ぽーとふぉりおな日々

描きためてきた作品をテキトーにUPしています。良かったら見ていって下さい♪

ベアー

2016-07-31 03:18:54 | 動物イラスト・リアル
こちらのイラスト用に、パーソンオブインタレストの可愛いマスコット、ベルジアンマリノアのベアーちゃんを描いたので、とりあえずこのカテゴリーでも上げてみました。

コピックスケッチのトナーグレーと、ミューズのPainter Book のクリームクロッキーの組み合わせはほんと、最近のお気に入りです。

この記事をはてなブックマークに追加

蒼きホロケウ 2

2014-02-23 02:49:16 | 動物イラスト・リアル
搬入の朝にできたてほやほやな一枚となりました(苦笑)
ミニキャンバスに胡粉ジェッソを何度か塗った上に水彩絵の具で描いています。
ホロケウとは、アイヌの言葉でオオカミを指す言葉だそうです。
私はこの言葉の持つ音の感じと雰囲気がなんとも言えず気に入っています。

展示の案内はこちら↓

この記事をはてなブックマークに追加

スマトラトラ

2014-02-14 00:21:30 | 動物イラスト・リアル
2月22日~3月2日まで大森にあるギャラリーファーストライトさんで行われる「にぎやかミニキャンバス展~Art in your pocket~」展に展示する作品なんとかかんとか8つめです。
さて会期までにあともう一点くらいは描いておきたいところ…


スマトラトラです。
寅年の干支のイラストで虎を描いて以降、すっかり虎好きになってしまいました。
そんな訳で、狼を描いたなら虎も描かんとイカンだろう!という至極自己中心的な理由で描いてみました。
キャンバスにパステルプライマーを塗って水彩と、一部パステルで描いてみました。
パステルプライマーが劣化しているのか、細かい亀裂が入ってしまったのがちょっと困りましたが、まぁ味ってことで。
なんでかなぁ?


展示の案内はコチラ↓

この記事をはてなブックマークに追加

吠える

2014-02-11 07:35:38 | 動物イラスト・リアル
2月22日~3月2日まで大森にあるギャラリーファーストライトさんで行われる「にぎやかミニキャンバス展~Art in your pocket~」展に展示する作品ようやっと4つめです。
さて会期までにあと何点描けるでしょう…

これもキャンバスを裏張りしたものに水彩絵の具で描いています。
画像だと全く分らなくなっちゃいましたけど(涙)、白い部分は色々な画材を使い分けてみました。
背景の木々は胡粉ジェッソ、狼の部分はパステルプライマーで下地を作ったあとに、ハイライトは胡粉を使ってみました。
まぁ、これは展示を実際に見に来て頂いた方にだけ分るってことで…



展示の案内はコチラ↓

この記事をはてなブックマークに追加

三日月

2014-02-04 04:16:14 | 動物イラスト・リアル
2月22日~3月2日まで大森にあるギャラリーファーストライトさんで行われる「にぎやかミニキャンバス展~Art in your pocket~」展に展示する作品3つめです。
さて会期までにあと何点描けるでしょうか(笑)

4月、6月にも展示があるので、こつこつと作り溜め…ですね。がんばります。

キャンバスを裏張りしたものに絵を描きたいところだけに“胡粉ジェッソ”を塗って、水彩絵の具で描いてみました。
色の塗り重ねがとても難しかったですね。やはりアクリル絵の具での着彩の方がいいのかも。
しかしやはりシュミンケの発色はすごいです。他の絵の具ではなかなか発色しないモノも、シュミンケだけはがっつり色がのりました。
それにしても基本全く同じ下図から描き起こしているのですが、選ぶ画材によってかなり雰囲気が変わるものだなぁと描いている本人が一番驚いています。

展示の案内はコチラ↓


この記事をはてなブックマークに追加

キツネ

2014-02-01 17:43:39 | 動物イラスト・リアル
前回の猫に引き続き、2月22日~3月2日まで展示して頂く作品第2弾~

キツネ可愛いです。
北海道に行った時に駐車場でちょこんと座ってコッチの様子を伺ってました。

ミニキャンバスにパステルプライマーを二度塗りしてから、水彩絵の具で着色しています。
紙と違ってにじみを表現するのが難しい代わりに、誤摩化しがいくらでもきくという利点がありますね。
私のように一発で決められない人間には、アクリル系の下地剤に水彩絵の具で描く、というのは案外いいのかもしれません。




この記事をはてなブックマークに追加

神馬

2013-04-24 00:19:55 | 動物イラスト・リアル
現在進行中のお仕事のサンプルとして描いたものです。
馬、難しぃ~(いやどんなモノでもきちんと描くのは難しいんですけどね)

ここのところお気に入りのファブリアーノのスケッチパッドに
馬はコピック、背景は水彩絵の具で描いています。
ちょっと頬の部分の陰のいれ方を失敗してしまいましたが、
まぁそれはソレかな…(苦笑)

この記事をはてなブックマークに追加

Chat noir

2013-04-05 00:20:07 | 動物イラスト・リアル
職場に展示する作例として描いたものです。
iPhoneくらいの大きさのキャンバスに、シュミンケのパステルプライマーを塗ったくり(2度塗り)、透明水彩で背景、猫の下地を描いてから、パステルで仕上げています。
原画では、猫の瞳だけアクリル絵の具を使い、クリスタルコートをかけてあります。

「フランスの猫」という写真集があるのですが、その中の写真の猫の佇まいがあまりにも印象に残ったので、それを元に描いてみました。
この「フランスの猫」とてもステキな写真集なので、猫好きの方にはオススメです。
とにかく写真だけで良いという方には、少し安い輸入版も紀伊国屋さんや丸善さんで売っているようですよ。

