南里英語教室 多久教室

南里英語教室 多久教室
℡:0952-74-4886
佐賀県多久市にある学習塾

続けること

2016-10-18 19:19:28 | 中学部

夕暮れ時のうろこ雲。

これだけ見ると秋をしみじみ感じますが、お昼はまだまだ暑い!

いつになったら涼しくなるのでしょう?

 

私事ですが、10/15,16の土日に、県民体育大会に出場いたしました。

矢印がわたくし大塚です。

弓道は、高校の頃から数えて15年以上(17年目?)になります。

それでもまだまだ課題が沢山。

最近の課題は、心理的な弱さの克服、にあります。

 

弓道の試合は一度に4本の矢を射ます。

県民体育大会は、4本×2回の計8射。

1回目の4本は、

1本目 当たり、2本目 当たり、3本目 当たり、と来て、4本目 ハズレ。

そうです。

詰めがあまりにも甘いのです。

 

思い返せばここのところの他の試合でも、予選で入賞圏内に入っても決定戦で負けたり、

あと1本で優勝も狙える、というのを外してしまったりと、

どうにも心の弱さが目立っていました。

 

原因はいくつかあると思いますが、学生の頃にバリバリと毎日練習していた時に比べ、

社会人になってからは練習量も限られ、自信を持って試合の場に立てない、という心理状態が主だと思います。

この日も、4本目は心理的に揺れ、体も揺れていた(らしい)、という体たらく。

 

このままじゃあダメだ、と思ってもどうにもなりません。余計に揺れます。固まります。

でも、ここを乗り切ったら成長した自分がいるだろうなぁ、と頭の何処かで考えていました。

 

そしてやってくる2回目。

1本目~3本目を当てて、問題の4本目。

ドキドキしていました。さっきの失敗も頭によぎりました。

市の代表で出ている団体戦だ、というのもなかなか重たいものでした。

 

でも、なんだかんだここまで続けてきた弓道。

この1本を当てるのは、ほんとうはワケがないはずだと考える自分もいました。

そして、最終的には「やることやったあとは、どうにでもなれ」と、開き直れました。

ポイントを押さえて、引き絞り、離れる・・・当たり!

 

久しぶりに気持ちよく試合を終えることができました。

(終わった直後は足が震えていましたが^_^;)

弓を続けてきてよかったとも思いました。

こうして少しづついろんなものを積み重ねながら、次の15年も、私はきっと弓を続けていると思います。

 

私が生徒の皆さんに感じてほしいのも、こういう気分なんだろうなぁと思います。

中高生は今、受験勉強の真っ只中にいます。

受験当日まで、色々な知識や技術や経験を積み重ねていって、

ドキドキしながら試験にぶつかっていって、

そうして、合格発表の時に成長した自分を見つける。

きっと気持ちいい体験です。

 

そのためには、何はなくとも「継続」が重要です。

やったりやらなかったりの日々は、決して自信を生みません。もちろん、実力も。

日々コツコツと積み重ねたものが、実力も、自信も裏打ちしてくれます。

課題や予習や復習と、やるべきことはたくさんあるかもしれません。

それでも1つずつ、放り出さずに、曖昧なままにせずに、丁寧に乗り切っていってほしいと思います。

 

中学生の今日と明日のSAGAテスト。これはあくまで通過点。

高校生の模試ラッシュ。本番じゃない。まだまだ伸びる!

ギリギリのところまで、一緒に頑張っていきましょう。

 

大塚

2016年度の入塾可能残席数(10/18)

  個別型こども英語Lepton あと2名

  小学5年生 あと4席

  小学6年生 あと4席

  中学1年生   満席(数学のみ、1席空きがあります)

  中学2年生 満席(受付終了)

  中学3年生 満席(受付終了)

  高校1年生   あと5

  高校2年生 あと4席

  高校3年生 満席(受付終了)

  個別指導コース 満席(受付終了

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« センター試験まで、あと88日。 | トップ | 【重要】駐車場のお知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む