南里英語教室 小城三日月教室

南里英語教室 小城教室・三日月教室のブログ
℡:0952-20-2600
佐賀県小城市にある学習塾

中学生プレテスト

2017-05-30 20:24:27 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

昨日と今日、中学部では、

英語と数学のプレテストを行いました。

 

(中1の様子)

 

(中2の様子)

 

(中3の様子)

 

立ちはだかる壁に全力で立ち向かっています。

 

プレテスト前は

「えー、テストするの~?」と嫌そうな顔をする生徒も

少なからずいましたが、ちゃんと意味はあります。

 

1ヶ月後には期末テストが実施されます。

「今の力はどれくらいあるのか」を知るだけではなく、

そこから、「あと1か月で何ができるのか」をしっかり指導していきます。

そのために、定期テスト対策会があります。

 

もちろん、目の前のテストだけではなく、

今後のことも考えて、ずっと続けられる努力の仕方、

目の前の壁をどう乗り越えていくか。

 

この機会を通して是非学んでいってください。

それは、この教室でしかできません。

 

ただの勉強では終わりません。

自分から勉強したくなる雰囲気を

これからもつくりつづけていきます。

 

小城・三日月教室

森山

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の訪れ

2017-05-29 15:31:45 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

先週末は雲一つない天気の中、中学生達は運動会で頑張っていましたね。


観客としては、なかなか見づらく生徒達の顔を見つけるのに時間がかかりました。

団長として頑張っていた生徒

道具係や運営を真剣に頑張っていた生徒

終始ニヤニヤ楽しんでいる生徒


様々いました。

 

5月度は、修学旅行、運動会とほとんど学校行事にどっぷりはまって忙しすぎた

毎日だったと思います。


さぁ、ここで一つ皆さんに大きなテーマを与えます。

これから部活動の練習が本格的に忙しくなる時だと思いますが、部活が終われば

すぐに切り替えができると思っている生徒がいると思います。


ぜひとも、自分がイベントが終わると切り替えができる人がどうか試して下さい。

今週は大イベントが終わった週で通常の学校授業に戻る時です。

この時期を利用して、自分が生活の切り替え、行動のメリハリが付けれる人が

まずは知ってみましょう。


意識を変えることは簡単にできます。

しかし簡単に変えることができるものは、簡単に戻るということです。


そこで、今日から切り替えるために行動を変えてみましょう。


中1、中2生の皆さんは、定期テスト対策に向けて

『プレテスト』を本日行います。

自分だけの学習でどこまで見直し、復習ができるでしょうか?

あるべき姿を達成するために、今日からまた行動の変化を作る毎日して行きましょう。


※ 南里も週末は、田植えの下準備を手伝ってきました。

ちょっとした手伝いですが、炎天下の下作業をするのは本当に体力を消耗しますね。

生徒のみなさんの日々の努力と行動には感心しています。

ただし、ほしい結果を手にするまではその行動を変えず継続しましょう。


本日、多久、小城・三日月教室合同の定期テスト対策テストです。

どんな結果になるの楽しみにしていますね。


南里英語教室

小城・三日月教室

南里

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小学生の笑顔がたくさん

2017-05-27 19:34:42 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

今日は土曜日なので、夕方のレプトンの時間までは授業はなかったのですが、

 「こんにちは~!!」と元気な小学生が教室に顔を出してくれました。

生徒の輪の中心には森山先生。すっかり慕われていますね。

授業以外の時間にも、笑顔がたくさんあった1日でした。

 

月曜日に紹介されていたように、生徒の皆さんの意見を聞きながら小学生のイベントも計画中です。

お楽しみに。

 

中学生は、体育大会の練習で疲れた中でも頑張って授業を受けてくれました。

授業の中で聞いたこと、考えたこと、書いたことは必ず助けになります。

まずは、明日の体育大会で力を発揮してください。

 

中学2年生の社会の授業の様子です。

中学2年生の理科の授業の様子です。

 

南里英語教室

小城三日月教室

小田

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半そでが全員出そろう頃に・・・

2017-05-26 18:10:05 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

 

新学期がスタートして2カ月が終えようとしています。

 

新しい学年はどんな手ごたえを感じながら進んでいるでしょうか?