この記事をはてなブックマークに追加

TOWSER 2

2012-09-19 14:37:18 | 動物イラスト・リアル
現在国立に在る“アートイマジンギャラリー”で開催中(2012.9.21(金)~9.30(日)の「ネコ猫ねこ展」のために描き下ろした作品です。

もともと以前描いたTOWSERのイラストを出品する予定でしたが、何年ぶりかで見直したら、赤面ものの出来だったので、描き直しました。
今回は原画自体を販売するというつもりもあるので、この数年色々と思うこともあって画材を水彩絵の具とパステルに変えています。

さて、TOWSER(グレンタレットのタウザー)とは、イギリスにいた伝説のウィスキーキャットです。
詳しくはココをお読み頂ければと思いますが、もう10年以上も前に雑誌で見た写真が忘れられずにいます。
たった一枚のこの猫の佇まいの写真に、私は魅了され続けています。

この記事をはてなブックマークに追加

ぼたん

2012-06-17 04:05:26 | 動物イラスト・リアル
先日描いた「春ちゃん」のお礼にと、飼い主の方から、「パンパステル」という画材を頂きました。

この「パンパステル」、たいそう高価な画材なので、使い初めはそれなりにトラディショナルな物を描きたいと思い、ウチの3年前に虹の橋を渡っちゃった猫を描くことにしました。
どれくらいの発色力か確かめたかったので、クラフト紙に描いてみました。
フィキサチーフをかけても白が沈まないのは、シュミンケに続いてかなり優秀です。
難点は、専用の道具を使わないと着色できないこと。
普通のパステルのように、パステル自体を紙に付けたり、綿棒や指を使って描くことはどうも難しいようです。

これからこのパンパステルで描画していくためには、まずはこの専用の道具を使いこなす修練が必要になりそうですが、確かにシュミンケに匹敵する発色ではあるので、描画材としては非常に面白い物だと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

春ちゃん

2012-05-02 18:06:39 | 動物イラスト・リアル
お知り合いのお母さまから、飼っている黒柴のイラストを描いて欲しいと頼まれて描いたものです。
色々やんちゃなはなしは聞いているものの、実際にまだ、この春ちゃん会ったことがないので、頂いた写真から起こしました。

利発でなかなかきかん坊な感じがでるように心がけましたが、どうでしょう…
「春」という名前と女の子ということで、背景は淡いピンクっぽい色合いにするようにしてみました。

額装が必要ないようにするため、厚みの在る包み張りの30cm角のキャンバスにパステルプライマーを塗ってから、背景を水彩絵の具で作り、パステルで描き上げています。
パステルプライマーの塗りが足りなかったのか、あまり綺麗にパステルが乗らず、ちょっと苦労してしまいました。
次回からは、2度塗りしようと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

墨絵風な龍

2012-02-03 21:26:50 | 動物イラスト・リアル
いざ龍を描くお仕事が来ると、色々と悩ましい問題が出て来ました。
3.11のこともあって、あまり怖い龍にならないように配慮しなければならなくなりました。

でも迫力がなければ龍らしさはでないかなぁとか色々考えていた最中に描いたものです。
当然これもクライアントさんからはボツを頂きました(笑)

毎回お仕事で色々とクライアントさんの要望に応えていくことは、確実に自分のスキルアップにもなるのでお仕事とはありがたいと思います。
(但し単なる「ムチャプリ」や「わがまま」はありがたくも何ともないんですけどね)

これもコピックと水彩絵の具のハイブリッドです。

この記事をはてなブックマークに追加

龍のスケッチ

2012-02-03 21:09:00 | 動物イラスト・リアル
干支のイラストの仕事用の習作として描いたものです。
下描き無しで描いています。
今までの仕事と違い、龍は架空の動物ですので、一体どうしたものやらと思いながら、でもリアルにと言うとこんな感じだよなぁと筆を加えていったら、怖くなってしまいました…

この記事をはてなブックマークに追加

North Kaiser South Emperor

2010-09-14 04:19:09 | 動物イラスト・リアル
 
久々に、仕事でもなく、展示会への出品でもなく
自由な気持ちで動物を描きたくなったので、
大好きな虎と狼を描いてみました。

背景を少しフォトショップで描き足していますが、
基本コピックと水彩絵の具です。

やっぱり虎はいいですねー…。あ、狼も。
虎は実物をさんざん見てきたのですが、狼は見に行ったら檻が空っぽで
「○○は死にました」の貼紙で、まだ一度も本物を見たことがありません。
仕方がないので、我が家の甲斐犬を少し参考にしちゃいました。
甲斐の黒虎であり、親犬の名前が「黒狼号」と言うし、
まあいいかな…と言う感じで(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

ぼたんスケッチ

2010-06-26 00:10:55 | 動物イラスト・リアル
 
2010年6月23日、たぶん午後4時30分頃
20年生きてくれたぼたんが、虹の橋を渡って行きました。
私のプロフィールのアイコンになってくれている子です。

これはその前日、まさか翌日に逝ってしまうとは思わず、
少し具合の良くなっていた彼の姿をスケッチしたものです。

当然、もう、いくらちょっと回復したとは言え、死が間近にあることは分かり切っていました。
けれども、まさか翌日に、しかもわたしの手の中で死んでしまうなんて思ってもいませんでした。

不思議と何となく、「今ぼたんを描いておかなきゃ」と思えたので、
何時も持ち歩いていたクロッキー帳にボールペンで描きました。
今思えば、もしかしたら「今の内にぼくを描いておいて」ということだったのでしょうか。

この記事をはてなブックマークに追加