障りのない範囲で、教室としてできることを最大限行うのだ。

 

勉強を最も優先されるご家庭ももちろんある。

部活やら修学旅行帰りやらで疲れていたとしても、授業があれば必ずいらっしゃる。

こちらも全力を尽くして授業を行い、家庭学習を計画し、進路指導を行う。

ガリ勉タイプのように思われるが、そうでもない。

こういうご家庭の生徒ほど、部活も頑張るし趣味なんかもかなり充実している。

メリハリがついているのだ。

 

 

 

入会面談、保護者面談や、生徒面談の際に意識して尋ねるようにしている。

「ご家庭にとって、あるいは生徒・保護者さまにとって、何が一番大事なことですか?」

または、

「私どもに対して、何を一番望まれますか?」

 

学習塾として提供できる価値は、学力であったり学習習慣であったり、希望の進路であったりと、

色々挙げられるかもしれない。

でも、それ以上に、生徒の皆にとって、あるいはご家庭にとって、大事なものを見つけるお手伝いが重要だと、最近感じる。

先行きに不安を感じられたら、ぜひご相談いただきたいし、同時に、ぜひご家庭で考えていただきたい。

そして、一緒にとことん考えていきたい。

何がいちばん大事で、どんな優先順位がついて、今は何に注力しなければならないのか。

 

それがはっきりしたときこそ、大きく伸びる準備ができたときかもしれない。

 

大塚

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽しみながら、学ぶということ | トップ | 部活も、勉強も両方頑張りた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む