現在私は自分の時間管理を徹底し、どんな活動にどれだけ時間をかけているのかを把握しながら

仕事をしています。長い時間仕事をしていそうで、無駄なことに時間が取られていることに気付きます。

 

さて、来週からは1学期の仕上げがスタートします。

 

手前から

① 定期テスト対策 5月29日~6月21日

② 夏期講座の教室生 先行申込み 6月1日~17日

③ 一般生の夏期講座受付 6月18日~7月22日

④ 夏休み宿題完成講座 7月21日~7月27日

⑤ 夏期講座の授業本格的始動 7月24日~8月27日


と続いていきます。

 

5月は中学生の保護者様を対象に高校入試制度説明会を開催致しました。

そして中学3年生の保護者様との2者面談を行い、これから9月までの

流れと方向性の共有を行っていきます。


新規の中3生の保護者様からのお問合せも増えてきて、今年度の入試に向けて

多くの方が準備を始められている様子が伺えます。


最近一番聞く要望は、

『部活終了後からの勉強への切り替え』です。


南里英語教室は、

1つ1つのプロセスを大切にしています。

定期テストがスタートする1ヶ月前からプレテストがスタートし、

目標設定を行い、具体的な対策をスタートさせます。

結果を回収し、目標と結果との差を認識し、次の課題を明確にします。

一つのテストでも上記のプロセスをとります。

 

受験という大きな試練には、

よりしっかりとしたプロセスを準備して、

生徒達の気持ちと姿勢、行動の変化を創りだしていきます。

(具体的な対策は、入試制度説明会資料に書いております。)


小城地区でもようやく生徒・保護者様から認知され、

毎月多くの生徒様たちが新たに入会頂けるようになってきました。


生徒・保護者様の不安感や要望に一つ一つ向き合い、変化を創りだす教室にしていきます。


小学生Leptonグループは

どんどん声が出始めて、いいチームができてあがっています。

 


中学2年生の野球部軍団の元気さと声の大きさに

びっくりしながらも今まで以上に授業に活気があります。


今週末は、体育大会が多くの中学校でおこなわれます。

体力的にはきついでしょうが、そんな中でもしっかりと

準備をして来てくれる生徒達に応えていけるように

今日の授業も頑張っていきます。


来週のプレテストに向けて中学生のみなさん勉強して取り組んでくださいね。


南里英語教室

小城・三日月教室

南里

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

逆算(ぎゃくさん)

2017-05-25 16:54:26 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

いよいよ、各学校の期末テストまで

残り1か月をきりました。

さあ、これから勉強していこう! 

 

とは言いつつも、

 

体育祭が近いということもあり、

疲れがたまっていく生徒もちらほら。

テストどころではないかもしれませんね。

 

しかし、体育祭が終わっても

勉強に終わりはありません、

体育祭が終われば、

テストにむけての勉強がスタートします。

 

試験範囲が分かってから(テスト1週間前)

勉強するという人も少なくないと思います。

 

ただ、それではもったいないです。

試験日は分かっているのだから。

 

これから試験範囲はますます広がっていきます。

自分の学力をしっかりわかっていないと、

生活をコントロールすることがとても難しくなります。

生活のコントロールができなくなると、疲弊しきって

やる気も起きずに、そのままテストへ・・・

なんてことになります。

 

だから、大変な時だからこそ

しっかりと計画を立てておきましょう。

この時間の管理の仕方を教えるのも我々の仕事です。

 

1か月前からできることはたくさんあります。

それを少しずつこなしていきましょう。

試験範囲が分からなくても、

ある程度の予想はできます。

 

「テスト前になったら勉強しよう」

ではなく、

「テスト前にできることは何か」

を考えてみましょう。

さらにいつまでにそれをやるのかまで

決めておきましょう。

 

そこまでできたら素晴らしいです。

 

さあ、まずは、今日から何を始めますか?

