菜の花だけど、なにか

地域のこと、気になることのブログ

ゾウがお酒を飲むと酔っぱらうのか

2017-07-18 11:51:49 | 日記

ヒトはお酒を飲むと酔っ払いますが、ほかの動物はどうなのでしょうか

ホニュウ類にかんしては、多くの動物が酔っぱらうと考えられています。

ヒトがお酒を飲むと、血中にアルコールが入り、そのアルコールが大脳皮質に到達し、大脳皮質が麻酔状態になります。

それが酔っぱらうメカニズムで、ホニュウ類にもこのメカニズムが働きます。

たとえば、サルにお酒を飲ませると、ヒトとおなじような千鳥足になって酔っ払ってしまいます

アルコールを飲むと酔っぱらうのは、大型ホニュウ類も同様です。

アフリカのウガンダでは、ゾウの酔っぱらった姿が観察されています。

アフリカゾウの群れがヤシの実を食べたところ、そのヤシの実がアルコール発酵していたため、アルコールを体内に摂り入れることになってしまったゾウは、

やがてヨロヨロとよろめき、しまいには千鳥足になったり、ぶつかりあったりしたそうです。

ただ、すべてのホニュウ類が酔っぱらうとは言い切れません

アザラシやアシカなど、皮下脂肪の分厚い大型動物の場合、血中に入ったアルコールが脂肪に溶け込みやすいため、大脳皮質にアルコールがなかなか到達しません。

多少のアルコールでは、酔っぱらわないと考えられるのです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 県境が「川」ばかり | トップ | あぐらはいけない? »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。