南里英語教室 多久教室

南里英語教室 多久教室
℡:0952-74-4886
佐賀県多久市にある学習塾

継続することの大切さ

2017-06-15 23:17:42 | 中学部

「継続は力なり 中途はゼロである」私の大切にしている言葉のひとつです。

 

趣味で続けているマラソンも気付けば始めて5年…

我ながらよくここまで続けているな、と改めて思います。

以前ブログでも書きましたが、もともとランニングは運動の中で一番嫌いでした。

それが、今ではマラソン大会に年数回参加するまでに…人は変わるものですね。

 

 

昨日(水曜)、休みを利用して数週間ぶりに本格的なトレーニングを行いました。

本格的に行う時は、長崎に在住していたころ通っていたスポーツクラブで

時間をかけて自分を追い込んで汗を流します。

「マラソンのトレーニング=とにかく走る」と思われがちですが、

実際には走っている時間と同じくらいは体幹や筋力トレーニング、

ストレッチなどに時間を割かなければいけません。

では、公共のトレーニング施設もある中でなぜ私がスポーツクラブを利用するのか?

大きな理由は2つあります。

 

1.自分の弱点や目的に合った「正しい方法」をプロから指導・アドバイスしてもらえる

走ること自体は健康な身体があればできますし、経験もそれなりにあるはず。

だからこそ、見方を変えれば独りよがりになりがちなのです。

そんなときに正しい方法を知っていれば、けがすることもなく効率よくトレーニングできます。

 

2.同じ目標をもった仲間と切磋琢磨しあえる環境がある

ただでさえ嫌いなランニングを続けられているのは、仲間の存在がとても大きいです。

この5年間で何度もけがをしましたし、記録が伸び悩み心が折れることも度々ありました。

そんな挫折から立ち直ることができたのは、仲間やライバルがいたおかげです。

 

 

学習塾で勉強することの意義も、これと似てる部分が多い気がします。

自分の経験からも、勉強をしていて途中で挫折することの方が多いです。

「自分のやり方の何がいけなかったんだろうか?」

「もう勉強なんてやめてしまいたい!」

そんなときに正しいやり方をアドバイスしながら軌道修正するヒントを与え、

頑張っている仲間がいてその存在に気付かせてくれる、それが私たちの役割です。

目標に向かって必死に頑張る子供たち一人ひとりのコーチとして、

まずは期末試験で結果が残せるように全力で指導してまいります。

 

中島

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早め早めの準備が勝利を導く | トップ | もうすぐ定期テスト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

中学部」カテゴリの最新記事