 

小城・三日月教室

森山

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

教室に来てからの「じらし」

2017-05-24 22:32:57 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

水曜日は、個別指導の授業が多く比較的静かな1日を過ごしています。

 

そんな中、中学3年生の個別体験生の授業を行いました。

転塾希望の生徒さんで、今通っている塾の授業が分かりにくくなったために評判を聞いて体験に来て頂きました。

一緒に学べる仲間になれればいいなぁと思っています。

 

そして、小学生算数の「のびのびジャンプ」を受講しているSちゃん

 毎回ウォーミングアップで100マス計算をしていますが、

ここ3回の100マス計算で約2分短縮してきました。

家庭でこっそり自主練しているみたいで、

正確さとスピードが数段アップしています。

今年から本格的にスタートしたのびのびジャンプですが、

間違いなく小学低学年の算数に変化をつけることができると感じています。

 のびのびじゃんぷ http://www.nanri-english.com/original6.html

 

 

そして、高校1年生の個別授業。

初めての定期テストの結果を知る日。

教室に入ってくると、

ひきつってそにも見え、はにかんでそうにも見えるK君。

恐る恐るテストの結果を聞いてみると

私の質問に答えません。

 

K君 『今回僕のクラスの英語最高点は92点だったみたいです。』

南里 『そうなんだぁ。でも俺が気になるのは、K君の状況だから教えてよ』

K君 『でも、問題もなかなか多くて大変だったんですよ・・・』

南里 『・・・・・』

K君 『はい、どうぞ!!』

南里 『おおおおおおおおおおおおおおおおおお、いぇぇぇぇぇぇっぇぇぇぇぇぇぇ!!』

K君 『僕がクラス1位でした』

 

こんな表情で、握手をしました。

 

 

 

良い点数が嬉しいというよりも、

『自信』と楽しんで学び始めている生徒の表情が一番うれしいご褒美です。

 

こんな握手を準備している講師もいます。

結果がでて当たり前でしょ?

だって、やるべきことやっているんだから。

 

生徒達の『可能性』を引き出し、努力の仕方を教えるのが南里英語教室の強みです。

そのための準備と面白い授業に全力投球です。

地域の生徒達のお役に立てるようしっかりと頑張っていきます。

 

最近は、保護者の方との話す時間も増え、

ますます関係構築が楽しみになってきました。

絶対にいい教室にして見せます。

 

いよいよ来週からはテスト対策。

中学1年生~中学3年生までの初めてのテストを

『笑顔で満ち溢れる』ものにしていきます。

 

南里英語教室

小城・三日月教室

南里

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NESメール新聞 第25号 2017年6月号

2017-05-23 14:55:12 | NES新聞

日が暮れるのも遅くなり、少しずつ夏の到来を感じます。

 

まだ5月というものの運動会や部活動の練習で週を重ねるごとに、

生徒達の肌がこんがりと黒くなっています。

 

この2カ月間、学校行事では

修学旅行、遠足、運動会、宿泊訓練と大きなイベントが続いています。

生徒達は各学校のリーダー的存在で活躍の場を手にしているみたいですね。

 

◆ 方向性と目標を示し、人をまとめるチカラ、

◆「やりたいこと」と「やらなければならないこと」の優先順位をつけるチカラ、

◆ 仲間と協働するチカラ

 

など様々な経験を通じて生徒達は能力を高めているように思えます。

 

さて南里英語教室としての授業も1回目の成果を出す時期が近づいてきました。

6月は

 

1) 新しく試験内容が変わった英語検定

2) 中学、高校の期末テスト

3) 小学生英語試験JET

 

など、春休みから積み上げてきた成果を出す時期です。

生徒面談、保護者面談を通じて生徒・保護者様との信頼関係を築きながら成果を出していきます。

 

6月度のテーマは、

『時間管理』と『ていねいさ』です。

 

1)時間管理

昨日から中学生・高校生たちを中心に1週間の時間の使い方を知るシートを配布しています。

部活動と勉強の両立を目指し、理想的な計画を立てても現状を分析せずには実行することができません。

まずは、自分の時間の使い方のクセ、習性を知ることです。

今の自分の生活・学習習慣を知り、上手に使えていない時間をどの行動に使っていくか6月1週目までに

生徒と面談を通じて決定していきます。

この時間管理は、7月下旬から始まる夏休みに向けても大切な項目になってきます。

 

2)ていねいさ

1学期の学習内容は基本的な内容が多く、

「わかる」よりも「できる」に重きを置いた指導を心がけています。

生徒自身の手と頭が動く時間を大切にし自ら『できる』を実感できる学習が必要です。

 

漢字の正しい勉強の仕方

英単語の暗記とそのチェック方法、そして復習

英語のルールの定着と見直し方

数学の計算過程と正確さ

大きな声を出して発音する音読(レプトン)

 

を講師は毎回のミニテスト、宿題チェックを通じて確認し、学習改善を行ってきました。

 

「ちょっとしたミス」で終わらせずに

 

 自分のミスを振返り見直す謙虚さ

 講師からのアドバイスを聞き、実行する素直さ

そして一つ一つのプロセスを省かないていねいさ

 

を日々の授業を通じて指導していきたいと思います。

1学期の学習はこういう基本的な学習に対する心構えを整えて、

計画的に学習し成果を出すところにポイントがあります。

 

7月下旬からスタートする夏期講座に向けて、

生徒達の『分かる』楽しさと『できる』楽しさを実感できる6月をつくりだしていきたいと思います。

これから本格的に暑くなり体力的にきつくなると思いますが

体調面にも配慮して自信をつける6月をつくりだしていきます。

6月もよろしくお願いします。

 

 南里英語教室

小城・三日月教室

南里

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何かを一緒につくる楽しさ

2017-05-22 23:35:23 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

今日は、教室に新しい掲示物がうまれました。

中央には、「アルゴ大会」と書いてあります。

みんな楽しそうに「何か」を書いてくれています。

 

教室では数字を使ったゲーム、「アルゴ」が流行っています。

簡単に言えば、相手が持っているカードの数字を当てるゲームです。

 

そこで、近々、そのアルゴを使った

大会を開催しようと考えています。

 

そして、生徒に書いてもらっている「何か」は、

「アルゴ大会がどうしたら盛り上がるか。」

を自由に書いてもらっています。

今週1週間かけてたくさん書いてもらおうと思っていましたが、

どんどん埋まってきています。笑

やはり、賞品について、たくさん書かれています。

いつ、何人で、どんなルールでどう楽しむか。

みんなで一緒に考えていくことで、いろんなアイデアが生まれ、

どんどん楽しくなっていきます。

考えを書こうとする生徒の姿はとても楽しそうでした。

 

普段は講師で話し合い、決定していくのですが、

今回は、生徒とも一緒に考えていこうと思います。

 

協力して何かをつくり出していく力は

この先も必要とされる力になってきます。

 

どんなアルゴ大会になるのか、

とても楽しみですね!

どんどん、書き込んでいってください!

 

 

小城三日月教室

森山

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の理科・社会

2017-05-20 19:22:42 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

土曜日は、中学2年生の理科・社会、3年生の理科の授業をしています。

 

中学3年生は、「力と運動」についての学習をしています。

力の大きさや速さなど、数字の計算が出てくる単元なので、苦手にしている人もいるのではないでしょうか。

3年生はわからないことを後に残すと苦労をします。

授業ごとに問題を解けるところまで理解しましょう。

 

今日の中3理科の授業です。計算問題もしっかり考えました。

 

中2理科の様子です。化学式を楽しく覚えることができました。

 

中2社会の様子です。歴史の授業でした。

 

本日は、高校入試制度説明会も実施されました。ご参加いただいた保護者の皆様 ありがとうございました。

 

南里英語教室

小城・三日月校

小田

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時間を管理する

2017-05-19 23:40:54 | 小城・三日月教室の出来事【南里英語教室】

小城・三日月教室に来てちょうど2カ月がたちました。

 

4月からは、

南里英語教室の代表として、

小城・三日月教室の教室長として、

小城・三日月教室の講師として、

そして、2児の父親として

 

自分の役割を全うしようとしています。

 

ただし、これから夏に向けて自分が絶対にやるべき仕事と任せる仕事と

再度割り振りが必要な時期が来ているなと感じます。

自分で仕事がとまって先に進めない状態に陥ったことがあるので・・・・(笑)これが一番迷惑をかける。。。



今週から個人的に時間管理を始め、まずは一週間どんなことに時間が取られているか記録を始めました。

生産的な活動とそうでない活動を整理することからスタートしました。


ここまでは、私個人的な問題点を書きましたが、

生徒達もこれから2カ月間は私と同じ問題点を抱える生徒が増えてくるのではないかと思っています。

 

運動会の練習、部活動の時間延長と週末ごとの練習試合、

そして、定期テストと中体連。

やりたいことはたくさんあるのに、予定をたてても達成できないことが多々あると思います。

 

そんな時は、まず自分の『今』を知ることです。

PDCAという結果をだすために必要な行動がありますが、

自分の時間の使い方と行動を変えるためには

CAPDという手順が必要です。

 

まずは

C ・・・Check (チェック)

A・・・ Action(動いてみる)

P・・・  Plan  (チェックしたことを活かして予定をたててみる)

D・・・  Do ( 予定を実行する)

 

という手順で自分の今を確認することです。

意識を変えれば何事も変わると言いますが、

すぐに変わるものは、すぐに戻ります。

だから、まずは今の行動を変えることに挑戦してみましょう。

変えにくいものは、変わってしまえば変わりにくくなります。

そして、その行動を習慣的に行ってみましょう。

 

ここがポイントです。

習慣までできてきたら、意識も変わってしまっています。

 

やる気がでない。

意欲がない。

 

などといいますが、そんな時こそ、まずは行動を変えて、やってみること。

そこに意識の変化のチャンスがあります。

 

いよいよ次月に定期テストを控え

中1生、中3生、高校2年生、高校3年生についてのお問合せや相談が出てきています。

行動を変えてみることで、自分が変わるチャンスを得ようとすることは大切ですね。

南里英語教室は、

部活も勉強も頑張るあなたを応援します。

 

スポーツも勉強も一緒にできたが絶対にカッコイイ!!

どちらか一方よりも、どちらもできる。

 

たくさんの希望があり、

両方とも達成したいからこそ

『今の時間の使い方を知る』。


南里英語教室 小城・三日月教室の次週のテーマはここです。

本格的にテスト対策がスタートする前に、私達講師、生徒共に1週間の時間の使い方を記録します。

時間管理を行いながら、5月29日(月)の定期テストプレテストに挑み、

あなたの時間の使い方、勉強の仕方の両面から課題を発見します。

 

5月までは着々と準備を進めてきました。

これから1ヶ月は 『やる!!!』のみ。

大きな成果を出して、夏への自信を手に入れましょう。

 

 

満席の授業が出始めてきた小学生英語Lepton(レプトン)

 

新メンバーが続々増えて、活気と笑いが出てきた中学生

 

明日第2回 高校入試制度説明会を行います。

真剣に学ばれている保護者様達。

明日も多数の出席ありがとうございます。

 

南里英語教室

小城・三日月教室

南里

コメント
この記事をはてなブックマークに追加